ケメのヒーリングスペース

    0磁場分杭峠~安曇野を起点に、スピリチュアルシンクロヒーリングな日常を綴ってます。

    スポンサーサイト

    --/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
    TB(-) | CM(-)Edit

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    ベルルスコーニ、偽造米国債事件で逮捕!!!

    2012/02/23 09:56 ジャンル: Category:世界
    TB(0) | CM(0) Edit

    ベルルスコーニ、偽造米国債事件で逮捕!!!


    「おちゃめなベルルスコーニ」

    470兆円超の偽米国債押収 イタリア、史上最大規模
    【ローマ共同】ANSA通信によると、
    イタリア警察当局は17日までに、
    額面6兆ドル(約474兆円)に上る偽の米国債をスイスで
    押収し、国際的な詐欺集団のメンバー8人を同日、
    イタリア国内で逮捕した。

    6兆ドルはイタリアの公的債務(約1兆9千億ユーロ)の
    倍以上の額で、
    国債偽造事件としては「史上最大規模」(捜査関係者)
    とみられるという。

     偽の国債は三つの箱に詰められ、
    1934年発行と記されていた。

    それぞれの箱には第1次大戦の講和条約である
    ベルサイユ条約のコピーも入っており、
    戦勝国間で取引された国債に見せ掛けようとした
    疑いがある。

    2012/02/18 10:05 【共同通信】

    「痛い目」

    476兆円の偽造米国債押収!ついにイルミナティ大量逮捕・サバタイ派マフィア壊滅か!

     偽米国債はチューリヒの貸金庫で発見。
    三つの箱に分けられ、発行日は1934年と記されていた。
    2007年に香港からスイスに持ち込まれたとみられ、
    イタリア、スイス、米国当局が約1年間にわたり
    合同捜査を続けていたという。

     検察当局は、
    精巧にできた巨額の偽造米国債を扱った犯行から、
    国際犯罪組織(=イルミナティ?)が
    事件に絡んでいる可能性があると指摘。
    地元紙によれば、
    犯罪組織はプルトニウムを手に入れようとした
    とみられるという。

    時事ドットコム:476兆円の偽米国債押収=伊検察、8人逮捕-国際組織関与か
    http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2012021800122

    ベルルスコーニ、偽造米国債事件で逮捕のソースは
    【続きを読む】をご覧ください。


    「痛い目の解析」



    オバマ大統領に日焼けしてると言っちゃったり、女性に変な事しちゃったり、
    ・・・とにかくトリックスターは大変ですね。




    ベンジャミン・フルフォードさんの最新週報です。
    全文にわたってとても面白いのですが、有料情報なので抜粋のみ。
    (ちなみに料金は、888円/月です。)

    ◆ 欧米金融マフィアの末期現象:中国・米国・EUの動き
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ≪2012/2/20号 VOl.163≫

    『シオン賢者の議定書』を綴った欧米権力マフィアの崩壊が、ますます露骨に
    見られるようになってきた。(※日本では、ユダヤ人だと名乗る彼らに対して
    “ユダヤ資本”という間違った呼称が広まっているが、ルシファーを崇拝する
    彼らとユダヤとは全く別の存在だと理解して欲しい。)

    先週2月17日、『イタリアのマフィアなど組織犯罪を取り締まる検察当局が
    スイス・チューリッヒの3つの貸金庫の隠しスペースから6兆ドル(約476兆円)
    の偽造米国債を押収した』とのニュースが企業プロパガンダマスコミで広く
    報道された。http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20120218-OYT1T00537.htm 
    イタリアの検察当局により、『この件に関わる8人を逮捕した』とのマスコミ
    発表が既に行なわれているが、イタリア政府関係者によると、実は報道されて
    いない事実としてイタリアのベルルスコーニ元首相もこの事件に関連して逮捕され
    ている。

