ケメのヒーリングスペース

    0磁場分杭峠~安曇野を起点に、スピリチュアルシンクロヒーリングな日常を綴ってます。

    LSDで敵を無力化できるのか?英米軍による薬物投下実験

    2012/07/21 17:31 ジャンル: Category:
    TB(0) | CM(0) Edit

    1950年代、既に米軍では、
    メリーランド州エッジウッドの兵器庫で、
    敵兵を無力化する化学兵器の開発を目的とした
    悪名高き「エッジウッド」実験を行っており、
    兵士たちにマリファナやLSDなど
    20種類以上の向精神薬を投与していたという。

    英国が1963年に行ったLSD実験の記録映像


    こちらは米軍によるLSD投与実験。



    米軍の行っていた「エッジウッド」実験は
    1972年まで続けられていたそうで、試験対象は、
    LSDや向精神薬の投与、
    幻覚誘発薬「BZ(キヌクリジニル・ベンジラート)」を浴びせて
    敵の戦闘能力を奪う実験から、
    VXガスやサリンのような致死性の神経ガスなど
    多岐にわたったそうで、
    現在でも、この実験の内容を知らされずに
    参加させられた兵士による集団訴訟が行われている。


    http://karapaia.livedoor.biz/archives/52092511.html


    やがて実際どこかで、敵に投与した実験映像も出てきたりするのでしょうか?




    アメリカでは人が犬やら人間に食らいつく事件が多発しましたが、
    バスソルトといわれる合成麻薬によるものとされています。
    ロシアの方からは肉体が壊死していく恐ろしいものも出回っているようです。

    【全米が震撼】マイアミ・ゾンビ事件の続報「バスソルト」

    3月に、ボリビアの大統領が国連で、
    コカを、「麻薬に関する国連条約が禁止する植物のリストから
    外して頂きたい。」と主張したばかりだが、

    ボリビア当局は、すでに大分以前から、コカの葉そのものは麻薬ではなく、
    アンデス文化の一部だとしている。

    日本でも昔から、三白の害といわれ、白砂糖、白米、精製塩の害が
    言われている。

    薬も食物も自然のままを頂くのが健康の源だ。
    精製された白い粉にはくれぐれもご用心。
    薬物だドラッグだと、何もかもを一緒くたにしておいて
    有用なものを取り上げる、闇のばら撒いてきた概念を洗い
    流し、私達は地球的規模の健康を取り戻すのだ。

    関連記事
    スポンサーサイト

    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック:
    この記事のトラックバック URL

    FC2ブログランキング
    プロフィール

    ケメ

    Author:ケメ
    FC2ブログへようこそ!

    kemenokemeオリジナル
    いつでも里親募集中