ケメのヒーリングスペース

    0磁場分杭峠~安曇野を起点に、スピリチュアルシンクロヒーリングな日常を綴ってます。

    スポンサーサイト

    --/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
    TB(-) | CM(-)Edit

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    シドのゴロゴロの周波数が骨の痛みを癒してくれていたんだと気づく

    2015/03/03 15:10 ジャンル: Category:ペット
    TB(0) | CM(0) Edit

    猫のゴロゴロの周波数が骨にいい

    そんな話を何処かのブログで読んだ。

    シドが死んでから、
    忘れていた鎖骨骨折の痛みが突然始まった。

    去年バイクの事故で鎖骨を折り、病院に入院して、
    針金を入れて、鎖骨が繋がるのを補強したのだが、
    寝ているとシドが、折れた幹部の上にしきりと身体を乗せるので、
    何度かよけたことがあったけれど、
    今更になって、それが癒してくれていたのだとわかる。

    数ヶ月ほどして、針金を抜く手術は全身麻酔か局部麻酔か、
    悩んでいて、とうとう、「神様、お金のことなんとかして下さい!」
    と頼んで、医師に全身麻酔をお願いした後だった。
    車のシートベルトが、丁度針金の先に当たり、
    妙に痛い、と思っているうちに、
    針金がいつの間にか皮膚を突き破り、
    勝手ににょきにょき出て来てしまって、
    1cmも出てきたから病院へ行くと、先生がペンチを持ってきて、
    やおらグイッとひっこ抜いてしまった。
    突然、手術の必要が消滅した。
    「局部麻酔とか、全身麻酔とか・・・・・・」という間もなく。

    否、手術といえばまさにこれこそ手術だった訳で、

    とにかくお金が無かったので、
    どんなに助かったことか、


    麻酔を増やす方針に変わった病院で、
    見るからに貧乏な患者を咄嗟に
    ただで救っちゃった、
    あの先生の良心にも感謝したい。

    しばらくは痛くて、仕方なかったが、

    いつの間にかすっかり痛みを忘れて、
    普通に生活していた。

    シドが死ぬまで・・・。
    今、痛みと共に痛感する。
    シド、どんなに癒されていたんだろう・・・

    今は、シドに向かい、
    低い声で般若心経を唱えると、
    肩の痛みはずっと良くなる。

    考えようによっては、シドの呪いとも・・・?

    般若心経の周波数を患部にむけて、
    送るのが効果があるに違いない。
    死んでなおも今、
    シドはそれを教えてくれているようだ。


    タヌキは今日真昼間から、猫の餌場にきた。
    今日は朝の内に猫が食べ終わったらすべて撤去して置いたので
    哀れなタヌキは茫然と立たずんで、立ち去った。
    あったか~い発泡スチロールにも入りたかっただろうが、
    発泡スチロールの箱は、タヌキの入っていた次の日から一昼夜ハイタ―に浸けて干して置いた。
    自分の臭いが消えて、猫の臭いしかしないことに気ずいたようだ。



    猫が居なくなれば、タヌキが・・・
    どうやら、タヌキ問題が表面化するのも、
    そう遠くなさそうだ。

    そう言えばひと月ほど前、猿が出たと放送されていたが・・・。


    シド・・・・




    IMG_3288 (169x300)
    関連記事
    スポンサーサイト

    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック:
    この記事のトラックバック URL

    FC2ブログランキング
    プロフィール

    ケメ

    Author:ケメ
    FC2ブログへようこそ!

    kemenokemeオリジナル
    いつでも里親募集中


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。