ケメのヒーリングスペース

    0磁場分杭峠~安曇野を起点に、スピリチュアルシンクロヒーリングな日常を綴ってます。

    覚えておかなければならない事実

    2012/07/22 00:01 ジャンル: Category:世界
    TB(0) | CM(0) Edit

    http://japanese.ruvr.ru/2012_07_19/82099275/


    覚えておかなければならない事実
    タチヤナ フロニ
    19.07.2012, 12:46



    日本ではコンスタンチン・ガポネンコ著
    「サハリン・瑞穂村での悲劇」が出版された。
    この歴史小説のなかでは、日本人がサハリンに労働力として
    つれてきた朝鮮人の悲劇が描かれている。
    朝鮮半島は日本によって1910年に併合され、
    サハリンでの労働力としての朝鮮人動員は1939年から行われた。
    1945年までに強制的または詐欺的手段によって、
    5万人以上が動員された。
    1945年8月までそのような使役は続けられたが、
    その後、さらに悲劇的な現実が朝鮮人たちを待っていた。
    まさにこの事件を、
    ガポネンコ著「瑞穂村の悲劇」は取り上げている。

    瑞穂村では1945年8月、ソ連軍の前に劣勢に立たされた日本人らは、
    朝鮮人がソ連に寝返ることを恐れて彼らを殺害した。
    幼い子供たちもその例外ではなかった。
    朝鮮プログラムセンターのゲオルギー・トロライ氏は、
    朝鮮と日本の関係における悲劇的な過去を克服するために、
    両者が事実を認識することが必要だとして次のように語っている。

    -朝鮮と日本との関係は、
    大変な歴史的過去によって毒されています。
    今に至るまでそれは癒えていません。
    植民地化や従軍慰安婦の問題があります。
    朝鮮と日本とのそのような複雑な関係をめぐる1つの断片として、
    日本の植民地で働かされた朝鮮人の強制移住があります。
    サハリンも同様です。
    この問題に注意を喚起することは、朝鮮人だけでなく、
    日本人にとっても重要です。
    日本語でも出版されるということは、
    日本が自らの過去を解明しようと本腰をいれていることを
    物語っているのでしょう。

    朝鮮人たちはいつでも、日本が大きな惨劇をもたらしたと
    考えてきた。
    韓国の大統領は定期的に従軍慰安婦への賠償問題を持ち出している。
    日本では遅れた朝鮮のために道路や鉄道の建設を通じて
    多くの有益なことをしたという意見も存在するが、
    朝鮮人の記憶はそれとは違うようだと、
    ワレリー・キスタノフ氏は指摘している。

    -朝鮮人たちは、日本の統治時代にもたらされた被害が
    大きすぎるものだったと考えています。
    朝鮮では今に至るまで反日的な機運には強いものがあります。
    最近では、ソウルの日本大使館の前に従軍慰安婦のシンボルとしての
    少女の像が建てられました。
    ただ、この複雑な歴史的過去を両者が乗り越えようとしていることは
    確かです。
    最近、日本側が提案して、従軍慰安婦に関する展示会が
    東京で行われました。
    そして今回の「瑞穂村の悲劇」の日本語訳が出版されています。
    これは日本の賞賛に値するものです。







    韓国朝鮮人”長老”が、朝鮮人に喝!:朝鮮人の「真の歴史」を知りなさい!
    ***


    日本軍による従軍慰安婦の
    強制連行も南京大虐殺も
    ナチによるユダヤ人のホロコーストも
    ついでにアポロ宇宙船の月面着陸も、
    みんな嘘だった・・・。

    しかし、農協のおじさんや商工会のおじさん達が、旅の恥はかき捨てとばかりに海外で不倫異性行為を繰り返した事実は、私の子供心の記憶に残っている。
    初めて従軍慰安婦問題が、韓国側のでっちあげだという話を聴いた時、そんなでっち上げ
    がまかり通るのは、あのおじさん達のかき捨てた恥の所為だと考えたものだ。

    やがて安曇野に来て、ある日ふと従軍慰安婦の話は嘘っぱちだという話をしていたら、
    それを聞いていた地元の方がこんな話を始めたのだ。

    私が子供の頃、近所の家に朝鮮人がいた。
    土間に鎖で繋がれていて、ろくに食事も与えられずにいるようだった。その人がお使いにやって来ると、近所の人は可哀想に思い、内緒で食べ物を与えたものだ。
    その家は、今も世間的には立派な家だけれど、人間としてどうなのかと・・・。

    ショックだった・・・強制連行はあったのだ。
    同じ人間を奴隷扱いした日本人は皆無ではなかった。少なくともこの話は、私の想いの中で日本人を美化しすぎる事に歯止めをかけた。

    最近、和基博士などのブログで、在日朝鮮人
    の生活保護ばかりが優遇されているという話を見ると、離婚しても父が朝鮮国籍だった為に国からは何の援助も受けられず、苦労したが、税金ばかりは一人前に払わされると言っていた母の話を思い出し、なんだかなあ・・・
    と首を傾げている。

    和基博士のブログは面白い。
    しょっちゅうコピペさせて頂いている。
    News U.S.も、
    が、二つのブログの共通項が在日憎悪ときている。
    まっ・・・私の育ての親も、私を膝に乗せながら、朝鮮人を連発していたものだから、この感情の複雑さは、生涯付き纏うものなのだと思ってはいるものの、今年の暮頃には進化した宇宙連合がこの世の闇と共に、国境も一掃してくれることを期待してもいる。光の銀河連邦はどうもアメリカナイズされてるけどね♪




    関連記事
    スポンサーサイト

    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック:
    この記事のトラックバック URL

    FC2ブログランキング
    プロフィール

    ケメ

    Author:ケメ
    FC2ブログへようこそ!

    kemenokemeオリジナル
    いつでも里親募集中