ケメのヒーリングスペース

    0磁場分杭峠~安曇野を起点に、スピリチュアルシンクロヒーリングな日常を綴ってます。

    スポンサーサイト

    --/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
    TB(-) | CM(-)Edit

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    リトルカブで4トントラックと正面衝突:その1 HONDAの倒れないバイクとYAMAHAのモトボットと私の壊れたリトルカブ

    2017/01/08 22:55 ジャンル: Category:リトルカブ
    TB(0) | CM(0) Edit






    直に、
    バイクに乗ったロボットが買い物をしてきてくれるとか、
    ピザの宅配はバイクだけがピザを乗せてやってくるとか・・・
    そんな風景が見られるようになりそうだ。


    ああ、事故ったバイクを修理に出さなければ・・・

    それにしても、せっかくだからあっちのブログこっちのブログと
    散発的に書いてみた事故の話を、ここにまとめてみることにしよう。



    :::::::::::::::::::リトルカブで4トントラックと正面衝突:その1::::::::::::::::::

    去年の11月13日の日曜日、
    それは娘の行政書士の試験日だった。

    私は2か月ほど前から、車に乗りながら求聞持法を1000回ずつ唱えていた。

    虚空蔵山、
    それは24年前、娘を妊娠中のこと、元夫と訪れた時のことだった。
    ヘビースモーカーの私もさすがにつわり以来
    煙草の煙が気持ち悪くてたまらなくなっていたのだが、
    元夫が吸うので、ずーっとムカついていた。
    元夫が岩屋社に登って行った折、ふと見ると
    運転席に煙草が1本落ちていた。
    つわりもとうに落ち着きお腹は大きくなっていた。
    拾って火をつけた。喫煙再開と相成った。

    あれから24年・・・・
    それは娘の行政書士の試験日だった。

    私はバックに座布団と太鼓を詰めて、リトルカブに乗り、
    虚空蔵山に向かった。

    「今日は岩屋社で求聞持法を1111回唱えよう」

    そう思って、岩屋社への坂道へ入った時、
    上からトラックが降りてくるのが見えた。

    ブレーキをかけた瞬間、バイクが右を向きそこへトラックが


    ……・・・・・・・・・・・・👼


    「救急車来ますから・・・」
    気が付くと、ひとのよさそうな年配の男性がそう言って私を見下ろしていた。

    次に気が付いたのは救急車の中だった。
    「あーブランブランだ…服着っちゃっていいですね?」「はい・・」
    「足は血が…ズボンも切っちゃっていいですね?」「はい・・」
    ・・・・何がブランブランなんだろう・・・?足?手?
    家族の方、連絡つきますか?
    ・・・・「あー娘が今試験中で、終わるまで携帯に電源が入らないと思います」

    次に気付いたのは、病院の処置室。

    足の方を見ていた女医さんが突然、「処置前に写真撮っときます?」と言うので、
    「へ?・・・いえとくに・・・・・?」と私は答えたつもりだったが、女医さんは
    「カメラ、カメラ…あたしの携帯があったけ・・・♪」
    「…そんなに記念に残るような傷なら撮っといた方がいいのかな・・・?」と思いながら、
    傷を観ようとしたが、目しか動かすことができなかった。

    結局写真を撮るのはあきらめたのか、女医さんは足に麻酔をすると、
    今度は黙々と一人で洗ったり縫ったりと処置してくれた。
    それは見事だった。(見ていたわけじゃないが、後の経過が素晴らしかった)

    結局また足の処置中に私は眠っていたらしく、
    次に気付いたときは数人の男性医師が周りにひしめいていた。
    この日は猛烈に救急患者が押し寄せていたらしく、
    骨折した腕は応急的に外側から器具で固定する手術が行われた。











     
    関連記事
    スポンサーサイト

    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック:
    この記事のトラックバック URL

    FC2ブログランキング
    プロフィール

    ケメ

    Author:ケメ
    FC2ブログへようこそ!

    kemenokemeオリジナル
    いつでも里親募集中


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。