ケメのヒーリングスペース

    0磁場分杭峠~安曇野を起点に、スピリチュアルシンクロヒーリングな日常を綴ってます。

    スポンサーサイト

    --/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
    TB(-) | CM(-)Edit

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    タヌキに乗り移ったシドのおしえ

    2015/02/28 20:04 ジャンル: Category:ペット
    TB(0) | CM(0) Edit




    シドが死んだ。

    13日の金曜日だった。

    そして今夜、

    発泡スチロールの猫のハウスを占領していたのは、

    ・・・・・・

    チュパチャプラ


    タヌキ





    かと思いきや


    まぎれもないタヌキの体を借りた

    シド

    IMG_0321 (225x300)


    発泡スチロールが大好きだったんだね。

    シドが寝ていた発泡スチロールの蓋
    部屋に置くと、爪を研ぐので散らかるからかたずけてしまったら、
    その夜は外の地域猫用の発泡スチロールのハウスで寝てしまった。
    それからよく地域猫達と一緒に、発泡スチロールにいるようになり、
    2月12日、気が付くと頻繁に
    トイレの箱に入ったり出たりを繰り返していて
    尿毒症による膀胱の圧迫で
    腸閉そくを起こしたらしく猛烈に吐きまくり、
    生姜の湯につけたり、生姜湿布をしたり、ミネラル365を飲ませたが、
    何もかも手遅れだった。
    木曜日で病院は何処も休みだった。
    なんとか頼みこんで、結石を取り除いて貰えば助かっただろうに、
    まさかこんなに悪化していたとは思わなかった。

    発泡スチロールを取り上げられたショックと、
    毛だらけになる口が臭いなどと言われ続けたことも、
    きっと悲しかったんだと思う。


    子タヌキは
    疥癬である




    IMG_4936.jpg 



    風呂に入れることができない場合は、
    ひば水を愛犬の体全体に十分にスプレーしたほうが良い。
    ひば水には真菌にも細菌にも殺菌作用があるからだ。




    ・・・・と、そういう訳で、

    ヒバ油を注文して、この疥癬子タヌキに吹きかけようと思う。


    妙に、今まで知りもしなかったヒバ油の最新情報が見つかり、
    青森産のお試し用がamazonでロープライスだったりで、
    都合良くことが運ぶんだけど、

    シド!
    そこ居るのは分かっている、
    お前がここにビョーキの子タヌキを誘い入れたんだろう。

    でなきゃこんな事件が起こる訳が無い、
    突然地域猫の発泡スチロールの家に入り込んでいて、
    まるくなったまま動かずにジーットこっちを見ている。


    しばらくしたら、ごそごそ音がして外にある
    キャットフードを平らげて、また猫達の寝床を占領し、
    地域猫達がのぞこうとするとウ~・・とうなり、
    絶対ここぼくんち・・・て顔してるんだけど・・・



    2時間程してみてみたら、もういなかった。
    シドが、たまたま庭に入り込んだタヌキの体に入り込んで、
    いつもそばにいるってことを
    おしえてくれたにちがいない。

    たぬきたちが疥癬に侵され、悲惨な現状にあることも。

    私には生きたまままだまだやることがあるということも。



    関連記事
    スポンサーサイト

    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック:
    この記事のトラックバック URL

    FC2ブログランキング
    プロフィール

    ケメ

    Author:ケメ
    FC2ブログへようこそ!

    kemenokemeオリジナル
    いつでも里親募集中


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。