ケメのヒーリングスペース

    0磁場分杭峠~安曇野を起点に、スピリチュアルシンクロヒーリングな日常を綴ってます。

    秋山佳胤*食べない人たち

    2014/08/27 21:41 ジャンル: Category:不食
    TB(0) | CM(0) Edit


    2006年から徐々に食べる量を
    減らしていった私は、
    2008年には、完全に
    「プラーナ」をとって
    生きていることに気が付きました。
    以来、食べ物も水も全くいらない、
    完全な不食を実践しています。


    不食ほど、楽に生きられる道は他にはありません。

    まさかと思われるかもしれませんが、本当です。

    ある意味不食とは、人間は肉体的な存在ではなく、
    スピリットであることに気が付く為の練習なのです。


    ではなぜ餓死があるのでしょうか。

    恐怖が餓死を引き起こす、と考えて下さい。

    慣れるにつれて、恐怖の観念はしだいに薄まっていきます。
    一日一食が習慣化しても
    「人は食べなければ飢えて死ぬ」
    という潜在意識からの情報に
    おびえている自分をしばしば発見するでしょう。
    餓死への恐怖はそれ程根深いのです。
    根気良く長く続けて行くことが大切なのです。
    その恐怖が消えたら、
    その時には不食を達成していることになります。

    残念なことに、「人は食べなければ飢えて死ぬ」という情報は、
    潜在意識、ひいては集合意識に未だしっかりと刻まれています。

    しかし現在、集合意識に変化が生じていて、
    その書き換えが進行しているようです。

    その書き換えによって不食という現象が、
    世界的な規模で起こってきている訳ですが、
    同時に不織の実験をする人が一人でも多くなればなるほど、
    その書き換えのスピードが速まります。

    いずれは、集合的無意識の情報がすっかり書き換えられて、
    餓死という現象も無くなるでしょう。


    秋山佳胤*食べない人たち


    関連記事
    スポンサーサイト

    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック:
    この記事のトラックバック URL

    FC2ブログランキング
    プロフィール

    ケメ

    Author:ケメ
    FC2ブログへようこそ!

    kemenokemeオリジナル
    いつでも里親募集中