ケメのヒーリングスペース

    0磁場分杭峠~安曇野を起点に、スピリチュアルシンクロヒーリングな日常を綴ってます。

    ついに伊勢神宮の内宮の地下に聖櫃アークとともに、 キリストの血が付いた”聖十字架”が発見された!

    2013/03/05 13:22 ジャンル: Category:神代文字
    TB(0) | CM(0) Edit


    ついに伊勢神宮の内宮の地下に聖櫃アークとともに、
    キリストの血が付いた”聖十字架”が発見された!

    私がこの情報を得たのは、このブログのアクセス解析、
    キーワードからなのですが、元を辿ると未来人M さんの
    ツイッターにありました。

    未来人Mさんのページ
    未来人M


    何だかもう、じわじわと世界中の水面下から時を告げる合図が
    出て来ているようで、日本も待ったなしの気配です。
    いよいよキリストのDNAが解明され、
    キリストのDNA系図が出来ちゃったりするんでしょうか?
    さて、その子孫はいるのかいないのか?

    ちなみにうちの20歳の娘も、
    未だに血液型が分らないままです。

    家庭分娩の記録・(産湯を使わないチベット式出産法)

    失礼、ほとんど関係ありませんでしたね。
    関係あるのはこちらのかこ記事でした。

    日ユ同祖と言うけれど・・・

    十字架は「忌柱(いみばしら)」と呼ばれ、
    伊勢神宮内宮の心御柱として、地下殿に
    契約の箱(アーク)と共に祀られており、
    ごく一部の祭祀一族のみしか、見ることを許されていません。
    驚くべき事に、イエスの磔刑から2000年を数える現在でも、
    忌柱は一切腐らず、当時のままの姿を留めています。
    ピラトが「ナザレのイエス ユダヤの王(INRI)」と書き、
    十字架上に打ち付けられた
    罪状板は、現在、伊雑宮に保管されています。



    関連記事
    スポンサーサイト

    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック:
    この記事のトラックバック URL

    FC2ブログランキング
    プロフィール

    ケメ

    Author:ケメ
    FC2ブログへようこそ!

    kemenokemeオリジナル
    いつでも里親募集中