ケメのヒーリングスペース

    0磁場分杭峠~安曇野を起点に、スピリチュアルシンクロヒーリングな日常を綴ってます。

    便秘解消法 ・・・・ 肛門全開でどうにもならなくなった時

    2010/12/15 20:34 ジャンル: Category:未分類
    TB(0) | CM(1) Edit

    <肛門全開!・・・極期をラマーズ法で乗り切れば、それはそれは大きな便が、今度はトイレを詰まらせた。>

    便秘を出すのって、勇気が要りますよね。
    下手こくと、切れそうで、破れそうで・・・。

    ところで、赤ちゃんの頭が、どうやってあそこから出てくると思いますか?
    産婆さんは一生懸命に何をやっていると思いますか?
    ラマーズ法は何の為?
    勿論、通常出産の場合ですが・・。
    すべては、会淫を破らない為、皮膚と筋肉を伸ばす為、と言い切れるでしょう。

    先日のこと、とうとう数年に一度の便秘で、肛門全開状態に嵌まってしまいました。
    初めに、10分程頑張っていると、娘を学校に送って行く時間になったので、いったん中止!
    ・・え?中止できた・・・。そのとき、ふと・・・これはいいかも・・と思ったんです。
    産道と直腸、会淫と肛門が重なったのです。・・・結局同じ筋肉と皮膚じゃん!

    娘を送り届けると、再びトイレへ
    ・・い、痛い・・や・破れそう・・(会淫が伸びて・・肛門が・・伸びない訳・・があろうか?・・・)
    ティッシュではち切れんばかりの肛門を、押さえたり、放したり・・・40分間の死闘の末、ラマーズ法開始!
    ヒーヒーフー、ヒーヒーフー・・アー破れるー・・と思った瞬間・・きたーーーっ・・・あの力!赤ちゃんが産道を通る時のあの、いきみの向こう側からやってくるような、あの絶対の力!が働いたのです。

    まっ・・多少、スケールの違いはあるものの、出産の醍醐味もまた、ここに尽きますね。
    だから、男性にだって全く想像出来ない体験でもないのです。

    19年前、私は井戸さえないような山の上の廃屋で、産湯を使わないチベット式出産法にラマーズ法を取り入れた家庭分娩を決行しました。・・・何故か、その話が後回しになっていますが、遠くの感動より近くの感動・・・というか、要するに出産を彷彿とさせるような便秘の解消体験だったのレス。

    もしも、肛門全開でどうにもならなくなったら、1時間の死闘覚悟で、肛門筋をのばすことに徹して見てください。きたーーーーーーーーーーっ・・・あの快感、あの爽快感、そして便秘に勝った栄光と達成感、歓喜のうた。
    ベートーベンが第五を創った時もきっと・・・・・って、おもいますから、きっと。


    私の家庭出産体験に興味をもたれた方は、続きを読むをクリックしてみてください。

    そんな便秘にならないために、一番のお勧めは玄米です。

    ドッサリマジックはついでに痩せたい方にお勧めです。






    便利な器具いろいろあるようです。











    いつかこれを書き直して完成させたいのですが、なかなか思い入れが強いだけに後回しになってます。
    数年前、賞金欲しさに GEヘルスケア・エッセイ大賞にエッセイとして投稿したのですが、
    おかねにはなりませんでした・・・
    今読み返すと酷い文章なので、ここにこっそり載せておきます。

    第19回 GEヘルスケア・エッセイ大賞 落ちこぼれ作品
    こちらをクリックしてくださいね→赤ちゃんは父の掌へ
    関連記事
    スポンサーサイト

    肛門て
    見にきてみたらいきなり肛門て・・・笑

    便秘にならない方法を紹介して!!!
    [ 2010/12/22 16:11 ] [ 編集 ]
    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック:
    この記事のトラックバック URL

    FC2ブログランキング
    プロフィール

    ケメ

    Author:ケメ
    FC2ブログへようこそ!

    kemenokemeオリジナル
    いつでも里親募集中