ケメのヒーリングスペース

    0磁場分杭峠~安曇野を起点に、スピリチュアルシンクロヒーリングな日常を綴ってます。

    放射性物質の崩壊を止めてしまう事ができる事を実験的に発見した・佐野千遥博士

    2012/06/03 00:13 ジャンル: Category:エネルギー
    TB(0) | CM(0) Edit


    http://quasimoto.exblog.jp/
    「惑星は太陽の卵から誕生する」:佐野千遥の「コロンブスの卵」的発想の数々!

    1.Dr佐野千遥が11月7日ブログで科学的に予言した太陽表面からの新たな惑星誕生が現実に今起こった!



    なかなかこういうタイプの科学者は日本国内では誕生しないが、
    ロシアに住んで研究をして来たということが、
    独創性や奇想天外性を生むという意味では、非常に役立ったのかもしれない。
    「ロシアで有名な佐野千遥(さのちはる)博士」【和基博士】



    フリーエージェント世界革命を提唱するフリーエージェント大学ロシアの有名人
    ・ドクター佐野千遥教授
    資本主義主力の株式会社制をも覆す、貴方を悩みと賃金奴隷状態から解放するフリ-エージェント世界革命を、誤った現行全自然社会人文科学を根底的体系的に批判し、一枚岩無矛盾の全新厳密科学体系を創り出した(世界史上これに挑んだ他者無し)FA大学
    佐野千遥教授が領導する

    時間を止める磁気的放射能除染装置を政府関係者に提案!ロシア科学アカデミーS学派・Dr佐野千遥

    http://ameblo.jp/allahakbar231/


    2012-06-01 14:34:50
    テーマ:ブログ
    ロシア科学アカデミー・スミルニノフ物理学派論文審査員:ロシアの有名人・ドクター佐野千遥
                         
    福島原発の核燃料棒は既に空気に露出しており、又地震がやって来れば空前絶後の大災害となるであろうし、
    現時点でさえ放射能汚染による低放射線被曝で日本の東北・関東が人が住めなくなる程の危険に直面しており、
    日本政府は水面下で4000万人の日本人のサハリン等北方領土への移住をロシアと、また同じく4000万人の日本人
    の中国への移住を中国政府に打診していると、諸外国のジャーナリズムが真剣に論じている事を皆さん御存知
    でしょうか?以下に掲載するサイトを御参考にして下さい。

    生命に関わる放射線中毒の現実の危険で4000万人日本人の移住を検討中
    ロシアは4000万人の日本人退避計画に仰天!

    2号機は液状化し2フィートしか水が無く、

    露出している3,4号機...進行中のカタストロフィー

    読者の皆さんは、放射性物質の崩壊、つまり放射能の発散を普通、止めることなんて出来ない事を御存知ですか?少なくとも現代物理学・原子力工学は、そのような方法を全く知りません。だから現在、福島原発の事故に対し本質的に役立つ成す術を全く知らない、右往左往の状態に有るわけです。

    ところが私が所属するロシア科学アカデミー・スミルノフ学派は、放射性物質の崩壊を止めてしまう事ができる事を実験的に発見し、そしてそれも含め物理学理論も反エントロピー新古典物理学として再構成しました。だからこの実験装置を福島原発で被害に会っていらっしゃる方々、そして今日飛散するセシウム、ストロンチウム、プルチニウムにより民族の滅亡の危機に瀕している日本民族の全ての方々の為に私が提案しているということは、被害者の方々だけでなく、危急存亡の日本にとって最重要な提案であることは、お分かり頂けるだろうと思います。

    これはエネルギー=仕事とは元々アイザーク・ニュートンにより、方向性の有る概念として定義されたのに、20世紀初頭に発見された我々の物理世界が離散値的世界であることを忘れ連続実数値の確率論・微積分を使い続けた結果エネルギーから方向概念が消えてしまった誤りに迷い込んでいるのにそれに気が付かないノーベル賞委員会に支えられた誤謬の正統派現代物理学に敢然と立ち向かい批判し尽した我々ロシア科学アカデミー・スミルノフ物理学派とドクター佐野千遥は、忘れ去られてきたニュートンの動的作用反作用の法則の持つ鏡の像の概念から正にそのエネルギーの方向性に基づいて鏡の位置に有る座標系に相対峙する捻れ磁場が負のエネルギーと負の質量を創り出し、時間を止め、質量をコントロールできる事を実験で発見し、またその理論の体系化に成功した。

    上述の技術はこの新厳密科学の発見と創造に基づいている。

    現在時間を止める事により放射性物質の崩壊を止める理学実験に成功したという段階で、常温核融合まで出来るか否か、つまり放射性物質を非放射性物質に変えてしまう事まで出来るか否かは、これからの実験に掛かっている。崩壊を止める技術の製品化実験実現が先ず当面の緊急な課題となるが、崩壊を止め続けるには電流を流し続けなければならない。常温核融合まで出来れば、つまり放射性物質を非放射性物質に変えてしまう所まで実現できれば、電流を長し続ける必要がなくなる。

    我々の「放射性物質の崩壊を完全停止させる」装置とは福島原発内で事故時に飛び散ってあたりに付着している放射性物質や、事故時に放射性物質が発した中性子を浴びた結果現在放射能を発している物体や装置のいずれをも、放射能を発さないようにする事ができるだけでなく、原発外で検出され続けている放射能の発生源全般にも
    効果を持つ装置です。

    フリーエージェント大学:ロシアの有名人・ドクター佐野千遥

    関連記事
    スポンサーサイト

    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック:
    この記事のトラックバック URL

    FC2ブログランキング
    プロフィール

    ケメ

    Author:ケメ
    FC2ブログへようこそ!

    kemenokemeオリジナル
    いつでも里親募集中