ケメのヒーリングスペース

    0磁場分杭峠~安曇野を起点に、スピリチュアルシンクロヒーリングな日常を綴ってます。

    ロシアの医療関係者 2015年から独自に個人の責任を負うことに

    2012/07/19 11:32 ジャンル: Category:ヒーリング
    TB(0) | CM(0) Edit


    The Voice of russia
    ロシアの医療関係者 2015年から独自に個人の責任を負うことに

    21.04.2011, 14:29
    3minzdrav.jpg
    © Коллаж: «Голос России»

     ロシアは2015年以降、それぞれの医師が個別に責任を負うシステムに移行する。ロシア保健省は21日、そのようなシステムによってそれぞれの医師が自らの措置とその結果について、個人的に責任を負うことになる、としている。
     医学大学を卒業するとともに学生は、それぞれの分野における医療活動の許可証を受け取ることになり、その許可証が医師としての証明書となる。

     医師がその後受けた追加的教育についてはそのつど許可証に記載されることになり、そうすることによって、医師は自らの診療科目を増やしていくことができるようになる。

    *

    さすが、NWOを蹴散らした国だけあって、医療改革も的を得ている。
    人が健康であるための、それが本来の医師の役目だ。

    放射能を撒き散らし、命より経済を選択し続けるこの日本にだって、
    本来の医療を求める医師は大勢いると思う。
    今回の震災で、覚醒した医師も大勢いるのではないだろうか?

    全てが、経済中心に回り出した原因は、大戦のどさくさに紛れて、
    慈悲心の欠片もない連中が、その経済の全てを牛耳り、
    市民を家畜や奴隷として扱うようになったからだ。

    が、ここへきて、いよいよその腐った経済システムの根幹にメスが
    立て続けに入りだしている。

    バークレイズに続き、欧米で7行が調査中である
    LIBOR(ロンドン銀行間取引金利)の不正疑惑はさらに
    拡大しそうだが、この現象こそ、NWOに命がけで挑む
    良識派の存在を証明するものである。
    どれだけの正義が、勇気が命と共に犠牲になって
    ここまで辿り着いたものか、
    平和にボケさせられてきた我々日本人には見当もつかない話だ。

    しかし、あの震災とその後の対処と原発の再稼働という
    権力者達の市民に対する血も涙もないやり方に、
    眠れる獅子、大和の魂が今ようやく、目覚め始めた様である。

    正義と勇気と八百万の自然神を尊ぶ、
    大いなる大和の蛇が頭をもたげ始めたのである。

    *

    地球市民の3分の1が座り続けの生活による死の危険に直面
    18.07.2012, 22:35
    1年間でおよそ500万人もの人々が、運動不足による活力減退により亡くなっている。この数字は、ちょっとした流行病の死者に匹敵するものだ。現在、1日中座ったきりの生活をしている人は、地球上の3分の1を占めるという。BBCが伝えた。
     雑誌「Lancet」が公表した統計によれば、運動不足が原因で亡くなる人の数は、喫煙による死者に等しい。 世界中の医師達は、運動不足問題に警鐘を鳴らしているが、真面目に耳を傾ける人は少ない。特に所得レベルの高い国々に関して、それが言えそうだ。 

     一日12時間椅子に座って時間を過ごすオフィス労働者は、仕事が終わった後、ストレスを食事やアルコールでどうしても発散しがちだが、これは多くの場合、肥満につながる。

      専門家のアドバイスによれば、45分ごとに椅子から5分ほど離れて、歩いたり、身体を様々に動かしたりするとよいという。また医師達は、1日1時間程度、身体を活性化させるため運動をすることを勧めている。そうすると、美容にも健康にも悪くない結果が現れるそうだ。

     これを読んでいる皆さんは、いかがですか?

      km.ru

    *

    私が真っ先に死にそうですが・・・目下生活の改善を試みている最中です。
    17万人が一丸となって反対しても、聞く耳持たずの
    現政権に、フリーエネルギーの解放は望めるでしょうか?

    机に座っている時間を減らし、もっともっと大きな蛇を
    出現させましょう。
    お隣を、親戚を、地域を巻き込みながら、本当の気持ちを叫びましょう。
    私達が蛇の一部となって、大いなる大和の蛇を動かしましょう。
    のたうつ大和の大蛇が、慈悲なき金と物欲の亡者を呑み込んでゆく
    そんなイメージが浮かんでくる今日この頃です。



    関連記事
    スポンサーサイト

    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック:
    この記事のトラックバック URL

    FC2ブログランキング
    プロフィール

    ケメ

    Author:ケメ
    FC2ブログへようこそ!

    kemenokemeオリジナル
    いつでも里親募集中