ケメのヒーリングスペース

    0磁場分杭峠~安曇野を起点に、スピリチュアルシンクロヒーリングな日常を綴ってます。

    スポンサーサイト

    --/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
    TB(-) | CM(-)Edit

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    WE ARE THE 99% 世界同時多発デモ 10/15東京

    2011/10/16 11:32 ジャンル: Category:世界
    TB(0) | CM(0) Edit




    「99%の声を聞け」 貧困撲滅訴え世界同時アクション ~上~
    2011年10月15日 19:48 【 田中龍作ジャーナルより転載 】


     不合理な貧富の差に抗議してウォール街を占拠する運動が、とうとう世界に飛び火した。15日、世界82か国、951都市で一斉に同趣旨のデモ・集会が催された。東京会場の新宿、六本木、日比谷を取材した。

     六本木・三河台公園。ほんの一握りの大金持ちが住む六本木ヒルズのお膝元に貧者たちが集合した。『We are the 99%』『銀行は詐欺をやめろ』…参加者たちは、ウォール街でもおなじみになったプラカードを持ち寄った。

     『東京占拠』のプラカードを持つ漫画家の男性(40代)は、食うや食わずの日々が続く。「編集プロダクションがコストを切り詰めるため、原稿料のダンピングが起きている。利益が出ているのは、スポンサーと広告代理店と元請だけ。まさに1%の富裕層が儲かり、残る99%には利益が分配されない」と業界の構造を説明する。話し終わると「生活できるだけのカネをくれ」と悲壮な叫び声をあげた。

     厚労省の調べによると貧困ライン以下(年収112万円以下)の世帯は年々増え、直近(2009年)の調査では16%にも上る。

     主催者(ウォール街を占拠せよ、世界同時アクションin東京アクション・実行委員会)の一人で作家の雨宮処凛さんは、次のように話す――

     「ウォール街での要求を見たらまったく日本と同じ。政権交代以降、貧困や派遣労働の問題は過ぎ去ったもののようにメディアが扱っている。だが状況はあの頃(政権交代前)より悪くなっている。『アラブの春』などと世界的につながりたい」。


     つい20~30年前までは父ちゃんが額に汗すれば一家を食べさせ、子供を学校にやれた。ところが今はどうだろう。骨をきしませて働いても、自分ひとり食っていけない人が山ほどいる。天と地との格差が生まれる構図は次のようになる――

     グローバリゼーションで工場が海外に移転し、働き口そのものが減る→日本に残った企業は国際競争力に打ち勝つために労働コストを徹底的に切り詰める→いつでも首を切れる派遣や非正規社員が増える→貧困層が増える。

     グローバリゼーションの恩恵に浴しているのが、ほんの一握りの富裕層であり、上前をはねているのが金融資本なのである。

    集会に参加した自営業の男性(都内・40代)は語る。「貧困層が一部の金持ちを支える。資本主義の矛盾が今、限界に来ている。生きていて楽しいと思う若者が、どれだけいるだろうか」。




    アップロードしたユーザーAnonymoushasyouに2011年1月15
    ただ、そこに座って原因を参加しない!http://Anonnews.org http://anonops.tkは 1月15日で世界的抗議とハロー匿名のあなたの成功はあなたの献身へのクレジットとなっている。私は拍手して、やったことすべてに感謝、私はあなたの兄弟でそこに際立っていたことを知って、我々は考え、家族、兄弟、姉妹、友人です。政府は今、それは我々がある知っているその上に対して知っている侮れない力、そして彼らは我々を恐れている。彼らは前にこれが起こることをしている、と彼らは没落がinevidable知っている。戦いがはるかに上からですが、我々はまだ始まったばかりされています。そして我々は残りや食料を必要としないそれらとは異なり、我々は時間制限ではない、我々は永遠に生きると死ぬことはありません。我々は無敵、防弾であり、我々は実体であるだけの人よりは、我々は考えています。アイデアは不滅です。彼らは私たちテロリストと呼ぶ。しかし、物理的または心理的な自然の中で敵意の気配はない。害を引き起こすことがしたいそこにラジカルが存在するものの。我々は彼らとは別のものです。我々はただ笑いのために命を台無しにインターネットハッカーのちょうど束、より多くであることを示す必要があります。我々は考え、自由の戦士、そして永遠にこの世界に光を照らすだろう何かをもつことを示して私は兄弟が我々の4つの先祖は専制政治に対して自由を宣言した同じ日に、再び私と一緒にスタンドをお願いする。7月4日は、恒久的、多くの心の中に表示しなければならない。それはもはや唯一のアメリカの独立記念日になります。それは世界的に祝われる休日でなければならない。私は信者として、その日、私が立って、人種、宗教、信条、色、または国籍の私の兄弟のすべてを呼び出すことが、我々は指導者のないエンティティであるためにように等しくなります。。単なる人以上の我々は匿名のもの、我々は多数ある。我々は許すしない、我々は忘れていない、と我々はまだ始まったばかりされている私たちを期待しています。---言葉を広める--- 我々は得ることができる限り多くを必要とする
    関連記事
    スポンサーサイト

    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック:
    この記事のトラックバック URL

    FC2ブログランキング
    プロフィール

    ケメ

    Author:ケメ
    FC2ブログへようこそ!

    kemenokemeオリジナル
    いつでも里親募集中


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。