ケメのヒーリングスペース

    0磁場分杭峠~安曇野を起点に、スピリチュアルシンクロヒーリングな日常を綴ってます。

    ジム・ストーンからの緊急拡散メッセージ

    2012/02/26 11:21 ジャンル: Category:ジム・ストーン
    TB(0) | CM(0) Edit

    2012年 02月 12日
    ジム・ストーンからのメッセージ

    さてはてメモ帳さんより転載させて頂きます。

    「ジム・ストーンからのメッセージ」:ジム・ストーン氏が”危ない”!
    http://quasimoto.exblog.jp/17361118/


    ジム・ストーンからのメッセージ
    http://www.asyura2.com/11/bd60/msg/620.html
    The truth about my situation
    http://jimstonefreelance.com/

    私の置かれた立場の真実
    ジム・ストーン、フリーランス・ジャーナリスト、2012年2月7日
    http://jimstonefreelance.com/



    私は過去数か月、
    逮捕されるのを避けるため、隠れてきました。
    何故なら私が書いた記事が原因で
    とてつもないトラブルに落ち入ってしまったからです。
    私は森林の奥深い場所を選びました。
    私の妻は海外に逃れさせました。
    我が家の家計的にも大ダメージです。

    昨夜、私は普段使わないルートで
    ”隠れ場”に近づきました。ラッキーでした。
    何故ならそこには少なくとも30人ほどの
    ”機動隊(storm troopers)”を確認できたからです。
    ヘルメットや防護服を着、
    楯を持ち、
    まるで映画スターウォーズから出てきたようでした。
    彼らはうつ伏せで私の帰りを待ち伏せていました。
    幸運なことに、私は100フィートぐらい(300mぐらい)
    離れた歩道から彼らを確認できました。
    (ラッキーラッキーラッキー)そして、
    私はなにごともなかったように通りすぎました。
    彼らは私だと気付かなかったようです。
    私の夜目が良かったことに救われました。

    で、

    私は昨夜野宿しました。
    命がけでないと、私はカメラを取りに行けません。
    今夜、何処で眠るかも解りません。
    現金も切れました。最悪です。
    私は消されるかも知れない。
    追われているのなら、私が犯罪者だからじゃないか、
    とお考えのみなさんには、
    何故(大文字)彼らは私を公共の場で逮捕しないのですか?
    目撃者のいる場で。
    何故、秘密行動なのですか?
    何故、暴動対応の防護服をまとっているのですか?
    そして、彼らは警察の様には見えない。
    それ以外の組織でしょう。
    そして、もし私が捕らえられたとしたら、
    私が連れて行かれる先は刑務所ではないのでしょう。

    もしかしたら、これはただの私の想像だったのか、
    と一夜を過ごしました;写真を撮ろうと試みましたが、
    唯一私が持っていたのは、
    ズームもナイト・ヴィジョンもない小型カメラでした。

    私が彼らにとって、
    どれだけ重要なのかをやっと理解しました。
    何故、30人も?
    そんなにいなければならなかった、
    ショッキングな数です。
    暗闇の中、私の眼に付いたのは横たわっている
    彼らの身体が作る対称的な性質のフォーメ―ションでした。
    以前はなかったパターンに気づいたのです。
    目を凝らしてみると、
    男たちが腹ばいになっているのが見えたのです。
    月光がヘルメットに反射していました。
    幸運なことに、昨夜は満月でした。
    そうでなければ、私はやられていたでしょう。

    あなたは自分に問いかけるかもしれません、
    何故、ジム・ストーンはこれらの人々にとって重要なのか?と。

    それに対する私の答えはこうです
    :あなたは私の様にドキュメントして、
    その主張に徹するひとを何人知ってますか?
    恐らくネヴァーでしょう、
    けれど、私は一人ぼっちではないことを知っています。
    そのほとんどが、大勢の読者に届く前に消されているのです。
    何故なら、それらの人々はどれだけ大きな脅威に対峙しているか、
    気付かなかったからです。

