ケメのヒーリングスペース

    0磁場分杭峠~安曇野を起点に、スピリチュアルシンクロヒーリングな日常を綴ってます。

    9.11~アメリカ市民奴隷化政策への懸念

    2011/08/05 18:51 ジャンル: Category:マスコミ報道の嘘
    TB(0) | CM(0) Edit

    9.11を現地で体験した山崎淑子さんのインタビュー
    是非クリックしてビデオをご覧ください。↑

    大戦で、エンパイヤステートビルに飛行機が突っ込んだが、突っ込んだ部分が壊れただけだった。
    それを踏まえ、その後に建てられたワールドトレードセンターは飛行機が突っ込んでも絶対倒れない設計と言われていた。
    事件前のビルは停電で休業状態が続居ているような妙な様子だった。
    事件当時、アメリカのニュースでは盛んにアナウンサーが「パールハーバー」を連発していたという。
    当然のごとく、彼女の周囲は冷たくなった。
    公園での集会はイマジンを歌うことさえ止められ、愛国心一色に染められていった。
    真実を追求しているうちに自殺?に追い込まれたNHK記者。
    公安を恐れるジャーナリスト、相次ぐ異常な冤罪事件。
    真実を追いかけるうちに、やがて彼女の所へも家宅捜索がはいり、
    起訴状も無いまま東京拘置所へ・・・
    生々しい彼女の日常を通したアメリカの体験談は貴重です。





    9.11事件以降、国土安全保障省と法務省は国内中に指令センターを作り、
    政府及び民間から情報集約、分析を始めた。テロリズムの防止という名目でだ。
    関連記事
    スポンサーサイト

    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック:
    この記事のトラックバック URL

    FC2ブログランキング
    プロフィール

    ケメ

    Author:ケメ
    FC2ブログへようこそ!

    kemenokemeオリジナル
    いつでも里親募集中