ケメのヒーリングスペース

    0磁場分杭峠~安曇野を起点に、スピリチュアルシンクロヒーリングな日常を綴ってます。

    スポンサーサイト

    --/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
    TB(-) | CM(-)Edit

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    戦火につつまれたシリアで地域的経済同盟の動き!

    2012/08/17 13:03 ジャンル: Category:世界
    TB(0) | CM(0) Edit


    戦火につつまれたシリア
    イリヤ ハルラモフ
    12.08.2012, 14:06
    4h_50473891.jpg
    © Photo: EPA
    世界の注目は先週、シリアでの激しい戦闘に釘付けとなった。アレッポをめぐる戦いは政府軍、反乱軍、そして欧米諸国の専門家らによって等しく運命を分ける決定的な戦闘であると見られている。反乱軍はこの戦いに勝利すれば、隣接するイドリブを手に入れ、それによって強力なプラットフォームを作るつもりだった。欧米諸国の各プレスもアレッポを制圧することで反乱軍に新たな力が加わり、アサド大統領退陣を促すと書きたてていた。
    東洋研究センターのアンドレイ・ヴォロジン・センター長はVOR「ロシアの声」に対して自らの意見を述べ、最近の出来事はバシャル・アサド政権が状況をコントロールしつつあることを示していると指摘している。

    -明白なのは、投降兵や傭兵、アルカイダのメンバーからなる戦闘集団が常備軍に立ち向かうことは不可能であり、欧米諸国は深刻なジレンマに立たされています。現状をそのままにするのか、直接介入、つまり軍事介入に踏み切るのか、ということです。

    現在、シリア、イラン、イラク、そしてもしかするとレバノンという4カ国の経済同盟が形成されつつあります。これは注意すべき面白い出来事です。

    すでにトルコではエルドアン氏の行動が早急に過ぎ、トルコの国益を侵しているという野党の勢力が強まっています。エルドアン氏はかつてトルコの外に出てはいけないというケマル・アタチュルクが示したレッドラインを超えようとしているのです。

    しかしトルコ政府はまさにそのような道を突き進んでいる。米国のヒラリー・クリントン国務長官は取る子を公式訪問したが、分裂するシリアの反対勢力に対する支援を話し合った可能性がある。

    東洋学研究所のイリーナ・ズヴャゲリスカヤ専門家は、欧米諸国が状況を悪化させていると指摘し、次のように述べている。

    -アサド政権の解体、退陣という強硬的なシナリオを実現されつつあります。反対派勢力の現在の課題は「きばって」結果を出すことにあります。そして何らかの自前の政権を打ち立てることです。これはアサド政権よりも良いものになるのでしょうか。これはさらに悪いものにもなりうるでしょう。

    火に油を注いでいるのは米国とEUの立場だ。シリアとの話し合いにおいて力のロジックで動いている。このようなアプローチに将来性のないことがいままでにすでに示されているにもかかわらずだ。米国はアサド政権に対する新たな制裁を発表している。


    Voice of Russiaに寄せられたコメントより
    Mikio Oishi · 教授 at Universiti Brunei Darussalam
    「現在、シリア、イラン、イラク、そしてもしかするとレバノンという4カ国の経済同盟が形成されつつあります。」というのは、本当に大変興味深い動き。これは米国とNATOが力で地域秩序を押し付け、維持しようとするのと違う方法を示している。それは地域がもつ内からの秩序形成能力の現れだと言える。米国特にネオコンたちはこのことに全く無知だ。自分たちがいなければ地域秩序は崩壊し、混沌が支配すると思い込んでいる。今後、この地域に中国とロシアが主導する上海協力機構(SCO)が入ってくると思われる。そうすれば、中国お得意の地域のインフラ整備と地域経済の相互依存の深化による平和構築という方法が使えるようになる。

    Voice of Russia

    世界的金融危機の中、日本をめぐる情勢が次のステージへ
    関連記事
    スポンサーサイト

    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック:
    この記事のトラックバック URL

    FC2ブログランキング
    プロフィール

    ケメ

    Author:ケメ
    FC2ブログへようこそ!

    kemenokemeオリジナル
    いつでも里親募集中


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。