ケメのヒーリングスペース

    0磁場分杭峠~安曇野を起点に、スピリチュアルシンクロヒーリングな日常を綴ってます。

    スポンサーサイト

    --/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
    TB(-) | CM(-)Edit

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    じっくりゆっくり528hz・マドモアゼル愛

    2012/06/26 19:30 ジャンル: Category:ヘミシンク
    TB(0) | CM(0) Edit




    日記 マドモアゼル・愛 2012年06月08日(FRI)

    【文殊菩薩ブログ版】より


    周波数への関心が日ごとに高まっている印象を受けます。
    昔から、環境の最期の問題は電磁波、、、と言われますが、
    まだ放射能にすら困惑している状況なので、先は長いとも言える。

    しかしそれでも着々と周波数への関心は高まっていて、
    見えないものが私たちを知らぬうちに支配している怖さを、
    だんだんと感いる人が多くなってきている。

    私たちの脳も体も一種のレシーバーですから、
    色々なものを受け取っています。
    波動のうち、繊細な波動は高度の世界から訪れるものを含め、
    なかなか気づきにくい。
    どうしても、荒々しくて繊細でない、
    図々しい波動の方に気づきやすくなる。

    モーツアルトと電子ノイズ音を一緒に出せば、
    どうしてもノイズが耳に届いてします。
    こうしたノイズは暴力ノイズともいえるが、
    現代では暴力ノイズが優先であり、どこに行っても、
    ノイズにあふれている。


    これは人の意識を非常に強引に操作しやすい環境であり、
    それを利用していないことなど常識的には考えられない。

    ノイズとアスファルトジャングル、、、
    自然からの乖離、、、そんな不自然な環境においても、
    とくに不自然とも感じずに私たちは生きているのだが、
    そこには何等かの操作があると思う。

    何らかの操作なくして、これだけの異常事態を
    だまって受け入れられることはありえない。

    そうした操作とは、ノイズであったり、食品添加物であったり、
    ワクチンであったりするのだろうが、もっと言えば、
    これまでの教育であり、制度であり、
    占星術的に言うなら、暦であるともいえる。

    より潜在的な出発点は、暦であり、
    人工化された暦を使うことで、
    自然から人間を離していく思惑が最初に働いた。

    (現代の暦における1月1日のスタートは
    天とは何の関係のない完全に人為的なもの)

    そしてその後、着々と自然と人間を離す作業は行われ、
    ついに戦後に至って、食品添加物の登場、、
    ノイズや周波数操作の登場とあいなった。

    食品添加物なしの生活を昔、実験したことがあるが、
    わずか数週間で非常に体感が変化した。
    顔つきや体つきまですぐに変わるから
    ものすごいものだと思った。

    今はわからないが、昔、キューバのオリンピック選手団を見て、
    すらっとした四肢の伸び具合が素晴らしく、
    これは生まれてからこの方、
    食品添加物をとってない体系だとすぐに分かった。

    白人選手団もスラリとしてはいるが、体のどこかにしこりがある。
    キューバ選手のようにはいかない。日本人ももちろん同様であった。

    食品添加物は原発と同じで政治と経済においては、
    おそらくきわめて重要な位置づけにあるのだろう。
    国策という性質がきっとあると思う。

    人間の枠づけ、、強制的な肉体の枠づけと、精神の枠づけを行い、
    消費社会の奴隷として重要なものを形成するために、
    食品添加物は欠かせない重要政策なのではないだろうか。

    これを多く摂取させることで、
    人間を支配できる部分が多くなるのだろう。
    時代が変化するとき、こうしたものの悪魔性が当然語られるよになる。

    そして後世において、
    「あの頃の人類は、不要な食品添加物を強制的にとらされていて、
    自分の頭で考えられない、、、心理的、
    肉体的な奴隷操作を受けていたのよ、、、ノイズも与えられて、
    何も自分の頭で考えられないようにされていたし、、、
    ほんと、かわいそう、、、」なんて語られることになるのだろう。