    また、先週のイギリス議会におけるロード・ブラックヒース(Lord Blackheath)
    英国上院議員の証言により、米連銀(FRB)の前議長アラン・グリーンスパン、
    ティモシー・ガイトナー米財務長官、ホリウチ ユウスケという日本人などが関与
    して、ヨハネス・リアディ(Yohannes Riyadi)という「インド・中国王室」関係者
    から15兆ドル分の金に裏付けられた債券を詐欺的に騙し取っていたことが
    実名を挙げて詳細に暴露されている。
    http://www.rumormillnews.com/cgi-bin/forum.cgi?read=230823 
    その模様は、もちろん英国議会の議事録などでも確認することができる。

    これらの事件が発覚したのは、欧米金融資本の中枢にいたシオニスト(悪魔崇拝)
    犯罪組織に対する国際的な取締りの一環によるものだ。英国諜報機関MI6上層部
    などによると、この先ゴールドマン・サックス、シティバンク、Bank of America、
    J.P.モルガンなどを含む100社以上の大手金融機関が、これから倒産、解体へ
    と追い込まれていくという。

    中略

    また、『ギリシャが3月23日までにユーロから外れる』との情報を複数の信頼の
    おける情報源から聞いている。ギリシャが倒産してユーロから外されるとなれば、
    連鎖的にフランス、イタリア、スペインなどの金融機関が次々と倒産することに
    なる。そして、パパブッシュの息のかかった日本の野村證券もこの流れで倒産
    する、と言われている。

    中略

    また前号でも報告した通り、世界平和の時代に先立ち、米軍・中国軍・ロシア軍
    による“地球防衛”を目的とした組織融合も引き続き模索されている。それに
    伴ってか、イラン・イスラエル間の戦争を煽るようなニュースも急に勢いが衰え
    ている。中国は以前から一貫して平和的解決を主張しているし、最近では複数の
    アメリカ政府関係者、並びにイスラエルの国防大臣までもが『イランへの攻撃は
    必要ない』との主旨のコメントをマスコミを通じて発信している。それぞれの
    発言からも、第三次世界大戦を目論む勢力の失脚が窺える。

    さらにヴァチカン関係者によると、この勢力の中枢にあるローマ教会内部では、
    これまで抑圧されてきた正統派キリスト教グループとヴァチカン上層部の
    ルシファー崇拝グループとの内紛がますます激化しているという。また、世界
    各国のローマ教会の牧師による性的児童虐待に対する告発や、先週のニュースで
    イタリア政府がヴァチカンに対して『税金を払え』と要求していること(※1)
    などからも、ヴァチカンの旧体制が組織内外から追い詰められている様子が垣間
    見られる。さらには、ヴァチカンの幹部が『今年中にローマ教皇が暗殺される』と、
    中国の政府関係者に対して発言した(※2)ことからもヴァチカンにただならぬ
    事態が起きていることが見て取れるだろう。現ローマ教皇:ベネディクト16世を
    含む、ローマ教会やヴァチカン銀行の上層部にいるルシファー(悪魔)崇拝
    グループのパージも間近に迫っている。
    (※1)
    http://www.businessweek.com/global/italy-aims-to-tax-catholic-church-property-02162012.html
    (※2)
    http://www.dailymail.co.uk/news/article-2099276/The-Pope-victim-assassination-plot-year-claims-senior-Vatican-cardinal.html?ito=feeds-newsxml 


    【投稿記事】サ・ルー・サ2/20:新しいサイクルに向かう世界の着実な前進
    世界の状況は、日に日に急速に変化しています。
    皆さんには事実は容易にはわからないでしょうが、
    闇の者たちの追放は続いていて、
    それについてはこれからますます伝えられるようにになります。

    私たちの同盟者たちは、支援者と共同して着実に前進を続けていて、
    その成功を妨げることは何者にもできないでしょう。
    たとえば、第三次世界大戦を始めようとの多くのたくらみは
    処置されていて、約束通り、もはや更なる戦争が起こることはありません。
    関連記事
    スポンサーサイト

    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック:
    この記事のトラックバック URL

    FC2ブログランキング
    プロフィール

    ケメ

    Author:ケメ
    FC2ブログへようこそ!

    kemenokemeオリジナル
    いつでも里親募集中


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。