ケメのヒーリングスペース

    0磁場分杭峠~安曇野を起点に、スピリチュアルシンクロヒーリングな日常を綴ってます。

    M・ジャクソン専属医裁判の重要証人が失踪

    2011/09/19 18:39 ジャンル: Category:マスコミ報道の嘘
    TB(0) | CM(0) Edit


    スマスマにマイケルが突然現れる!今となっては大変貴重な映像ですね。

    CNN.co.jpに以下の記事がありましたので転載しておきます。

    M・ジャクソン専属医裁判の重要証人が失踪
    2011.09.16 Fri posted at: 11:52 JST

    ロサンゼルス(CNN) 2009年6月に死亡した、スーパースター、マイケル・ジャクソンさんの死をめぐり、死因となった薬物を与えた元専属医が過失致死罪に問われている裁判で、検察側の重要参考人が国外に滞在中で行方が分からないことが判明した。検察が15日裁判所に対して明らかにした。

    この参考人は医薬品卸売業のティム・ロペス氏。1月に行われた予備審問で、ジャクソンさんの死の3カ月前に大量の手術用麻酔薬プロポフォールを専属医のコンラッド・マーレー被告のもとに発送したと証言していた。マイケルさんは、プロポフォールとそのほかの薬物の過剰摂取で死亡した。

    検察が裁判所に伝えたところでは、ロペス氏はタイに向けて出国し、その後連絡が取れなくなっているという。裁判所は来週、追加審理を行ってロペス証言の採用の可否を決めることにしていた。

    公判は9月27日に始まる予定。有罪となった場合、マーレー被告は最長で4年の禁錮刑を言い渡される可能性がある。

    以上【CNN.co.jp】


    9/17ウォール街でもデモ ・・続きを読むをクリックして下さい



    呼び出しを逃さず業務効率の改善をサポート!





    ウォール街で抗議デモ、米国にも「アラブの春」を
    米ニューヨークのウォール街で17日、米国の金融界と政界に対する抗議行動が行われた。インターネットでの呼び掛けを通じて反政府デモが広がった中東の「アラブの春」にならい、米国でも市民主導の改革を促そうと企画された。

    抗議行動はカウンターカルチャー誌「アドバスターズ」創業者のカル・ラスン氏が発起人となり、ツイッターなどのウェブサイトを通じて米国金融の中心地であるウォール街に集結するよう市民らに呼びかけた。

    今年に入って北アフリカから中東に飛び火した反政府デモでは、参加者が街の中心部を占拠して経済の停滞や圧政に抗議。チュニジアやエジプトなどの各国で、国民のニーズに応えることよりも権力の温存に固執したとみなされた政権が次々に崩壊した。

    ラスン氏は、米国でもインターネットを使ってこうしたデモを盛り上げたい考えだ。「金融界に対する怒りは強まっている」「ウォール街など世界中の金融街に人々が結集して、世界の金融制度の改善と公正化を促す必要がある」と指摘する。

    アドバスターズは7月にウェブサイトを開設してウォール街でのデモ行進とニューヨーク証券取引所での座り込みに参加者を募った。8月にはハッカー集団の「アノニマス」がこれに賛同してデモへの参加を促す動画を公開し、以後、日本、イスラエル、カナダ、欧州にも抗議行動を組織する動きが広がっている。
    関連記事
    スポンサーサイト

    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック:
    この記事のトラックバック URL

    FC2ブログランキング
    プロフィール

    ケメ

    Author:ケメ
    FC2ブログへようこそ!

    kemenokemeオリジナル
    いつでも里親募集中