    そしてこうした最大のものが周波数である。
    ノイズと言ってもいいかもしれない。
    音楽に名を借りたノイズや巷にあふれるノイズの群れ。

    冷蔵庫の近くで眠れなかった体験をした人は多いと思うが、
    人間が受け入れがたい音や周波数に
    私たちの生活は取り囲まれている。

    それは抵抗力を奪い、無気力とさせ、
    流れに従う大勢の人間の群れを作りだせるのだろう。
    要するにヒツジ化である。
    ノイズの元では人は深い考えを持つことができない。
    考える人間は不要で、
    刺激に反応するだけの人間にしたいというのが、
    上の考えの基本にある。

    そういえば、昔は大声で話す人々や、
    街中でもよく興奮してケンカなどしあう光景があったが、
    最近ではあまり見られない。みんなおとなしい。

    ひとたび度を超えると突然ナイフで刺すなどの、
    凶悪事件となってしまうが、
    それ以外は逆に大人しくなっている。
    これらも周波数と関係する可能性が高い。

    まず、おとなしくさせる食品添加物と周波数を与える。
    大多数はそれに従う。
    しかしそれらは操作されたような状態なので、
    ストレスは高まっている。
    そのストレスを再び、刺激する周波数や状況を与えると、
    何パーセントかの人が、異常行動をとるようになっていく、、、、

    というように、そんなことが行われてはいないとは思うが、
    原理的に可能である。
    原理的に可能であるということは、武器としての応用が利くので、
    戦争での敵方への周波数攻撃など、
    使える部分が非常に大きいので、いつ、
    そうなるかわからない怖さがある。

    実際に、意図的かどうかはわからないと思うが、
    私たちは現実に食品添加物を異様と思えるほど与えられ、
    その上で、有害と分析できる周波数やノイズに囲まれている。
    これで幸福感を感じ取れ、、、という方に無理がある。

    現代人のイライラや虚無感や自己嫌悪と、
    この部分との関係は非常に大きい。
    一言で言えば、私たちは、焦らされている、、、、と思えばいい。

    早く早く、、、、と言われれば、
    私たちは反応する人間としてしか生きられなくなる。
    考えたり、感じたりするものよりも、
    一定の方向へ、反応する機械となるより仕方なくなる。

    人を操作する際には、早く早く、、、が一番なのだ。
    そのためには、焦らす、、、
    ということが何より重要なファクターとなる。

    現代化とは、ほぼ、
    この一点に向けて行われていると思ってよい。

    洗脳状態にある両親は、早く早く、、、と子共に連発。
    教師も同様、、そして会社に入っても同様。
    政府に至っては、早く死んで早く、、、が希望というのだから、
    まったくさもしい話しである。

    早く早く、、、となれば、余計なことを考える必要もなく、
    集団を一定の都合のよい方向に持っていける。

    なので、教育や家庭でのしつけのもっとも重要なテーマが、
    この、「早く早く」をせかしつけることとなる。

    これによって幾多の天才性を人類は奪われてしまったことだろう。
    本当にもったいない話しだと思う。

    しかし、会社や経済の上にとっては、非常に好都合である。
    なんでも言うとおりに買ってくれる人間の群れを作り、
    間違いでも常識という罠におとなしくはまって、
    死ぬまで一生懸命に働き続ける家畜が作れるのだから。

    「きょうの風には遠くのライラックの香りが入っている、、、」
    なんて言うことは、まったく不要となる。
    「何ねぼけてるの、、、早く早く、、、」となっていく。
    要するに、私たちは、戦場と同じ反応を期待され、
    要求されて育ち、そういう環境に実際に置かれる。

    毎日、スーツを着せられて、私たちは戦場に行くために、
    教育されていくわけである。

    戦場では、のんきなことなど言ってられない。
    そんなことよりも、素早く、続けて、目の前の爆弾なり操作なり、
    仕事を続けなければいけない。

    そこに自分の考えや発想など入り込む余地も、また自由もない。

    そこまでして人間を使えば、その儲けは莫大となる。
    あたりまえだろう、戦場と同様のポテンシャルで
    人を奴隷化しているのだから。

    すでに働いていいる人にとっては、
    この国が強制収容所と化しているというのが現代である。

    陰謀があって、いつか、日本は強制収容所と化す、、、
    と考える人もいるが、ちょっと待てよ、、と思う。
    すでに強制収容所は完成し、ずっと機能しているというのが
    正しい認識ではないか。

