ケメのヒーリングスペース

    0磁場分杭峠~安曇野を起点に、スピリチュアルシンクロヒーリングな日常を綴ってます。

    スポンサーサイト

    --/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
    TB(-) | CM(-)Edit

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    ウィングメーカーの予言・今・運命のシフト

    2013/03/01 12:51 ジャンル: Category:ウィングメーカー
    TB(0) | CM(0) Edit




    ウィングメーカーファウンデーション·ジャパン

    http://wingmakers.jimdo.com/

    皆さんの多くが古代の予言の中で読んできたように、
    地球と人類は、2012年のタイムフレームで起こると
    予想されている意識の移行を経験しようとしています。
    この惑星のシフトは、もっと大きな銀河のシフトの計画の
    一部であり、そしてさらにそれは、
    多次元の時空を交差するもっと大きな宇宙的シフトの一部です。
    このシフトは、ハートとマインドの同調シンクロが
    最大限に明晰な状態下にあるときに思い描くような、
    とてもスケールの大きなものです。

    運命のシフト

    シフトを促進する状態を創出する役割を
    果たしているフォースが惑星に働いています。

    これから先、特に七年から九年にかけて、
    人類には悲惨な時期が待っています。
    【この論文は2005年にリリースされました】

    これは高い次元が大衆の意識の中に現れてくることの
    結果であり、政治や商業、宗教のような階層的なシステムと
    文化的機能を変容させます。

    この惑星のキー・システムの再グリッド化─つまり変容は、
    人類の重要な発見が成される前に起こらなくてはなりません。

    この重要な発見には、ハートを主題とする
    相互結合されたある種の超自然的な知性の
    再配置が含まれています。

    これは今世紀の最後の四半世紀にやってくる、
    人間の魂および広大なマルチバースと魂との
    結合の反駁不能の科学的発見の前兆です。

    次の七年で起こることになっている変化は、
    人類が崩壊せずに飛躍するための重要なハードルです。

    それには、私たちのすべてがハートの奥底にある
    周波数を選びとり、内なる静寂と信頼を表現し、
    それを世界と共有することが求められます。

    これについては、後でもっと詳しく説明するつもりです。
    皆さんは、アニムスがルシファー、
    つまり悪の化身の神話的表現の一部であることを
    知っていると思います。
    アニムスは、地球とその住民をコントロールすることに
    熱中している組織と連動して活動します。
    彼らはETとは限りません。
    私たちの中に、地球人の中にいるのです。
    この発言を前に誰もが困惑すると思いますが、
    アニムスがこのシフトの中で
    「ある役割」を果たすということを私は断言します。
    (私は「アニムス」という名前で彼らを言及しますが、
    これは一貫性を保つためだけのことです)
    彼らの存在なくしては、惑星の歴史に与えられし
    この時にシフトは起こらないでしょう。
    善と悪の基準では、彼らは悪です。
    なぜなら、彼らはマインドの優位性を信じており、
    その能力によって大衆をコントロールし、
    惑星のリソースを搾取することによって
    自分たちの利益を生むように社会的、経済的効果を
    巧みに操るからです。
    彼らが理解していないことは、

    人類や地球外知性までもが敵かなわない、
    より高次のパワーが存在していることです。

    知識の程度やどれほど進化しているのかは関係がありません。
    人類や地球外知性は、集合的レベルで組織化し、
    活動を行っています。

    この時代にやって来て、そのエリート集団に
    バランスをもたらす、たったひとりのメシアも預言者も、
    救世主も存在しません。

    私たちの時代においては、メシアは宇宙存在と宇宙人、
    そして人類のフォースが渾然一体となったものです。

    利害関係が相当重要であり、
    マクロ環境があまりにも複雑過ぎて、
    また歴史が混乱を極めているために、
    ひとりの人間が名乗り出て、
    前に横たわるハードルを人類が飛び越えるのを助けるのは
    不可能なのです。

    今回は、統合されたチームによって
    それは成されるでしょう。

    このチームが、惑星の意識とその前に待ち受ける
    次元シフトのコースの舵を取ることになります。

    チームは、選ばれたエリートたちのマインドとは独立し、
    ハートの法則と調和して活動するでしょう。
    このことについて述べている『リミナル・コスモロジー』の
    一節があります。


    知性の鍵を用いて
    アニムスが地球という屋敷に入ったと信じたとき、
    光の種族が裏口から入ってくるだろう。
    その通路は封印されているが、
    知性では開錠することができない周波数をもって
    窓から入ってくるのだ。
    アニムスは、勝利を得ようと苦闘するが、
    病めるハートの彼らは
    自分たちにあてがわれた低地へと引き寄せられ、
    片や地球という屋敷は、
    人間の魂が立つことができる
    穏やかな草原の中へと上昇する



    寓話的な響きをもって、
    この一節は何が起こるかを適切に描写しています。
    「勝利への苦闘」は、多くの人々にとって嫌なことでしょう。
    そして、それに伴うストレスが、
    バランスの喪失や、爬虫類脳、
    つまり原始脳のサバイバル・センターとは別に機能している
    ハートや高次マインドからの乖離の大きな原因となるのです。
    あなた方の一人ひとりが、自分のハートのエネルギーを
    大いなる神へと捧げることができるのは、
    まさにこの時─人類が跳躍を遂げるときなのです。


    ***********************


    ポテンシア・フィールド 
    スピリット・モデルによる量子世界の新たなる解釈
    [Kindle版]



    内容紹介

    「スピリット」という概念から見た量子世界の新たなる解釈

    ウイングメーカー壁画解析シリーズでお馴染みの
    クリストファー・ロック博士による
    量子世界への哲学的アプローチ。

    コペンハーゲン解釈の一種のアンチテーゼとして提唱され、
    現在ではSFの主題としても人気を博している
    エヴァレットの「多世界解釈」に関して、
    「スピリット」という概念を主軸に論じられます。

    本書は、多世界解釈と同じく哲学的なものですが、
    時間や宇宙の謎について読者の皆さんの心に
    波紋を投げかけるでしょう。

    ***

    受信に意識を向けるとは、
    受信*ロード・エマニュエル
    関連記事
    スポンサーサイト

    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック:
    この記事のトラックバック URL

    FC2ブログランキング
    プロフィール

    ケメ

    Author:ケメ
    FC2ブログへようこそ!

    kemenokemeオリジナル
    いつでも里親募集中


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。