ケメのヒーリングスペース

    0磁場分杭峠~安曇野を起点に、スピリチュアルシンクロヒーリングな日常を綴ってます。

    岩戸の中に閉じ込められていたのは実は私たちだった!

    2013/06/05 02:03 ジャンル: Category:ひふみ祝詞
    TB(0) | CM(0) Edit

    ここが岩戸の中だった・・・

    とても、今的に意識が拡大されずにはおれない
    言葉に出合ってしまったような気がする。

    一言でアセンションさせる。

    まつり、みまつり、アセンション

    DMTより強力な、意識に働くことばの絶対の力を実感した。

    出産と同じように、自身を手放す以外にない
    意識を超えた絶対の力の働く時を
    誕生する側から体験していたような・・・


    ことばは、当に意識だった。


    岩戸の中に閉じ込められていたのは実は私たちだった

    実際、この言葉に出合ってから、
    3日間程、フラフラして、未だ嘗て無い具合の悪さに
    もうじき死ぬに違いないとか考えるほどだった。

    日本を駄目にした爺達・・・これはいけない言葉だった。

    近所中を敵に回し、常会の役員会議で・・・しぼられた。

    ブログにも何度か書いたので、

    クロカモどころかヤタガラスまでおこらせてしまったらしい。

    酷い言葉を使った後で、火水伝え文に出合った。

    口心行を慎めとあった

    口も悪いし、煙草も止められない
    考えることもろくでもない、
    と自分を振り返りだすと

    そのあと、

    3日間

    癌の末期か
    (病院へは行かないので検査した訳じゃない)
    ・・・もう死ぬのか、

    子供達には苦労をかけただけで、
    何一ついい思いをさせてあげられなかった・・・とか
    そんな思いで・・・落ち込んで行き、
    目はくぼみ、ズボンはゆるゆるになり、
    もう駄目だ・・・とあきらめた。

    祈っても罰が当たるだけだし・・・
    どうせ死ぬんだし、


    壁に張り付けた
    方位相階層結界にむかって、
    私は、祈りを決心に変えた。

    今日一日をいい日にします!


    山に竹を採りに行って、
    車のサイドガラスを割っちゃったけど
    今日の夕方になると、
    とっても元気な私でした。

    当に宇宙丸ごとグレンとひっくり返るの言葉の意味を
    肉体を持って示された所です。

    以下はアマゾンから拝借したものですが、


    これは、強力なアセンション起爆剤となる言葉ですね。
    促されて、アセンションが大きく進んだような気がします。

    火水伝え文


    ◎ 私たちの地球を含むこの宇宙(銀河系)は、
    元つ神の子宮になっていた
    ◎ 元つ神がすべてを産んだ
    ◎ 元つ神から産まれた中つ神が宇宙のすべてを仕切ってきた
    ◎ 世界中の神様はぜんぶ中つ神
    ◎ 中つ神は元つ神から産まれたことを
    まったく知らずに活動してきた
    ◎ 岩戸の中に閉じ込められていたのは実は私たちだった
    ◎ 岩戸で子宮を閉じることで内部を保護し流産を防いでいた
    ◎ 人類も中つ神も岩戸の内部だけが
    宇宙だと思い込んでしまった
    ◎ 岩戸開きで私たちは中つ神と共に宇宙ごと生まれ変わる
    ◎ 元つ神は国常立大神(艮の金神)である
    ◎ 元つ神は大豊雲大神(坤の金神)である
    ◎ 元つ神の子である私たちはこうして神に帰る




    ◎ 龍なる元つ神国常立尊(艮の金神)
    ◎ 鳳凰なる元つ神大豊雲尊(坤の金神)
    この隠れたる二神現れ出で

    そこに生まるるはスサナルノオオカミ
    それはまさに主の座(神)なるあなた!
    そう、あなた自身が
    《ミロクの世の神/キリスト》
    になることだったのです!

    ◎ あなたはこの宇宙大出産で
    《スサナルノオオカミ/日月地の神》に生まれ変わる!
    これこそが岩戸開きアセンションの
    これまで明かされざる「超真相」だった!!
    著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
    白山/大地
    東京生まれ。
    古神道、古代史、チャネリング、神示、占術の研究を通して、
    独自のアプローチで地球の歴史を探求している。
    日本各地におけるフィールドワークをベースにした
    生命科学の視点から、環境、農業、医療に関する執筆も多い
    関連記事
    スポンサーサイト

    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック:
    この記事のトラックバック URL

    FC2ブログランキング
    プロフィール

    ケメ

    Author:ケメ
    FC2ブログへようこそ!

    kemenokemeオリジナル
    いつでも里親募集中