ケメのヒーリングスペース

    0磁場分杭峠~安曇野を起点に、スピリチュアルシンクロヒーリングな日常を綴ってます。

    FEMAキャンプ・666・CIAエージェントの告白

    2011/11/11 18:28 ジャンル: Category:世界
    TB(0) | CM(0) Edit



    CIAの我々全員は米国内の強制収容所とそれらの目的を知っている。
    それらの目的は戒厳令の下、新世界秩序の抵抗者達を殺すのが目的である。
    ソース:マイケル・マホーリ(20年間ブッシュジュニアの下、海軍諜報機関・CIA勤務)

    FEMA強制収容所での
    戒厳令下における究極の目的は、人命救助ではなく、
    ルシファーの新世界秩序の幕開けに、
    入る価値がないとみなされた人々の命を終わらせる為にある

    リスト
    赤:それらの人々は新世界秩序の敵である。
      彼らは愛国者のグループのリーダーたちであり、
      率直な大臣達、ずけずけとものを言うトークショウの司会者達、
      そしておそらくネットのリーダー達である。
      これらの人たちは午前4時、自宅から引きずり出され、
      FEMA収容所に連れて行かれ殺される。
      これは戒厳令が施行される前の2週間の間に行われるだろう。

    青:彼らもまた新世界秩序の敵だが赤のリストの信者達である。
      これらの人々は戒厳令が配置されると狩りあげられ、
      強制収容所へ連れて行かれ再教育されるだろう

      様々なマインドコントロール技術が彼らに使用されるだろう。
      ほとんどがここを生き残ることはないであろう。

    黄:これらの市民は新世界秩序については何も知らず、
      知りたくもない人々である。
      彼らは全く脅威にはならないと考えられており、どのようにふるまうか支持され、
      ほとんどの場合言われるがままになるだろう。
      不幸な事にこれらの人々は多すぎる為に、多くは殺されるか餓死するだろう。


    ところで、いったんFEMA収容所に入れられると、
    彼らはこの悪魔のRFIDチップ666を
    人々に埋め込み始める。
    この出来事のすべてと多くがヨハネの黙示録の中で予言されている。
    再び聖書を開き神自身から学べ。
    御言葉では彼が我々にどのように歩んでもらいたいのかを。
    今こそその時である。
    これが最後のチャンスかもしれない。
    【Uploaded by Jessica0701 on 7 Nov 2011】

    ヨハネの黙示録
    関連記事
    スポンサーサイト

    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック:
    この記事のトラックバック URL

    FC2ブログランキング
    プロフィール

    ケメ

    Author:ケメ
    FC2ブログへようこそ!

    kemenokemeオリジナル
    いつでも里親募集中