ケメのヒーリングスペース

    0磁場分杭峠~安曇野を起点に、スピリチュアルシンクロヒーリングな日常を綴ってます。

    スポンサーサイト

    --/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
    TB(-) | CM(-)Edit

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    米軍HAARP迎撃用反兵器の設計と開発!

    2012/09/23 23:40 ジャンル: Category:ケムトレイル
    TB(0) | CM(2) Edit




    米軍HAARP迎撃用反兵器の設計と開発!
    ロシア科学アカデミー・スミルノフ学派:ドクター佐野千遥
    2012-09-22 02:04:51


    HAARP迎撃用反兵器の設計と開発

    皆さんは米国アラスカのガコナに有る
    米軍HAARP(High-Frequency Active Auroral project:
    表向きは当初の気象操作を目的とした研究機関が
    3年目辺りから圧倒的な軍事予算が投下され
    米軍の研究所と化した)が日本の3.11東日本大震災と
    津波と福島の原発爆発、2011年~2012年の冬の異常なる厳寒と
    冬の暴風、異常進路の夏の台風、竜巻、
    富士山の火山活動の異常を引き起こした、
    又は関与したと海外の科学者達や、
    例えばロイター通信等が断言している事をご存知でしょうか?
    米軍高官がCNNでHAARPは地震兵器、台風兵器、竜巻兵器、
    気象操作兵器、飛行機撃墜兵器、人工衛星撃墜兵器として
    活用できると発表しており、米国と旧ソ連邦の間には
    地震兵器を互いに使わない協定まで存在します。
    2011年7月には日本の国土交通省の池田政務官が国会答弁で
    「地震兵器の存在を知らないのは日本人だけ。」
    とも発言しております。

    その兵器HAARPに対抗する手段は無いかとの質問を
    政府関係者や財界関係者からも受けましたので、

    ここに回答いたします。

    皆さんは縦波の磁気波という物が
    物理世界に存在する事をご存知でしょうか?

    「正統派」現代電磁気学に有る、電気が能動、磁気が受動という
    固定観念は誤りであり、
    実際は磁気が能動、電気が受動である事を
    私・佐野千遥は物理学会で発表しており、
    以前ブログでも述べました。

    ニコラ・テスラさえも、その電気が能動、磁気が受動の
    固定観念に囚われていたために、
    地球から莫大の電力を抽出しようという
    彼の地球電気工学は成功しませんでした。
    しかしテスラは実験的に縦波の磁気波の存在に
    ぶち当たっていました。

    「正統派」現代電磁気学の中枢である
    誤れるMaxwellの電磁気方程式から導かれる電磁波は
    横波のみであります。
    ですからエンジニヤリングの分野で通信等に使われるのは
    横波電磁波のみで、縦波の磁気波、電気波という物が
    物理世界に存在する事は殆ど知られていません。

    しかし、実は存在しています。

    縦波電気波は簡単に遮蔽されてしまいますが、
    縦波磁気波は簡単には遮蔽できません。
    磁気波でなくても、磁場という物自体が、
    「正統派」現代電磁気学の誤れる認識が原因で、
    エンジニヤリング的に磁気遮蔽することが
    殆ど全くと言ってよいくらい、出来ていません。

    と言うのは、磁場は途中に反磁性体でも無い限り、
    物体を全て透過してしまうからです。

    HAARPはニコラ・テスラから引き継いで、
    電気が能動、磁気が受動という誤れる固定観念を持ったまま、
    しかしテスラと同じく縦波の磁気波を利用しています。
    ですから縦波の磁気波の「超低周波は活断層をも貫き」、
    HAARPは地震兵器として活用が可能となります。

    電磁波と言えば横波電磁波しか想像せず、
    縦波磁気波の存在を知らない「正統派」物理学者や
    エンジニヤー達は、電磁波を使うのみのHAARPでは
    地震を引き起こせないと計算式を示しながら
    熱弁を振るっていますが、彼等の根本的誤りは、

    縦波磁気波の存在に気付いていない点に起因します。

    ところでアラスカ米軍HAARPから発射され日本に向かってきた
    縦波磁気波はS極単極磁石が吸収して
    消滅させてしまう事ができます。

    また、こちらから縦波磁気波を
    3.11人工地震を引き起こした
    アラスカ・ガコナの米軍HAARP研究所めがけて送り出し、
    それに放射したS極単極磁石を大量に乗せると、
    アラスカ・ガコナの米軍HAARP研究所は自ら他国攻撃用に
    プラズマを発しようとした260万キロワットの電力が元で
    付近に巨大ball-lightening(巨大火の玉)が発生し、
    アラスカ・ガコナの米軍HAARP研究所を破壊し尽くす事となる。

    ロシア科学アカデミー・スミルノフ物理学派論文審査員
    :ドクター佐野千遥

    関連記事
    スポンサーサイト

    たつまき様へ
    こちらこそ有り難うございます。
    いよいよチャネリング情報も、
    佳境に入ったようですね。
    [ 2012/09/26 10:40 ] [ 編集 ]
    HAARPは一掃された
     有益な記事を有難う。ところで、
     米軍のアラスカ配備HAARPは、既に創造主らと銀河連邦指導部の宇宙船によって一掃された。次いで海洋(海上・海中)配備移動型HAARPも一掃された。
     そこで今度は、米軍が宇宙船から台風発生の新型HAARPを使って台風16号を発生させた。しかしこれも極最近一掃された。
     これらの補充生産と再配備は阻止されている。
    [ 2012/09/26 03:54 ] [ 編集 ]
    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック:
    この記事のトラックバック URL

    FC2ブログランキング
    プロフィール

    ケメ

    Author:ケメ
    FC2ブログへようこそ!

    kemenokemeオリジナル
    いつでも里親募集中


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。