ケメのヒーリングスペース

    0磁場分杭峠~安曇野を起点に、スピリチュアルシンクロヒーリングな日常を綴ってます。

    ウィングメーカー・特別対談*shima and Lyrica<アニムス>

    2012/10/05 09:46 ジャンル: Category:ウィングメーカー
    TB(0) | CM(0) Edit




    アニムス

    ウイングメーカー・サプリメント vol.09

    特別対談*shima and Lyrica*より抜粋

    shima:
    WM神話の中では、アニムスとは
    「魂を持たないアンドロイドのET」のことですが、
    これは人間の中に存在する心理的な要素を
    コード化したものであると思われます。
    クリス・ロック博士が、インタビューの中で
    「ジェームズが‘Animus’という心理学のターミノロジーを
    選択したのは、それが人間の
    心理的な要素に関係するものであるからだ」と
    看破していましたが、まさにその通りなのです。

    その心理的要素とは、具体的に言えば、アストラル・レベル、
    つまり人間の感情的要素に関係するものです。
    これには、異次元存在のアヌンナキの干渉も含まれており、
    かなり複雑な主題であるため、この対話の中では、
    あまり深い部分までは話さないつもりです。
    『The Dohrman Prophecy』をお読みになれば、
    新たな洞察を得ることができるでしょう。

    Lyrica:
    「アニムス」と聞くと、多くの人が
    ユング心理学のアニムスを連想すると思うのですが、
    この言葉を使うことによって、ユングに関心のある人たちを
    WMに引き寄せたり、また逆に、WMに興味を持った人たちの
    意識をユング心理学に向けさせたりするという効果もあると
    思うのですよ。
    「アニムスって何だろう?」と調べれば、
    すぐにユングにぶつかりますから。
    ジェームズがそういったことを意図していたかどうかは、
    彼にしか分からないことですが・・・

    そのユング派の分析家であり占星術家でもある
    イギリスのリズ・グリーンという女性が、
    こんなことを言っていたのを思い出しました。

    「神話は、自分で自分を導くための心理学の源流だといえます。」と・・・

    ユングは、神話を心理学的に研究していたりもしましたよね。
    そういう分野のことを「神話心理学」と
    言ったりするのだそうです。
    リズ・グリーンは、「心理占星学」という占星術の
    新たなスタイルのパイオニアでもあるのですが、
    彼女のような心理学的な視点でこのWMの物語を眺めてみても、
    また面白いものが見えてきたりすると思うのです。
    そこから見えるものは、人類の「集合無意識」の中に
    潜む物語です。
    また、物語を自分自身の心や体験と照らし合わせながら
    読むことにより、読む人それぞれに、
    その解釈の幅も広がります。
    そういったことこそ神話的、そして多次元的だと思いますし、
    それぞれの解釈に「多様性」が生まれること自体が、
    ジェームズの狙いのひとつであったのでは?
    なんて思ったりもするのです。

    ただこういったことは、WM 神話に限らず、
    すべての神話に当てはまることかもしれません。
    このWM 神話がほかの神話と何が違うのかと言えば、
    それは「現代の神話」だということですよね。
    そのあたりについて、少しお話していただけますか?

    shima:
    とても良いご指摘ですね。
    『The Dohrman Prophecy』のイントロダクションにおいて、
    ジェームズは「物語の中の各登場人物は、私たちの一部です」
    と書いてありましたね。
    私は「WMの研究とは、WMの哲学を生きることである」と
    常々提唱してきました。
    この探求のアプローチは、物語の中の登場人物に
    自らを投影することによって更に深まります。
    いえ、むしろ「ここ」がポイントなのです。
    ジェームズは、「分析する前に楽しみなさい」
    と言っていますが、これは別の言い方をすれば、
    「マインドで考えるよりも、ハートで感じなさい」
    ということですね。
    そして、それが成されたとき、WMが導く
    イベントストリングスは壮大なものです。

    魂の最も奥のコアが震えるような体験があなたを待っています。

    私は、この場をお借りして、ウイングメーカー・マテリアルに
    秘められた或る秘密を皆さんと共有したいと思います。

    それは、WMのコード化情報とは、
    WMMにマインドとハートの双方から共鳴したときのみ、
    解き明かされ、意味を持つということです。

    それを実践する上のカギのひとつは、WMの神話を
    「自分自身の物語として、その神話を生きる」
    ことにあります。

    この言葉の意味が真に理解されるのには、
    きっと長い時間がかかるでしょう。
    しかし、それが達成されたとき、WMMがあたかも
    「自分という特定の個人に向けられた神話」であるかのような
    不思議な感覚が訪れるでしょう・・・

    あなたがもし、誰かと親しくなりたかったら、
    まず自分の心を相手に開かなくてはなりません。
    あなたを疑っている人と、
    あなたは仲良くしたいと思うでしょうか?
    ウイングメーカーに対しても、まったく同じなのです。
    マテリアルを、彼らを信頼してください。
    神話を生きることによって、
    なぜ、意識の進化が始まるのでしょうか?
    そのメカニズムは完全には分かりませんが、
    仮説を申し上げるとすれば、
    マテリアルと一体化することによって、
    その周波数とシンクロ・同調し、その結果として、
    WM神話に関係する経験が引き寄せられるのかもしれません。





    ウイングメーカー (VOICE新書013)ウイングメーカー (VOICE新書013)
    (2012/02/24)
    WingMakersLLC

    商品詳細を見る



    ウイングメーカー3 (VOICE新書015)ウイングメーカー3 (VOICE新書015)
    (2012/03/23)
    WingMakersLLC

    商品詳細を見る



    ウイングメーカー2 (VOICE新書014)ウイングメーカー2 (VOICE新書014)
    (2012/03/23)
    WingMakersLLC

    商品詳細を見る

    世界大百科事典内のアニムスの言及
    http://kotobank.jp/word/%E3%82%A2%E3%83%8B%E3%83%A0%E3%82%B9
    …ユングは夢分析の際に,男性の患者の夢に多く特徴的な女性像が出現することに注目して,そのような女性像の元型が,男性たちの普遍的無意識内に存在すると仮定し,それをアニマと名づけた。女性の場合は夢に男性像が現れ,その元型がアニムスAnimus(アニマの男性形)である。男性も女性も外的には社会に承認されるためのいわゆる男らしいとか女らしいというペルソナ(〈仮面〉を意味する語)をつけているが,内的にはその逆のアニマ(アニムス)のはたらきによって補償されている。…
    関連記事
    スポンサーサイト

    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック:
    この記事のトラックバック URL

    FC2ブログランキング
    プロフィール

    ケメ

    Author:ケメ
    FC2ブログへようこそ!

    kemenokemeオリジナル
    いつでも里親募集中