    しかし、それがうまくいかなくなりつつあり、
    今の政権や上が焦っている、、、、ということなのではないか。

    となると、私たちの戦い方もよく見えてくる。
    なんでもゆっくり行うことだ。
    なんでもゆっくり情動を保つことだ。
    それだけで、この世の悪の仕組みを打ち壊すことができる。

    周波数も食品添加物もまだあるが、
    心の原点を変えることはできないから、
    ゆっくり、、という原点に立てば、
    私たちは不幸のなかにあった自分を立て直せるはずだ。

    ここから始めるのが面白いと思う。
    「早く早く、、」と言い続けられて、
    あなたの現在の不幸が形成されてきたのだから、
    その反対の、「ゆっくり、、ゆっくり、、」によって、
    自分を取り戻す時が来た。

    周波数と食品添加物によって、またすぐに、
    焦りの気持ちや体感は出てくるだろうが、
    それらは、原点の部分までをなくす力はないので、
    また、焦りだした自分に気づいた時点で、
    「ああ、そうだ、、ゆっくり、、ゆっくり」
    と何度もやっていれば自分の勝ちである。

    528Hzは自分を取り戻す周波数でもあるが、
    このゆっくり気分を意識すると、この音が入りやすくなっていく。
    このことは、7月7日の第二回の528講習会において、
    詳しく語り、実践するつもり。

    (528Hz講習会は7月7日、日本橋で行います。
    現在マドモアゼル・愛公式ショップにて受付中)

    マドモアゼル・愛 公式SHOP

    けっきょく、現代人の苦しさというのは、
    儲けを独り占めしたい者への献身に私たちの人生のすべてと、
    労力のすべてを使われていたということである。

    そのための教育、、、そのための両親の洗脳、、、
    学校教育の異常性、、、すべてを金銭価値として考える
    考え方などを生んだのである。

    それらは一部の利益になるだけで、
    何一つ、私たちを幸福にすることはなかった。

    むしろ不幸に定着させることで、
    こうした形態の永続化を狙っていた。
    より不幸である方が、今ある形態に人はしがみつくためである。

    戦争も飢饉も対立も災害も、
    こうしたことを維持発展させるために仕組まれた面が
    大きいわけで、本当にたまったものではありません。

    そんな中で、私たちは本当によく立派に生きてきたと思う。
    これは胸をはってもよいことではないか。本当に私たちは、
    素晴らしい存在なのだ。
    こんな究極とも思える悪意の中でも、
    善意を失わず、夢など本当はない時代の苦しみの中でも、
    なを明日を信じて子を育て、疲れた体にムチ打ち、
    文句も言わずに励んでいる。

    神がなぜ私たちを悪くなど言おうものか。
    そうした私たち神の子に、さらなる不安と恐怖を植え込み、
    ありのままの私たちでは神は救わないとか、
    救済しないとか、いう宗教など、誰が信じるものか。

    私たちはすでに救われている。
    神もそのことはご存じである。
    しかも私たちはだまされつつも、本当に精一杯生きてきた。
    搾り取られ、悪意の渦にも、
    自分をゆがめずにきちんとやってきた。

    もう、ここまで来たら、私は大丈夫だと思う。
    時代は必ず変わる。
    本質をゆがめたものには、もう本当の力はなくなっている。
    形式の流れが、エネルギー源を離れた形で、動いているに過ぎない。

    首相の顔も、上層部の顔も、企業家の顔も、
    すでに死んでいる。
    ただ、形式の流れに乗っているのみ。

    命の部分はまちがいなく
    私たち庶民によってつながってきたのだ。
    本当にありがたいことである。

    あとは、そうした皆の力で、その集結と助け合いによって
    、新しい時代を築くこと。

    そうした時期がやってきた。

    私たちは利用され、傷つけられただけで、
    何一つ、足りないものなどないのである。


    自己紹介 マドモアゼル・愛
    関連記事
    スポンサーサイト

    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック:
    この記事のトラックバック URL

    FC2ブログランキング
    プロフィール

    ケメ

    Author:ケメ
    FC2ブログへようこそ!

    kemenokemeオリジナル
    いつでも里親募集中


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。