ケメのヒーリングスペース

    0磁場分杭峠~安曇野を起点に、スピリチュアルシンクロヒーリングな日常を綴ってます。

    スポンサーサイト

    --/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
    TB(-) | CM(-)Edit

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    小頭症パニックの原因はTdap、

    2016/02/08 01:29 ジャンル: Category:大量逮捕
    TB(0) | CM(0) Edit


    小頭症パニックの原因はTdap、

    小頭症は日本では、広島と長崎の原爆被爆後に増え、
    今また増えている。明らかに放射能の影響を示しているが・・・
    戦後GHQと731部隊が作りあげた
    日本の医療はビョーキのデパートと化し、
    儲けるためには手段を選ばない
    拝金機関と化した。
    ・・・メディアを使う彼らのパターンは
    いつも同じ、どれも同じ、何処でも同じだ。

    Sat.2016.02.06
    人口削減
    小頭症薬害をジカ熱ウィルス・パニックで攪乱するWHO   
        
    http://kaleido11.blog.fc2.com/blog-entry-4136.html       

    1月20日頃、最初に口火を切ったメディアは、
    英紙ガーディアンと、
    CBCニュース、
    配信元はAP通信

    これは、Tdapワクチンを開発した
    多国籍製薬企業による「事故」です。
    このパニックの本当の原因は、
    これらの多国籍企業が、
    新生児が生まれにくくするために開発した
    Tdapワクチンによる副反応です。

    その失敗を隠蔽するために、
    多国籍企業と同じ「国境なき資本」によって運営されている
    欧米の企業組織メディアが仕掛けた
    ヒステリック・キャンペーンがうまくいって、
    世界的な小頭症騒ぎに発展しているのです。

    そう、
    「福島の劇的な甲状腺がんの発症は放射能に起因しない」
    と言い張っている日本の原子力ムラの御用学者、
    医療関係者と同じです。

    彼らの源流には、このTdapワクチンの開発者に資金を提供している
    「同じグループ」が控えているのですから当然です。
    原発と製薬は人口削減という観点では、
    まったく同じである、ということです。

           
    ウイルス、そして「蚊」の意味とは何か?
    :人類文明に影響を与える可能性のある
    ジカウイルスの爆発的な感染拡大を前に考えておきたいこと


    ブラジルの小頭症

    http://indeep.jp/zika-virus-and-mosquito-spread-2016-world/



    【重要な周知事項】 日本では、Tdapは承認されておりません。
    http://www.futaba-cl.com/vaccination/tdap.html

    日本からの留学生は
    Tdapの追加接種を要請されることがあります

    欧米へ留学する青少年は、留学先の定期予防接種スケジュールに準じたワクチン歴が要請されます。
    DTを接種しても、Tdapを接種していなければ、定期予防接種として認められません。
    Tdapの追加接種を要請される場合は、Boostrixの接種をご検討下さい。
    留学時:Tdapの代用として、DPTは推奨しません
    http://www.futaba-cl.com/vaccination/tdap.html


    日本
    *******************************
    【重要】 DPT-IPV(4種混合)への移行にともない、
    DPT(3種混合)は製造中止となります。
    (2014年12月)

    ジフテリア、百日せき、破傷風の頭文字をとってDPT、ポリオはこれまで三種混合ワクチンとは別に接種していた経口生ワクチン(OPV)と区別するために、不活化ポリオをワクチンを示すIPVとし、DPT-IPVと表記される。四種混合ワクチンとも呼ばれる。
    https://ja.wikipedia.org
    *********************************
    ワクチンのごまかしが明らかになった 
    2016年2月5日
    ある医師が英国の情報公開法に基づいて情報を取り寄せたところ、
    政府の専門家が以下のことを認めた秘密の公文書が明らかになった。

    政府の専門家は、
    1  ワクチンが有効に作用しないことを知っていた。
    2  ワクチンが回避できると思われる病気の原因になることを知っていた。
    3  ワクチンが子供に対して有害であることを知っていた。
    4  共謀して大衆にウソをついていた。
    5  安全研究をさせないように働きかけた。



    関連記事
    スポンサーサイト

    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック:
    この記事のトラックバック URL

    FC2ブログランキング
    プロフィール

    ケメ

    Author:ケメ
    FC2ブログへようこそ!

    kemenokemeオリジナル
    いつでも里親募集中


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。