ケメのヒーリングスペース

    0磁場分杭峠~安曇野を起点に、スピリチュアルシンクロヒーリングな日常を綴ってます。

    2012年に関するミステリーサークルからのメッセージ2ペイン・アンドフ

    2012/09/08 14:57 ジャンル: Category:ミステリーサークル
    TB(0) | CM(0) Edit


    人類は今変異のプロセスを経験しています


    二〇一二年に関するミステリーサークルからのメッセージ2/2

    生命力を有する肉や魚を食べてはなりません。
    私達はプラーナで生きられるからです。
    私達は野菜を食べていくべきです。
    野菜を食べる頻度を増やしていきましょう。
    人は変わるべきです。
    人々はこの世界が他の種と共有している
    世界であると認識すべきです。
    私達には動物を殺す権利はありません。
    最初の推進力は人々が菜食になる事です。
    肉や魚を食べると間違いなく悪いことが
    起こるからです。
    まず最初にやるべきことは食事を変える事です。
    そしてほかの民族や他の種との交わり方を
    変えていきます。
    私達は自然を尊重し自然と一つになる必要があります。
    次のステップは超常現象を理解し超常現象と定義される事象を
    研究することで人間の潜在力に気付くことです。
    潜在力は元来全ての人間が持っています。
    私達は今この時にも活性遺伝物質の3%だけで動いています。
    それは皆さんが私にあって話をして私を知るのに十分な
    意識状態であってある特定の意識になれば明晰な
    夢のような形の星の次元で体外離脱体験あるいは
    臨死体験をすることができます。
    これが二重螺旋の機能性の提供です。
    デオキシリボ核酸、つまりDNAは人の青写真であり
    遺伝暗号を含む拡散からなる複雑な運用システムです。
    科学者によると二重螺旋構造、相補的二本鎖構造の人の
    DNAはわずか3%しか活性していません。
    他の97%は人のDNAの更に10の螺旋構造に含まれており
    眠ったままです。
    一部の人々によると不使用のDNAが完全に活性化すれば
    二重螺旋のDNAは12の螺旋構造に変化そして
    私達の中の様々な能力や神通力が目覚めるそうです。
    97%の潜在力があります。
    創造主は理由なしで何も作りません。
    この遺伝物質には私達の繊細な体に
    秘められた他の能力があります。
    なぜなら私達には意識があり
    多次元存在が可能な知的生命体だからです。
    しかし異なる密度と振動速度を持つ宇宙の異なる場所に
    行くためには特定の次元の密度と
    振動速度に適合する媒介物つまり鋭敏な体を
    必要とします。
    星の次元で自己を表現したい場合この物理的な体は使えません。
    この体よりも遥かに素晴らしくよりはやい振動速度の
    自分の星気体を使う必要があります。
    また星の次元から更に遠く離れた次元に行きたい場合
    星気体よりももっと優れた体を使わねばなりません。
    従って超常現象とは私達は意識であると
    理解する事が全てだと知る必要があります。
    私は妻と一緒に三千以上の古代の寺院と画像を
    調査していました。
    古代文明が私達に残したものや
    彼らの瞑想法を解明する為です。
    そこで判ったのは彼等はエネルギーに
    加わることができたということです。
    それは地球外生物が私に教えてくれた情報と同じでした。
    様々な場所で行うと効果的です。
    それが可能になり皆をつなぐポイントに達した時
    私達は繋がります。
    その融合からは力が生まれます。
    また弟子を待つ霊的な指導者と接して彼らを集団に引き入れ
    集団瞑想を組織する必要があります。

    *
    宇宙ジェット
    二万六千年前
    天の川銀河の中心で大質量のブラックホールから
    放出されたもので銀河中心に
    巨大なエネルギー波を散布している。
    ミステリーサークルの研究からアンドフ氏は
    2012年の末にこのエネルギー爆発が太陽に衝突し
    太陽が赤色巨星段階に入る可能性があると結論した。
    その段階の間太陽は巨大化して水星と金星を呑み込み
    地球に大接近すると結論した。

