ケメのヒーリングスペース

    0磁場分杭峠~安曇野を起点に、スピリチュアルシンクロヒーリングな日常を綴ってます。

    12月25日イエスの誕生日はでっち上げとディスクロージャー*ローマ法王

    2012/12/07 10:16 ジャンル: Category:銀河連邦大量着陸
    TB(0) | CM(0) Edit

    images_20121207095810.jpg


    ディスクロージャーか?

    王権神授説の復活か?


    どっちにしろ
    ベネディクト16世、
    2012年クリスマス商戦を独占!

    images (1)



    http://d.hatena.ne.jp/k1491n/20121207/1354831970

    バチカンのローマ法王、ベネディクト16世が12月25日は
    イエスの誕生日ではないなどと、トンデモ発言をしています。

    11月21日に発売された
    ローマ法王ベネディクト16世の著書
    「ナザレのイエス」3部作の完結編
    「イエスの幼少期」が、
    イタリアでベストセラーとなった。
    バチカン放送が2日、伝えた。
    ローマ法王の著書「キリストの幼少期」は先週、
    販売部数で2位を行くチリの作家
    ルイス・セプルベダ氏の作品を抜いたほか、
    電子書籍の販売数ランキングでもトップに立っている。
    ベネディクト16世の「ナザレのイエス」は、
    9ヶ国語に翻訳され、50カ国で販売されている。
    第1部は、2007年に出版され、
    ロシア語訳は2008年に発売された。
    2011年出版の第2部の英語訳は、
    米国の販売部数ベスト10入りを果たした。
    第2部は、ドイツ語、イタリア語、英語、スペイン語、
    フランス語、ポルトガル語、ポーランド語で
    あわせて120万部発行された。
     
    リア・ノーヴォスチ
    キリストは、西暦の初めとみなされている年よりも、
    実は数年前に生まれていた。
    木曜日、英国の新聞「The Daily Telegraph」が、
    今週出版されたローマ法王ベネディクト16世の著書
    「ナザレのイエス;その子供時代の物語」
    の中の記述を引用して報じた。

    法王は自著の中で
    「キリストの誕生を基本とした西暦の基準点を算出したのは、
    ローマの神学者ディオニュシウス・エクシグウスだが、
    彼は計算の過程で誤りを犯した。

    キリストが実際に誕生したのは、
    現在受け入れられている年よりも数年早かった」
    と述べている。
    またローマ法王は自著の中で、
    キリスト誕生の場面について
    「キリストが生まれた家畜小屋には、誕生の場面を描いた
    絵によく出てくるようなロバや牛などの動物はいなかった」
    とも記している。


    20121207070133.jpg


    ♦ベネディクト16世
    =ヨーゼフ・アロイス・ラッツィンガー
    (Joseph Alois Ratzinger)は、
    ドイツ人で、第2次世界大戦では
    14歳でヒトラーユーゲントへ加入しています。
    当時のドイツでは、「ヒトラーユーゲント法」によって、
    10歳から18歳までの青少年はヒトラーユーゲントへ
    加入することが義務づけられていたので
    しかたなかったのでしょう。

    (ウィキペディア引用)
    ♦1981年11月、教皇ヨハネ・パウロ2世はラッツィンガーを
    教理省長官に任命した。

    彼は教皇位を受けるまでその地位にあった。
    教理省はかつて検邪聖省といわれていたもので、
    古くは異端審問を担当した組織である。
    1982年にミュンヘン大司教区を離れ、
    1993年に司教枢機卿になり、1998年に枢機卿団の次席枢機卿、
    2002年11月30日に首席枢機卿に任命された。
    歴代の首席枢機卿はオスティアの名義司教であることが
    通例であるため、同時にオスティアの司教位も受けた。

    カトリック教会において是認されている教義に
    異を唱える神学者に対して厳しく対処するなど
    超保守派の代表とみなされており
    「教義の番犬」とあだ名されていた。

    また1997年には仏教について
    「明確な信仰の義務さえない自己陶酔」であると批判している。

    ♦「教義の番犬」であった超保守派の、
    しかもローマ法皇であるライツインガーが、
    イエスの誕生日クリスマスを否定したのですから、
    カトリックだけでなくプロテスタントにとっても、
    これは大問題なのではないでしょうか。

    2012年のクリスマスを意識して出版されたたそうですが、
    各国語に翻訳されて
    120万部売れたというのですから凄いものです。
    法皇はツイッターも始めたようで、フォロワァーの数は、
    レディ・ガガに匹敵するか?
    などと言う見出しの記事もあります。
    これもディスクロージャーの一環なのでしょうか、

    ♦そのうち、イエスは実在の人物ではない。
    あれはアヌンアキが作ったローマ帝国が
    人類支配を完全にするため皇帝の上に
    絶対者を据える必要があったため、捏造した人物である。
    ニケア公会議はそのシナリオ会議であった、
    などと言いだしバチカンを崩壊へ導くのではないでしょうか。

    ♦つまり、皇帝の支配権は神によって授けられたものであるから、
    どんなことをしても許されると言う、
    王権神授説(おうけんしんじゅせつ)が
    復活するのではないでしょうか。
    王は神に対してのみ責任を負い、
    また王権は人民はもとより
    ローマ教皇や神聖ローマ皇帝も含めた神以外の何人によっても
    制限されることはなく、皇帝のすることに対して
    人民は一切反抗できない」とする政治思想のことです。

    唖蝉坊の日記


    images (2)

    http://plaza.rakuten.co.jp/kemeno/

    IMG_3505 (197x200)

    何だか知らないけど、アセンション情報とともに
    トントン進む、動物との共生啓蒙活動
    kemeの地域猫活動記録・もしもお金があったら
    活動が忙しくて、記録がついて行ってまちぇん!




    関連記事
    スポンサーサイト

    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック:
    この記事のトラックバック URL

    FC2ブログランキング
    プロフィール

    ケメ

    Author:ケメ
    FC2ブログへようこそ!

    kemenokemeオリジナル
    いつでも里親募集中