ケメのヒーリングスペース

    0磁場分杭峠~安曇野を起点に、スピリチュアルシンクロヒーリングな日常を綴ってます。

    シリウス・デスクロージャー(ちっちゃな宇宙人)

    2013/02/01 23:25 ジャンル: Category:銀河連邦大量着陸
    TB(0) | CM(2) Edit

    映画シリウスの新しい予告編

    映画シリウス、公開プロジェクト、
    CSETI(地球外知性体研究センター)、
    オリオン・プロジェクト、およびグリア博士の
    CE-5 調査隊に関する情報サイト

    http://siriusdisclosure.com/


    もっと大きな画面はこちら↓
    http://vimeo.com/57567025

    シリウス:映画

    地球は光の速度よりも速く他の次元を通過することができる、
    高度なインターステラ文明によって訪問されました。
    私たちがエネルギーの推進について、
    彼らから学んだことは、
    私たちに新しい時代をもたらすことができますが、
    権力者は彼らのなすがままに私たちを維持するために
    この情報を抑制しました。
    その時あなたが知るべきことを...
    このドキュメンタリーが告げるでしょう。

    ET と思われる遺体に関するグリア博士の調査報告

    Research on the 6″ Being and
    Jonathan Weygandt’s Testimony
    小さな 6 インチ生命体とジョナスン・ウェーガントの証言
    2012 年 12 月 19 日発表
    私たちはこれまで、あの小さな 6 インチ生命体について、
    かなり詳しく書いてきました。
    私たちは今もその検査結果を待っています。
    DNA 解析に取りかかっている卓越した科学者からは、
    逐次進捗状況が知らされており、
    現在は解析のために研究室の準備を進めています。

    グリア博士の考えがどのように展開し、
    ET 問題についての博士の証拠がなぜそれほどまでに
    並外れたものであるのか、
    それを皆様が知っておくことは重要です。

    この生命体についての取り組みがその一例です。

    何年か前に、グリア博士はこの小さな生命体を所有している
    研究機関の人々と会いました。
    彼らは、この生命体が南米アタカマ砂漠でどのようにして
    発見されたのか、また発見現場近くの住民たちが
    この生命体たちと卵形 ET 宇宙機を目撃したときの様子を
    どのように語ったのかを、詳しく説明しました。

    グリア博士はその情報を、
    ジョナスン・ウェーガントの証言
    (訳者注:公開プロジェクトの摘要書邦訳 P.164-170)
    と結びつけました。
    ウェーガントは海兵隊員として、
    卵形 ET 宇宙機が撃墜された現場におり、
    南米のその地域にいたのです。
    ウェーガントのインタビュー映像と
    それを文字に書き起こした証言の両方が、
    映画会社に提供されています。
    ウェーガントの証言はとても興味をそそるものです。
    というのも、彼は “卵と涙滴の中間のような形”をし、
    “空気力学的” かつ “実に有機的” と彼自身が形容した
    この宇宙機のすぐそばにいたのみならず、
    この宇宙機の搭乗者たちが彼と意思の交換を試みたと
    彼が感じたからです。
    驚くべきことです!
    しかもこの証人は海兵隊員なのです!
    (ウェーガントの証言は
    “Disclosure: Military and Government Witnesses Reveal
    the Greatest Secrets in Modern History”
    で読むことができます。)
    異なる情報源からもたらされた信頼できる証言を結びつけ、
    ET 地球訪問の真実をより完璧な全体像として
    つくり上げる能力は、グリア博士の天賦の才能です。
    この複雑につながり合った情報こそ、
    STAR チームがこの映画で皆様にお伝えしたいことなのです。
    -----------------------------


    Historic Quotes Shared with Filmmakers
    映画会社に提供された歴史的に重要な発言の引用
    2013 年 1 月 9 日発表
    グリア博士は、その著書
    「公開:
    軍と政府の証人たちが現代史における最大の秘密を暴露
    (Disclosure: Military and Government Witnesses Reveal
    the Greatest Secrets in Modern History)」の中で、
    科学界、軍、政界の重要人物たちが地球外生命体の地球訪問と
    いう問題をどれほど重大に受け止めていたかを示す、
    多数の発言を引用しています。
    これらの引用は、シリウス講演会におけるグリア博士の発表の
    一部を成し、映画シリウスを貫くテーマになっています。
    シリウス講演会においてグリア博士は、
    個々の情報を結びつけ、重要人物たちの発言がどのように
    他の証拠と相互に関連し合うのかを示しました。
    たとえば、以下の引用です:

