ケメのヒーリングスペース

    0磁場分杭峠~安曇野を起点に、スピリチュアルシンクロヒーリングな日常を綴ってます。

    スポンサーサイト

    --/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
    TB(-) | CM(-)Edit

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    自衛隊だけが撮った0311-そこにある命を救いたい

    2012/07/06 08:07 ジャンル: Category:震災
    TB(0) | CM(0) Edit




    AirBornyoshiさんが 2012/03/14 に公開

    編集時間がない為CMカットしていません。

    削除の可能性 大
    しかし、多くの方に視聴していただければと思います
    【AirBornyoshiさん】

    是非大きな画面でご覧ください!


    *


    喉が壊れんばかりに逃げろと叫ぶ、
    自衛官達の想いが痛い。

    最初から、涙があふれてくる。

    想定外の事態に遭遇した日本の最後の砦
    それが自衛隊なのだと司令官は言う。

    18名の命を救いあげて尚も、
    有馬隊員は、やっと辿り着いた
    家屋の窓から、出て行った。

    助けられた人々が止めるのを、
    使命だからと振り切って、

    次から次へと人が流され、孤立する
    津波の海へと・・・。










    人を助ける事が使命だと言える、
    自衛官は、世の光である。

    人を助けよ!という命令は、
    自衛官にとって幸せでもあると言える。

    しかし、この日本に置いて
    この優秀な青年達を、
    次々と自殺へと追い込む
    非常な命令が下された、

    JAL123便の墜落、

    覆いきれないその闇に、
    人々の意識の光が差し込まれた時、
    この国は変わる
    悪い上司の命令に、部下が背く時
    この国は変わる
    それを支えるのが、民の役目だ。

    変えなければ、この国は終わる。


    *

    統一見解:1985年JAL123墜落御巣鷹山事変の怪!
    ロシア科学アカデミーS学派Dr佐野千遥
    2012-06-25 22:32:57
    http://ameblo.jp/allahakbar231/entry-11287125204.html
    1985年坂本九さん等が飛行機諸共墜落死したこの事変には
    ぞっとする程の暗躍が裏で蠢(うごめ)いている。

    日本航空123便墜落「事故」は、1985年 8月12日 18時56分に、
    日本航空 123便、東京(羽田) 発大阪(伊丹) 行、
    ボーイング747 SR-46(ジャンボジェット、機体記号 JA8119)が、
    群馬県 多野郡 上野村 の高天原山の尾根 (御巣鷹の尾根 )
    [※ 1] に墜落した「事故」である。

    *

    M氏が現地を離れた直後に現地入りした別の民間人は
    近付いて行くと40、50名のうめき声、
    助けを求める声が初め聞こえていたがヘリコプターが
    上空を飛び回り何かを散布した途端に
    声が殆ど聞こえなくなった、と報告している。

    更に驚くべき事にNHKはその時、
    「助けを求める人を助けようとした自衛官が一人
    射殺されました。」と一回発表したが、
    それ以後このニュースは2度と放送される事が無かった。

    事件発生時においてかくのごとく幾つも怪奇な事が
    起こっているのだが、事件の後3、4年の間に
    90名の自衛官達が次々と「自殺」を遂げた。
    その中の一人は友人に「自分もそろそろ危ないから。」
    と言い残して託した写真には彼の友人2人が地面から
    1.5メートルの高さに爪先が有るような状態で
    木からぶら下がっている。
    これは他殺と言う以外に無い。
    もう一つの写真には実にJAL123の尾翼の破片が写っている。

    【ロシア科学アカデミーS学派Dr佐野千遥のブログ】より一部抜粋

    *

    (新) 日本の黒い霧

    日本航空123便ジャンボジェット機墜落事故の真相、
    その他の未解決事件、改竄された歴史について考える。
    http://blog.goo.ne.jp/adoi
    関連記事
    スポンサーサイト

    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック:
    この記事のトラックバック URL

    FC2ブログランキング
    プロフィール

    ケメ

    Author:ケメ
    FC2ブログへようこそ!

    kemenokemeオリジナル
    いつでも里親募集中


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。