ケメのヒーリングスペース

    0磁場分杭峠~安曇野を起点に、スピリチュアルシンクロヒーリングな日常を綴ってます。

    ウサギの思い出

    2011/01/10 00:52 ジャンル: Category:ペット
    TB(0) | CM(0) Edit

    ラビちゃんと小太郎

    黒いウサギはラビちゃん、茶色のウサギは、小太郎。
    ペットショップのお姉さんが、女の子だというのを信用して黒いウサギにラビちゃんと名ずけた。
    一人ぼっちじゃ寂しいからと、雄のウサギも買ってきて、小太郎と名ずけた。
    数か月が経ち、ラビちゃんはメッチャ元気に育った。
    ・・・でもある日家族は見た・・・・・凸・凸・凸???
    ・・・・・柱をカジカジ、畳をカジカジ、電気のコードもカジカジ、勿論襖もカジカジ・・・・・・。
    そしてある日から、お父さんの足にカジカジ、手にカジカジ、そして小太郎と激しい取っ組み合いになり、小太郎の横腹の皮が、ペロンと向けてしまった。
    凸・凸・凸・・・???
    仕方が無いので、凸・・・病院へ行き削除!と相成った。
    それからはとても良い子になって、決して、動物はかじらなくなったが、柱、畳、コードをかじるのは止まなかった。

    ウサギはバラが大好き!
    バラもウサギが大好き!
    ある日ラビちゃんのウンチを集めながら、話しかけた。
    「ラビちゃんのウンチはとってもいい肥料になるから、ここに集めて頂戴ね。」
    それからラビちゃんはいつもトイレシートにおしっこもウンチもするようになった。
    ラビちゃんと小太郎
    関連記事
    スポンサーサイト

    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック:
    この記事のトラックバック URL

    FC2ブログランキング
    プロフィール

    ケメ

    Author:ケメ
    FC2ブログへようこそ!

    kemenokemeオリジナル
    いつでも里親募集中