ケメのヒーリングスペース

    0磁場分杭峠~安曇野を起点に、スピリチュアルシンクロヒーリングな日常を綴ってます。

    スポンサーサイト

    --/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
    TB(-) | CM(-)Edit

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    ロズウェル事件、エイリアンにされた日本人・【砂漠の死体泥棒】

    2013/07/12 01:37 ジャンル: Category:UFO
    TB(0) | CM(0) Edit

    ウィングメーカーの探し出した、
    人類を破滅から救い出す歴史の特異点とは、
    何処だったのだろう・・・

    1942年頃、ドイツから月の裏側へ片道ロケット?
    が飛んでったらしい。
    多分そこには日本からの搭乗員もいた。
    アポロ宇宙飛行士が見たのは、
    その地球人達だった可能性が高い。
    オルターナティブ3辺りをご存知の方がたにも
    今更ではあるものの、
    一度足を止めて、ご覧頂きたい。

    *

    全てはロズウェルから始まった。
    エイリアンのオブラートを剥げば見えて来る、

    第2次世界大戦、ヤラレル前にヤレ、
    恐怖が産み落とした悪魔の所業。
    身障者や捕虜を使った生体実験、
    ナチスと731部隊とマンハッタン計画

    その全貌を人類が暴くまで、本物は空に待機し続ける。
    私たちに残された時間はもうあまりない。

    この真実に目覚めなければ、
    シチズンヒアリングデスクロージャーも
    シリウス開示も、その中身の重要性が見えてこない、

    いわんや、異次元から送られて来る
    メッセージに込められた本当の意味も

    真っ先にその真実の所在を確かめるべきは
    私たち日本人なのだ。




    秀逸な翻訳が公開されましたので、是非ご覧ください。




    この写真が実験用気球に搭乗前の若き特攻隊員か中学生くらいの子供だとすると
    宇宙人

    これは、墜落後脳内出血か火傷により膨れ上がった頭部の上記搭乗員にみえないか?
    bf4ec479.jpg


    1947年の8月以降、
    オークリッジに死体が運ばれてくる事は亡くなった、
    噂によれば、政府内部の良識ある人々が実験について知り、
    全てを終わらせたという事だった。【砂漠の死体泥棒】より

    * アイゼンハワーは1945年11月に陸軍参謀総長に任命され、
    1948年2月まで在任した。



    アイゼンハワー最後の演説



    アイゼンハワーは
    第二次世界大戦で日本の敗戦が決定的になり、
    原子爆弾の使用は不要であることを
    1945年7月20日にトルーマン大統領に進言しており、
    原爆の使用を強硬に反対した。
    被爆地広島に原子力発電所を造る案が1953年時点で、
    米政権内で浮上していたが、
    大統領に就任したアイゼンハワーは
    「(原爆投下への)罪悪感を示すことになる」
    という理由で反対した。
    ストローズ米原子力委員長は広島への原発建設案を
    アイゼンハワーに提案したが、
    アイゼンハワーは「その考えは捨てた方がよい。
    (原爆を使ったことへの米国の)
    罪悪感を示すことになるからだ」と発言した。
    Wikipedia


    7日に入院し、8日に鎖骨接合手術を終え、10日に退院した。
    その間に、【砂漠の死体泥棒】を読んだ。
    日本人ドイツ人ユダヤ人アメリカ人必読の書であり、
    これを読んだら、実にスティーブングリア博士や
    リチャードドーランの言わんとする所が見えてきた。
    宇宙の夢は、私たちが本当の現実を知る前に、
    実現されることはないだろう。


    砂漠の死体泥棒―ロズウェルUFO墜落事件・戦慄の真相砂漠の死体泥棒―ロズウェルUFO墜落事件・戦慄の真相
    (2009/05)
    ニック レッドファーン

    商品詳細を見る


    左手でタイピングしてるのでちょっち疲れた。
    古本なら格安で手に入る。
    とても重要な事実を識ることが出来る。
    多くの人に読んで欲しい、きっと動き出すきっかけになるだろう。
    関連記事
    スポンサーサイト

    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック:
    この記事のトラックバック URL

    FC2ブログランキング
    プロフィール

    ケメ

    Author:ケメ
    FC2ブログへようこそ!

    kemenokemeオリジナル
    いつでも里親募集中


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。