    私は詳細には何が武力行使のきっかけだったのか、解りません。

    福島リポートだったのか。

    汚染された悪夢(Tainted Nightmare)の記事だったのか。

    私が二年間ユダヤ・コミュニティーに入り、
    ついに、真実を解き明かしたことか。

    その後、私が目撃したことについて、
    私がだまっていなかったことか。

    サイ・オプ(心理戦略)の記事か。
    シリアスな記事ではなかったが、
    あまりよく知られていないユダヤ的行動を明かした。
    彼らは本当に記事を嫌っていた。

    私が抗鬱薬剤について
    曝大な暴露リポートをしようとしてるせいか、
    ワクチン薬害か、それとも、
    私がまとめた25000文字のユダヤの悪行の総括リポートか。 

    どれが引き金となったかは分からない。
    ただ、私はかなりヤバイ立場にいる。
    安全な所へ避難しなければならない。
    でなければ、私も消されてしまう。

    現金調達のため、CDが売れなければ、
    カメラを売るつもりでいた。
    私は狙い撃ちされる座ったカモ状態だ。
    カメラに手が届けば脱出できるのに。
    カメラが私の所有する唯一の高価なものだった。
    -走る(逃げる)のにも邪魔にならないし。

    最後の望みはCDを世に広めることだ。
    CDの売り上げとこのサイトに対する募金に頼るしかない。
    正直、今夜、どこで寝れるか分からない。
    夜まで生きているのかさえ分からない。
    そうだ、忘れる前に:

    恐らく私は消される。
    もしそうなったら、このサイトに書いてあることは、
    あなたのサイト、あなたのブログ、
    あなたのハード・ディスクにコピーされていないと、
    消えて無くなるでしょう。

    私が居なくなった時(最終的には確実)、
    他の人達がこの情報を残さなければなりません。
    このサイトは本物の人間です、
    そして、ここにある情報は
    真実との照らし合わせとして立ち上がる必要がある、
    今日だけでなく、明日だけでもなく、いつまでも。

    お願いします。

    このサイトの全てをダウンロードし、
    セーヴして、色々な投稿に張り付けて下さい。
    もっと先に進めていなかったことを残念に思います。
    彼らは凄い速さで私を潰しにきた。

    この先出来ることをやろうと思う、
    があまり期待しないでほしい。
    出来る限りのことはやろうと思う。

    ジム・ストーン

    クリックすると大きな画像が出ます
    ↓↓↓
    ジムローン (205x400)


    《米国ジャーナリストが東電へ宛てた警告の手紙》
    以下は米国のジャーナリスト、ジム・ストーン氏から
    東電元社長・清水正孝氏へ宛てた
    公開の手紙を和訳したものです。

    ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

    東電、清水正孝氏への公開レター

    ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

    あなたの言語を話せなくて申し訳ありません。
    おそらくあなたは私の言葉を理解されるでしょう。

    幻想は私たちに広がりますが、真実が私たちを自由にさせます。
    最初からあなたは真実をおっしゃっているのだと私は信じております。

    なぜなら、あなたは技術的に可能な範囲内で話しておられたからです。

    確かに原発技術者達は、
    福島第一原発で技術的に可能なことをアドバイスしていたでしょう。
    彼らは正しかったのです。

    あなたの謝罪を聞いた時に心を打たれ、
    それが真実への調査へと私を急がせました。

    あなたは、福島第一原発で何が起こったかについての

    偽情報の犠牲者であると、私は現在思っています。

    事態へのあなたの責任に関する限り、
    企業内の顧問達はおそらく正しいでしょう。

    こんな事は起こるはずがなかったのです。

    この災害は、あなたが知らされている以上に深刻なのです。

    あなたはまだ「技術上のミス」と言う
    思考の中にに閉じ込められてしまっています。

    そこで、それを超えた新たな視点を私に紹介させて下さい。

    もし(今回の事件が意図的な)破壊行為だったら、
    どう思われますか?

