ケメのヒーリングスペース

    0磁場分杭峠~安曇野を起点に、スピリチュアルシンクロヒーリングな日常を綴ってます。

    東京の真ん中でUFOを呼んだら、本当に来ちゃった話。その後

    2010/11/24 15:47 ジャンル: Category:UFO
    TB(0) | CM(0) Edit





    私はUFOを見た!・・・これは事実だ。

    せめて、この言葉だけは覚えておこう・・・。

    その夜は、一晩中、屋上で空を見上げていた。
    自分にも他人にも、夢と混同されない為に、一睡もせず朝を迎えたのを覚えている。
    ショックだったのは、突然出現したUFOもさることながら、自分で呼んでおいてビビった自分である。

    高校生の頃から、あれほど憧れていたUFOとの遭遇だったのに・・・あんなにビビるなんて。

    私はUFOに向かってお願いした。
    今度現れる時は、日常的生活に違和感のない状態で現れてほしいと。
    例えば知り合いや友人などの姿等で、遠くの方から徐々に近づいてきてほしいと。


    3日後
    UFOに乗っている夢を見た。
    調度、あの頃流行ったインベーダーゲームを3Dで体感している様だった。
    気づいた時は、宇宙空間にいた。
    ピュンピュン飛ぶレーザービームを除けながら、飛行するUFOの中、私は助手席に乗っていた。
    パイロットは普通の人間の様だった。
    何か話をした。
    それが思い出せない。
    宇宙空間を無数のUFOが飛び交いながらレーザービームの攻撃と応酬を炸裂させている。
    私たちの機はすぐに撃ち落とされた、ハラハラする時間もなかった。
    私は死んだんだ!
    ・・・と思いながら目を覚ましたのを覚えている。
    その後あわてて鏡を見たことも。
    その鏡に映った自分の顔が、リアルに死に顔化していたことも。

    関連記事
    スポンサーサイト

    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック:
    この記事のトラックバック URL

    FC2ブログランキング
    プロフィール

    ケメ

    Author:ケメ
    FC2ブログへようこそ!

    kemenokemeオリジナル
    いつでも里親募集中