ケメのヒーリングスペース

    0磁場分杭峠~安曇野を起点に、スピリチュアルシンクロヒーリングな日常を綴ってます。

    ヘミシンクDNAを修復する528hz

    2012/05/20 13:05 ジャンル: Category:ヘミシンク
    TB(0) | CM(0) Edit




    これは1時間以上もあるものだが、
    先日ヘッドホンでずーっと聞き流していた。
    【意識コネクタ - 第三目のブースターと
    シータスーパーチャージャー】というタイトルで、
    周波数についての記述はない。


    その後続けて
    Mahamrityunjayaマントラ(ヒンドゥー教)
    医学仏のマントラをやはりフルで聞き流した。


    翌日、意味もなく気分が良く、
    頭が爽快だった。

    どちらが効いたのか?
    多分この組み合わせもよかったのだろうと思う。

    そこで前から気になっていた528hzを聴きながら
    この記事を打っている。なかなかいい。   



    そこで、528HZを調べてみたら、
    以下のブログを見つけたので、紹介したい。

    http://maiise.dtiblog.com/blog-entry-2897.html
    コーヒータイム


    放射能から身を守る心配をしなくてはいけない昨今、
    こんな事を知っていただく機会なのかもしれない。
    壊れて欠損した人のDNAを修復する効果のある周波数がある、
    というのはご存知だろうか?


    人の細胞は528hzで蘇る

     DNAを修復するソルフェジオ周波数の528hz

    恐ろしい核の放射線によって傷ついたり破壊されてしまう
    人間の細胞(DNA)、
    その破壊されたDNAに本来的な活動を蘇らせるという
    実験をした人がいる。
    DNAの研究者であるレオナルド・ホロヴィッツ博士
    (DVDも出ている)の有名な研究結果がそれだ。

    欧米ではヒーリングにも応用され
    大きな成果を出しているという大変信憑性の高いものです。

    というブログ【コーヒータイム】を見つけた。

    なるほど・・・
    放射能で破壊されたDNA が修復されたんじゃないか、という実感を持った。

    勿論、DNAの破壊は放射能だけとは限らない。

    身の周りはすでに電磁波の海だ。

    運転中に何が起こっているか分らない
    相次ぐ暴走事故のニュースなどをみると、
    太陽フレアか携帯の電波か地デジの電波か
    と想像をめぐらしてしまう。

    悩むのは、PCの電磁波を浴びながら、
    528HZを聴くってのはどうなんだろう
    という事だ。

    とりあえずPCの前に居るなら、
    528HZを聴くのはいいと思う。

    敢えて良くない周波数を送り出している
    音楽業界の話もある。

    悪用を考えだせば空恐ろしくもある話だ。

    何事も、自分自身の感覚を信じるに足るものにして置くことが先決だ。



    二者択一という悪魔の罠




    cm☆cm


    DNA チューナー(528Hz)

    失われた古代のソルフェジオ周波数のMI( 528Hz DNAの修復、奇跡 )を意味するパワフルなチューナーです。
    生物化学者が壊れたDNAを修復するためにつかっている周波数です。

    当店通常価格 12,600円 (税込)
    価格 4,500円 (税込 4,725 円) 送料込
    残りあと156個です・
    ↑【予約販売】6月中旬入荷です。ご希望の方はご予約くださいませ。


    いまの国際標準音A=440Hzは1939年に、ある隠された思惑のもとに決められたもの。
    A=440Hzから、A=444Hz(C=528Hz)へ。
    「愛の周波数528」がもたらす驚異のパワー。


    ゲートウェイ・エクスペリエンス第1~6巻セット : The Gateway Experience Wave I-VI (日本語版) [ヘミシンク]


    関連記事
    スポンサーサイト

    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック:
    この記事のトラックバック URL

    FC2ブログランキング
    プロフィール

    ケメ

    Author:ケメ
    FC2ブログへようこそ!

    kemenokemeオリジナル
    いつでも里親募集中