    ジェームズ・E・マクドナルド博士(James E. McDonald, Ph.D.)
    アリゾナ大学大気科学研究所上級物理学者

    1968 年 米国下院科学・宇宙航行学委員会公聴会における報告

    “最も興味をそそる UFO 報告は、
    低空やしばしば地上で見られた、これまでにない性質と
    性能を持つ機械のような物体の近接目撃である。
    一般社会は、信頼できる目撃者から寄せられる
    多数のこのような報告にまったく気付いていない
    ..... このような事例を調査し始めると、
    その数はきわめて驚くべきものである”

    大統領 ハリー・S・トルーマン
    (President Harry S. Truman)
    1950 年 4 月 4 日 記者会見において
    “もし空飛ぶ円盤が実在するとしても、それは地球上の
    いかなる勢力が建造したものでもないと私は断言できる”

    J・エドガー・フーバー(J. Edgar Hoover)
    1947 年 7 月 15 日 クライド・トルソンへの手紙

    “私はそれ(UFO の研究)をしたいと思う。
    だがそれを承諾する前に、回収された円盤への自由な接近を
    強く要求しなければならない。
    たとえばロサンゼルス事件では、陸軍がそれを接収し、
    我々が簡単な調査をするために
    それを入手することを許さなかった”
    数十年間にわたり、科学者たち、さらには政治家たちが、
    地球外生命体の地球訪問を明確に認めてきました。
    それが今なお周知のことになっていないのは、
    なぜでしょうか?
    おそらく、CIA メモ
    (ロバート・ゲーツ - 1991 年 11 月 18 日)にある
    以下の文章が、一つの理由を説明します。

    “現在 PAO(the Public Affairs Office;広報課)は、
    国内の主要なあらゆる通信社、新聞社、週刊誌、
    およびテレビネットワークの記者たちと関係を持っている。
    このお陰で、我々はいくつかの諜報活動上の失敗談を
    成功談に変えてきたし、他の数多くの報道においても
    その正確性に影響を与えてきた。
    国家安全保障上の利益を損ねたり、情報源や方法を危険
    にさらす恐れがある事柄に対して、多くの場合、
    我々は記者たちを説得し、話を引き延ばしたり、変えたり、
    差し止めたり、破棄することまでしてきた”
    (詳しくは公開プロジェクトのトップページ最下部
    “Media Control document” および
    グリア博士の論説 “Media Play(邦訳:メディアの真相)”
    を読まれたい)
    証人たちの証言、引用された発言、
    政府文書を結びつけるグリア博士の洞察力は、
    このUFO/ET 問題に対する博士の驚くべき知識の
    基礎になっています。
    映画シリウスが、それまでこの問題に関心のなかった人々に
    その知識への扉を開くようになることを、
    私たちは願っています。
    そして公開プロジェクトおよび
    CSETI(地球外知性体研究センター)のウェブサイトには、
    知識を求める人々のために多数の情報、文書、
    論説が掲載されています。
    関連記事
    スポンサーサイト

    こんにちは
    宇宙人とか光の使者とか別の次元とか、
    vectorさんにはいろいろ興味あるゲームが
    盛り沢山で、びっくりしました。
    こちらがお尋ねしたいくらいですv-17
    [ 2013/02/12 11:43 ] [ 編集 ]
    光の使者って?
    大きい宇宙人とか光の使者って本当にいるのでしょうか
    あと別の次元の人って写真に写るのでしょうか
    質問ばかりですいません、、、
    このゲームに出て来る写真を見て何かいるのかなーと思ってしまいました
    http://www.vector.co.jp/soft/winnt/amuse/se500371.html
    [ 2013/02/06 10:37 ] [ 編集 ]
    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック:
    この記事のトラックバック URL

    FC2ブログランキング
    プロフィール

    ケメ

    Author:ケメ
    FC2ブログへようこそ!

    kemenokemeオリジナル
    いつでも里親募集中