ケメのヒーリングスペース

    0磁場分杭峠~安曇野を起点に、スピリチュアルシンクロヒーリングな日常を綴ってます。

    ハクビシン

    2011/01/20 02:03 ジャンル: Category:ペット
    TB(0) | CM(2) Edit

    昨日の続きです。

    お湯の温もりを感じた瞬間、気持ちが通じたようだった。
    一緒に凍りついた足先に掛かるお湯が氷を溶かすのを不思議そうに、
    首を傾げて覗き込んでいる。
    鼻先から頭部まで伸びた白い線が印象的だった。

    小さな足を包み込んだ氷を溶かすのに、それほど時間は掛からなかった。
    それは橋の上だった。足が解放されると同時に、その動物は水路に飛び込み、
    悠々と数回の平泳ぎを披露してから土手に上がり、嬉しそうなちょんちょん走りでかけて行った。

    彼の足を捉えていた氷の下には、犬のフンの様なものがあった。
    おそらく、水路を泳いできて自分の身体から滴った水が、
    朝方の急激な冷え込みで、フンの臭いを嗅ぐか、食べるかしてる間に
    凍りついてしまったのだろう。なんて悲劇的な一夜!
    あの嬉しそうな、元気なオーラいっぱいの、後頭部が忘れられない。

    ハクビシン・名前は聞いていたが、こんな真冬に泳ぐなんて、てっきり
    カワウソかイタチの仲間だと思って調べると、ネコ目ジャコウネコ科とされている。



    上野動物園
    関連記事
    スポンサーサイト

    No title
    v-271かわいかったですよ~]v-274
    [ 2011/01/22 01:51 ] [ 編集 ]
    No title
    ハクビシンって、初めて知りました!
    目がくりくりしていて、とっても可愛らしい動物ですねw

    それにしても娘さん、すごく優しい方ですね...(*´∀`*)
    同い年のはずなのに、乃宮とは比べものになりません(T_T)
    見習わせていただきますっ;
    [ 2011/01/22 01:12 ] [ 編集 ]
    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック:
    この記事のトラックバック URL

    FC2ブログランキング
    プロフィール

    ケメ

    Author:ケメ
    FC2ブログへようこそ!

    kemenokemeオリジナル
    いつでも里親募集中