ケメのヒーリングスペース

    0磁場分杭峠~安曇野を起点に、スピリチュアルシンクロヒーリングな日常を綴ってます。

    金環日食のデータを使い・太陽の直径の正確なデータを入手

    2012/05/26 12:39 ジャンル: Category:宇宙
    TB(0) | CM(0) Edit

    The Voice of Russia

    25.05.2012, 14:47
    日本 研究者ら、太陽の直径の正確なデータを入手

    4254232734_3c8184c332_o.jpg

    www.nasa.gov

    日本の研究者らは、日本で観測された金環日食のデータを使い、これまで正確には分かっていなかった太陽の直径についてのデータを集めた。国立天文台の研究グループは、太陽の直径を、139万2020キロと求めることに成功しました。
    研究者らは、金環日食の始まりと終わりに、「ベイリービーズ」と呼ばれる珍しい現象が起きたと説明している。このベイリービーズは、日食の際に月が太陽を隠し、月表面の凹凸の地形によって日光がビーズのように見える現象で、これにより太陽の正確な輪郭が観測可能となる。この現象により、研究者らは太陽の直径を割り出すことに成功した。

    太陽の直径を巡っては、世界中の研究者が地上の望遠鏡などを使って直接観測して求めていたが、太陽光度の高さのため正確に把握することはできずにいた。

    イタル・タス通信


    17.05.2012, 16:36
    日本の学者ら 太陽に似た惑星で世界の脅威
    4sun.jpg
    Photo: EPA

    日本の天文学者らは、太陽と似た惑星で超爆発、つまりエネルギーの膨大な放出が起こっていることを観測した。「ネイチャー」誌に論文が発表されたほか、その要約がネイチャー・ニュースに公表された。
    太陽での大爆発は1859年に観測されており、カリントン爆発と名づけられている。爆発の強さは、ハワイやキューバでもオーロラが観測されるほどのものだったという。また電線は火花を上げた。現代でそのような現象が発生すれば、その結果が甚大なものとなるという。

    現在分かっているところでは、いくつかの惑星で、カリントン爆発を超える規模の爆発が観測されている。そのような現象の結果はいまのところ不明で、統計もまとめられていなかった。日本の学者らが解明したことは、そのような爆発の前には大きな黒い斑点が出現することだという。

    Lenta.Ru


    15.05.2012, 15:08
    日本の小型衛星「WNISAT-1」をロシアのヤースヌイ宇宙基地より打ち上げ

    日本の衛星ロシア
    Photo: RIA Novosti

       アクセルスペースは9月15日、北極海航路を運航する船舶の安全性を支援するために、ウェザーニューズとともに、海氷をモニタリングする独自の超小型衛星「WNISAT-1」を2012年9月、ロシアのヤースヌイ宇宙基地より打ち上げることを発表した。
       現在、地球温暖化の影響により北極海の海氷の減少が年々進行している。そのため、北極海航路の利用可能期間は逆に拡大することとなっている。同航路を利用すると、欧州-アジア間の輸送の場合、航海距離は現在のスエズ運河経由の2/3、喜望峰経由の1/2となり、燃料費や環境負荷の軽減が可能になるが、活発的に同航路を活用するためには、北極海に浮かぶ海氷の動きをより把握する必要がある。しかし、厳しい環境条件下にある北極海の状況を沿岸からの観測のみで把握することが困難であり、人工衛星による広域海氷モニタリングを行うことで、航路の安全を確保する必要があった。

       「WNISAT-1」は、民間企業として世界で初めて打ち上げる商用の超小型衛星。打ち上げ後は北極海域の海氷観測を中心に運用し、ウェザーニューズが海運会社の運行支援に活用することとなる。現在でも北極海域を撮影可能な人工衛星は存在し、宇宙航空研究開発機構(JAXA)などの北極海の海氷の減少調査などでも用いられているが、北極海域の撮影に特化したものではないため、北極海域の状況を安定かつ継続的に観察することができなかった。WNISAT-1はウェザーニュースの専有衛星となるため、利用方法や観測タイミングなどの決定を同社が決定することができるため、自社のニーズに基づいて自由に観測計画を立てることが可能となり、海氷の状況などの情報提供サービスの高度化が可能となる。

       http://news.mynavi.jp/news/2011/09/15/055/

    関連記事
    スポンサーサイト

    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック:
    この記事のトラックバック URL

    FC2ブログランキング
    プロフィール

    ケメ

    Author:ケメ
    FC2ブログへようこそ!

    kemenokemeオリジナル
    いつでも里親募集中