    もしも敵国が日本の海の最深部で核兵器を使い、
    津波と地震を起こしていたらどうされますか?

    もしもあなたが信頼していた海外の人々が、
    原発コントロールシステムをビールスにより
    攻撃していたらどうしますか?

    彼らが年間に渡って現場にいて爆破物を装着し、
    そのひとつは核爆発物だとしたらどうしますか?

    この方が意味が通ると思いませんか?

    何故4号機は爆発で破壊されてしまったのでしょう?
    あなたは4号機について正直であったと私は確認しましたし、
    実際4号機は分解されていました。

    あなたが信頼していた原発セキュリティの人員たちが、
    あの大規模な爆発が起こるまで
    インターネットのデータリンクを
    3号機の格納容器内に保持し、
    それについて実際にイスラエルの報道にも
    伝えていたのはご存知ですか?

    あなたが彼らにそのデータリンクを
    保持して良いと話したのでしょうか?

    それとも、まだお気づきになりませんか?

    最初から最後まで破壊状況は
    正確に管理されていたと見るのが、
    唯一辻褄が合います。

    (事態は)これ以上に深刻にはなり得なかったでしょう。
    それだけでも疑わしいのです。

    3号の格納容器は消滅しています。
    指令室からはまだそこにあると伝えているので、
    あなたの従業員達はそうは思っていないのかもしれません。

    ここで質問があります。
    あなたがセキュリティにおいて信頼していた人員が、
    計測機器の読取値を騙そうと
    データ接続をまだ使っているとしたら、

    どうしますか?

    考えてみてください。

    私の心は福島50
    (原発で作業している50人のチーム)
    に向かっています。
    実際、どれほど深刻なのか彼らはわかっていません。
    どれほど絶望的か、どれほど厳しいのかを。

    今回の事件はあなたのせいでも、
    従業員のせいでも、日本人のせいでもないと、
    私が生きている限り信じています。

    あなたは立派な事をされました。
    そして知らない人達にも謝罪しました。
    あなたは夜も眠れずに、
    これは本当の出来事なのかと
    何度も何度も疑われたであろうと、私は思います。

    日本文化では名誉は最優先事項であり、
    これらの事は全てありえないのです。
    これは戦争行為です。

    なぜ4号機の格納容器は爆発したのでしょうか?

    空気と混ざった水素ガスが、
    どうしてコンクリートを微粒子に変えることができたのでしょう?

    コンクリートを微粒子化するには
    強烈に焦点を絞った爆発が必要になります。



    他の答えを探してみてください。
    セキュリティにおいて、
    あなた自身の人間以外は信頼しないで下さい。

    悪を甘くみないでください。

    他の「文化」ではそう言うこともするのです。

    自分を責めることで人生を送らないで下さい。

    あなた方にこのような(悪)事を働いた「文化」の調査に、
    私は2年を費やしました。
    彼らの一員になろうとする意図でです。

    内部からの視点で2年、
    私は100以上の会議に出席し、
    彼らの資料を多く読み、
    そして彼らがどんな種類の悪でも実行し得る
    「文化」であると結論に至った結果、
    私はそこを離れたのです。

    ここを充分にご考慮ください。
    あなた方日本人は、
    彼らからの攻撃による災難に苦しんでいます。

    その攻撃は、かつてこの国が経験したうち
    で最悪になるであろうことを、
    今後の時間の経過が証明すると私は信じています。

    私の心は日本の人々と共にあります。
    そして「福島で何が起こったか」の答えを
    内側にではなく、外側に見る事をお勧めします。

    私はあなたと共にいます。 ジム・ストーン
    関連記事
    スポンサーサイト

    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック:
    この記事のトラックバック URL

    FC2ブログランキング
    プロフィール

    ケメ

    Author:ケメ
    FC2ブログへようこそ!

    kemenokemeオリジナル
    いつでも里親募集中