ケメのヒーリングスペース

    0磁場分杭峠~安曇野を起点に、スピリチュアルシンクロヒーリングな日常を綴ってます。

    日本に報復の用意あり ただし平和的解決への希望も / 中国国防省

    2012/09/23 22:12 ジャンル: Category:マスコミ報道の嘘
    TB(0) | CM(0) Edit



    中国国防省、日本に報復の用意あり ただし平和的解決への希望も

    イシハラ images (2)

    中国の梁光烈国防相は火曜、中国は日本との領土紛争解決のための「追加的な措置」を取る権利を依然として留保していると述べた。
    それとともに国防相は、東シナ海の釣魚(尖閣)諸島の問題を外交ルートで解決することへの期待を表明した。米国のレオン・パネッタ国防総省長官との会談において梁光烈国防相は、中国政府は東シナ海の状況を注意深く見守っていくと述べた。
    一方国防相は、諸島をめぐる緊張に火を点けたとして日本政府を非難し、係争中の諸島は明朝以来、幾世紀にわたって中国に属してきたと強調。現在中国諸都市では、反日抗議活動が続いている。

    AFP  The Voice of Russia


    アメリカ国防長官「尖閣で問題が起きたら、軍事的に介入する」と中国に正式通知


    0 :ハムスター2ちゃんねる 2012年9月21日 19:40 ID:hamusoku
    アメリカのパネッタ国防長官は、19日、訪問先の中国で習近平国家副主席と会談した際、尖閣諸島を巡る日中の対立について、「両国の話し合いによる平和的な解決を望む」としたうえで、尖閣諸島は日米安保条約の適用範囲内だと直接説明したということです。

    そして、「アメリカは安全保障条約の責任がある」として、仮に軍事的な衝突に発展すれば、アメリカも関与せざるをえないという認識を伝えたということです。
    パネッタ長官は、中国の梁光烈国防相らにもこうした考えを伝えた

    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120921/k10015180901000.html

    尖閣諸島はアメリカ軍の基地となったとさ・・・ おしまいおしまい

    images (3)
    ID:hamusoku



    中国監視船の航行続く 接続水域すべて出る

    沖縄県・尖閣諸島周辺では23日、中国の監視船が航行を続け、領海外側にある接続水域を出入りした。第11管区海上保安本部(那覇)は巡視船などで警戒、監視を続けている。
     午後3時現在で漁業監視船10隻が確認されたが、すべて接続水域外に出た。ただ尖閣諸島から離れる様子はなく、周辺海域にとどまっている。
     一方、海洋監視船は18日以降初めて、周辺海域をすべて離れた。
     尖閣諸島周辺の領海や接続水域に、18日以降に入った漁業監視船や海洋監視船は計20隻。漁業監視船は20日から3日連続。
    東京新聞
    関連記事
    スポンサーサイト

    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック:
    この記事のトラックバック URL

    FC2ブログランキング
    プロフィール

    ケメ

    Author:ケメ
    FC2ブログへようこそ!

    kemenokemeオリジナル
    いつでも里親募集中