    今人類が行動を起こせば
    つまり菜食を選び集団瞑想を行えば
    地球は安全であると考える。

    *

    30年間ミステリーサークルは
    メッセージを送り警告して来ました。

    天の川の中心で昔、爆発が起こりそのエネルギーが
    銀河の端の方に拡がっているという情報を
    人類に伝えて来ました。
    このエネルギーは宇宙に発射された装置によって
    記録されており2012年12月に地球を通過します。
    本物のミステリーサークルから彼等は私達に
    生命の種や生命の花として知られている
    幾何学的図形に注目しなさいと語りかけています。

    d0122658_2322829.jpg


    星形四面体を伴うそれらはまさに帯電の遮断器です。
    この力場を創れば地球は安全だと地球外生物はのべています。

    この様にエネルギーが来ると太陽の基礎力学が変化します。
    外層が拡大すると温度上昇が引き起こされます。
    高度は少なくとも千倍になります。
    放射線は非常に厳しくなります。
    地球外生物曰く私達が協力して地球の周りに
    生命の花の形状の力場を創れたら地球は生き残れます。
    エネルギーを結合させる唯一の手段は
    大集団による瞑想でしょう。
    世界規模で数百万人が瞑想すれば、瞑想的一体感が生まれ
    地球の基本的構造に影響を及ぼすことが出来ます。
    個々に人々は自分自身の命の花の
    創り方を知らねばなりません。
    中心が整形四面体のオーラの力場です。
    それを地球規模で行う必要があります。
    多くに人が瞑想に不慣れですが、瞑想せねばなりません。
    人々がオーラの領域を創るには時間がかかります。
    しかしそれほど長くは掛かりません。
    既に目覚めている人がいるからです。
    それらの人々の数は毎日増え続けています。
    私は皆がそうすると信じています。
    力場を動かして高エネルギーの方に押しだすのです。
    他のタイプの物質のように人体は
    エネルギー場を周囲に有します。
    それは太陽の放射線等の自然現象に影響されます。
    従ってエネルギーのシステムは突然の出来事で変化します。
    たとえば大きなエネルギー波で生態系の変化が起こります。
    このエネルギーはDNAを変異させDNAの97%を
    目覚めさせる可能性があります。
    それはつまり前世の記憶がよみがえることを意味します。
    宇宙の仕組みの知識でそして意識の力で
    私達は再び機能するようになるでしょう。
    それはネスサス神あるいは創造主の力です。
    そしてそれは私達が待ち望んでいたもの、
    そして古代人がサイクルの終わりとみなしていたことです。
    人類の進化です。
    人類は今変異のプロセスを経験しています。
    最近科学者たちは太陽が過去検出されなかった
    新たな微粒子を放出している事を発見しました。
    私達の生物学的な身体は八つの放射性元素を有します。
    太陽から放出される微粒子は私達の体にある
    その放射性元素に影響を及ぼしています。
    既に人は変異中です。
    意識が目覚めて太陽から情報を得ています。
    その太陽は銀河の中心から情報を得ています。
    全てのものには意識があるからです。
    素晴らしいのはサイクルの終わりに人間が更に向かえば
    エネルギーが更にまし更にもっと変異する事です。

    接近するエネルギーに恐れる必要はありません。
    それは進化のチケットです。
    進化は私達を何処かへ連れて行ってくれます。
    忘れられた記憶や意識の力が蘇り
    この宇宙を理解する事が出来るでしょう。
    いいかえると人類は宇宙的存在を
    私達の本当の姿をすぐに知るでしょう。
    だから私はエネルギー波の到達をたのしみにしています。








    江本勝 福島県に麻を植えよう


    http://ameblo.jp/emotopeaceproject/

    神は最初に水と麻を創って与えた







    関連記事
    スポンサーサイト

    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック:
    この記事のトラックバック URL

    FC2ブログランキング
    プロフィール

    ケメ

    Author:ケメ
    FC2ブログへようこそ!

    kemenokemeオリジナル
    いつでも里親募集中