ケメのヒーリングスペース

    0磁場分杭峠~安曇野を起点に、スピリチュアルシンクロヒーリングな日常を綴ってます。

    「人工多能性幹細胞(iPS細胞)」を開発した山中伸弥京都大教授にノーベル医学賞

    2012/10/09 12:03 ジャンル: Category:医療
    TB(0) | CM(0) Edit




    山中京大教授らにノーベル医学賞 
    iPS細胞を開発

    2012/10/8 21:06



    【ストックホルム共同】
    スウェーデンのカロリンスカ研究所は8日、
    2012年のノーベル医学生理学賞を、
    さまざまな組織の細胞になる能力がある
    「人工多能性幹細胞(iPS細胞)」を開発した
    山中伸弥京都大教授(50)ら2人に授与すると発表した。
     
    iPS細胞は生命科学研究の一大潮流をつくり、
    再生医療や創薬への利用も期待される画期的な成果。
    開発から6年のスピード受賞となった。
    日本人のノーベル受賞は2年ぶり19人目、
    医学生理学賞は25年ぶり2人目。

     山中教授は京都大で開いた会見で
    「これからの発展に対する期待の意味も大きい。
    現役の研究者として研究開発に取り組みたい」と述べた。

     同時受賞は、「クローンカエル」を実現した
    英ケンブリッジ大のジョン・ガードン名誉教授(79)。
    2人への授賞理由は「成熟した細胞を、
    多能性を持つ状態に初期化できることの発見」。


    関連記事
    スポンサーサイト

    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック:
    この記事のトラックバック URL

    FC2ブログランキング
    プロフィール

    ケメ

    Author:ケメ
    FC2ブログへようこそ!

    kemenokemeオリジナル
    いつでも里親募集中