ケメのヒーリングスペース

    0磁場分杭峠~安曇野を起点に、スピリチュアルシンクロヒーリングな日常を綴ってます。

    スポンサーサイト

    --/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
    TB(-) | CM(-)Edit

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    モンサント に有罪判決!(フランス)

    2012/02/15 14:13 ジャンル: Category:世界
    TB(0) | CM(0) Edit







    【パリ13日ロイター時事】
    フランス・リヨンの裁判所は13日、

    米モンサント社製除草剤によって
    神経系統の病気になったとの男性の訴えを認めた。

    フランスでこうした訴えが認められるのは珍しく、
    今後同様の訴訟に影響を与える可能性もある。

    賠償額を定めるため、
    裁判所は専門家の意見を聞くことになった。
     

    原告は農業のポール・フランソワさん(47)で、
    2004年に除草剤「ラッソ」を吸入して記憶障害
    頭痛、言語障害を起こすようになったとし、

    モンサントは十分な警告をラベルに表記していなかったと訴えた。
     
    フランソワさんの弁護士は
    「こうした事故で(農薬の)
    メーカーが有罪と判定されたのは初めてで、
    歴史的なことだ」と強調した。

    同社の弁護士は、判決に失望しているとし、
    控訴するかどうか検討していると話した。
    また、「フランソワさんの症状と潜在的な毒性との間に
    因果関係を認めるべき十分な要素はないと考えている」と述べた。

     農薬による健康被害に関するこれまでの訴えは、
    病気と農薬との明確な関係を証明するのが難しいため、
    失敗していた。

    仏社会保障組織の農業部局は1966年以来、
    農薬に関連する可能性のある病気の報告を収集。
    その数は年間約200件に上るが、
    この10年間で農薬によるものと判断されたのは
    47件にとどまっているという。

     フランソワさんが被害に遭ったのは
    欧州連合(EU)内でもまだ大量の農薬が使われていたころだ。

    EUとその加盟国はその後、
    危険と見なされた多くの農薬の使用を禁止している。
    フランスは07年にEUの指令を受けて、
    1960年代から使われていたラッソを禁止した。
    EUの指令が出たときには
    ラッソは既に一部の国で禁止されていた。
     
    ラッソはかつて売り上げトップの除草剤だったが、
    次第に人気をなくした。

    いくつかの研究ではラッソが一連の健康被害に
    関係していることが示されたとの批判が出ていた。
     
    EU最大の農業国であるフランスは現在、
    08?18年に農薬の使用量を半分に減らすことを目指している。
    08?10年では4%削減された。
     
    フランソワさんがラッソを吸い込んだのは
    噴霧器のタンクを清掃しているときだったため、
    ラッソと健康被害の関係を主張するのが比較的容易だった。

    一方で、他の人たちは少しずつ吸入していって
    蓄積された農薬で病気になったことを示そうとしている。

    前立腺がんから回復したある農家の男性は
    「針のベッドに横たわって、どの針が体を傷つけたのか
    言おうとしているようなものだ」と、証明の難しさを語った。
    [時事通信社](2012/02/14-10:56)



    民間の底力で日本は再生する☆2/14☆ベンジャミン フルフォード


    ガンの原因は,たった一つしかありません!



    500万画素が¥1,800 
    説明書が英語だけだったり、
    性能と関係ない所で、
    ちょっとしたキズがあったりの
    訳あり品だからこの価格




    3月と9月に大規模なモンサント施設占拠計画が進行中

    GM多国籍企業、モンサントの世界中にある営業所、工場などを占拠する広域にわたる抗議活動が計画されています。

    「世界中のモンサントの営業所などを占拠せよ!」と、Facebookなどのソーシャル・メディアで「Occupy Monsanto」を合言葉に、大規模な抗議デモ行動計画が進行中。
    アメリカ、ヨーロッパに限らず、アジアでも… 世界規模の抗議活動に発展するかもしれません。

    主にFacebookで広がっているのが、3月16日と17日に二日間にわたって展開されることになっている、Shut Down Monsanto! 活動。

    どこから湧き上がってきたのか、まだ追跡していませんが、これは、Anonymous(アノニマス)が去年から掲げていたメッセージです。
    世界中にあるモンサントの営業所が対象になっているようです。日本にもモンサントがあります。


    A Global Day of Action - Shut Down Monsanto! (Luling, LA)
    A Global Day of Action - Shut Down Monsanto! (St. Louis)
    A Global Day of Action - Shut Down Monsanto! SCANDINAVIA

    といったように、デモのスローガンの最後に地名を入れて、近隣の人々に自己責任での参加を呼びかけています。

    【カレイドスコープ】
    関連記事
    スポンサーサイト

    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック:
    この記事のトラックバック URL

    FC2ブログランキング
    プロフィール

    ケメ

    Author:ケメ
    FC2ブログへようこそ!

    kemenokemeオリジナル
    いつでも里親募集中


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。