ケメのヒーリングスペース

    0磁場分杭峠~安曇野を起点に、スピリチュアルシンクロヒーリングな日常を綴ってます。

    ブルームーン(青いバラ)が咲きました。

    2011/06/10 12:18 ジャンル: Category:ヒーリング
    TB(0) | CM(0) Edit

    10年前、建て替え準備を始めていた県営住宅にストップを掛けた田中康夫県知事。
    平屋に庭付きの猫がのどかに歩くこの風景は、
    「都会暮らしを体験した者にとっては、何より替えがたいものに思えます。
    それを3階、5階建てのビルにするなんて!この広々とした風光明媚な安曇野に・・・・」
    と言って建て替えストップに賛成したのは団地の中で私だけ。
    「貴方いい意見ね・・・」と肩を持ってくれた方はおとなり地区のご婦人だけでした。
    当時、私の家は、夫が精神病院の入退院を繰り返し、
    子供がまだ小学生だったので、就学援助を受けていました。
    そんな私が生意気な意見を述べた為、
    まるで税金泥棒呼ばわりをするかのような古い団地の住人がおりました。
    するとすかさずそのご婦人がいいました。
    「県営住宅にお住みになっておられる方は、
    皆さん税金の恩恵に与っておられる訳ですから、
    誰がどうのと言う前に、そのことをお忘れにならないでいただきたい・・・」
    思いもかけない強力な援護射撃でした。

    そして建て替えは中止となり、ある日私の家に
    「TAISEIのAZUMIだが○○の金払え、馬鹿野郎、おめえが保証人じゃねえか、・・・」
    と言って猛烈な悪態電話が掛かってきました。
    ○○とは、私を税金泥棒呼ばわりをした建て替え大賛成の、斜め向かいの住人です。
    なんと当時彼は民生員をやっており、
    娘の就学援助申請から電話番号を写し取って、無断で借金の保証人にしたのです。
    その後彼は常会役員となり、常会のお金を持って何処かへとんずらしてしまいました。

    私の所へ会計部長の役が回ってくるようになったのはその後です。

    一歩間違えば私も、騒音おばちゃんです。

    随分と長い前置きになってしまいましたが、そんな掛け替えのない団地の片隅に、
    今年もまたブルームーンが咲きました。
    これもまた10年程になるでしょうか、母の日に夫と娘達からプレゼントされたバラです。

    ブルームーン

    ブルームーン



    店長のお気に入り!メネデール(活力剤)

    関連記事
    スポンサーサイト

    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック:
    この記事のトラックバック URL

    FC2ブログランキング
    プロフィール

    ケメ

    Author:ケメ
    FC2ブログへようこそ!

    kemenokemeオリジナル
    いつでも里親募集中