ケメのヒーリングスペース

    0磁場分杭峠~安曇野を起点に、スピリチュアルシンクロヒーリングな日常を綴ってます。

    スポンサーサイト

    --/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
    TB(-) | CM(-)Edit

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    エリザベス女王とバチカンによって、子供達は冷たい土の下に・・・

    2011/11/22 19:16 ジャンル: Category:世界
    TB(0) | CM(0) Edit

    エリザベス女王とバチカンによる
    モホーク族の子供たちの大量虐殺。



    By Alfred Lambremont Webre, JD, MEd
    (2011年10月8日の記事)
    カナダのブラントフォードにて
    1970年に閉鎖されるまで英国教会とバチカンによって
    運営されていたモホーク研究所の寄宿学校内にて
    モホーク族の子供たちの集団墓地が、
    地中探知レーダーによって発見された。
    教会と国家の犯罪国際法廷(www.itccs.org)の秘書である
    ケビンアネット牧師によると、モホーク族の研究所は、
    1832年に英国国教会によってモホーク族の子供世代を
    投獄し、破壊する為に設立された。
    その全寮制学校に入れられた子供達の半数以上は、
    決して戻ることは無かった。
    学校の周辺に埋められていたのである。
    1970年、閉鎖される直前に、それをカムフラージュし、
    ジュネーブ条約、国際刑事裁判所、および協力国の裁判所の下、
    大量虐殺と人道に対する罪で追訴される事を回避する為に
    15から20フィートの土が運び込まれ、
    集団墓地の上に置かれたとモホーク族の研究所は明らかにしている。
    今年の10月下旬にベルギーのブリュッセルと
    アイルランドのダブリンにて教会と国家の犯罪に関する
    国際法廷(ITCCS.org)は、司法手続を開始する予定。


    【weblio】

    『神の子供達』を見つけだして、殺す米国の動き(再)


    ロシア科学者:地球に超能力の新人種が出現
    関連記事
    スポンサーサイト

    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック:
    この記事のトラックバック URL

    FC2ブログランキング
    プロフィール

    ケメ

    Author:ケメ
    FC2ブログへようこそ!

    kemenokemeオリジナル
    いつでも里親募集中


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。