ケメのヒーリングスペース

    0磁場分杭峠~安曇野を起点に、スピリチュアルシンクロヒーリングな日常を綴ってます。

    一年で視力が0.6から1.0に回復していた。

    2014/04/26 08:30 ジャンル: Category:視力回復
    TB(0) | CM(0) Edit

    本気で生きてる年寄りは神様だ

    朝日を見つめ、夕日を見つめ、
    UFOはいないかと空を見上げ、
    犀川を舞うたんちょう鶴や鷺をながめ
    豆乳ヨウグルトを時々食べ、
    シャンプーや歯磨き粉や石鹸を乳酸菌に変え
    猫の治療用に買った蓬龍宝を、
    最近ちびちび飲みだした。

    そして一年、
    今日職場で、健康診断があったのだが、
    視力検査で右目が0.6から1.0に、
    左目が0.5から0.8になっていて
    検査してくれた先生と顔を見合わせて驚いてしまった。

    太陽凝視で、松果体が活性化された要因が一番だと感じる。
    (私は、毎朝煙草を吸いながら数分太陽凝視をしてるだけだが)
    ・・・何より頭がすっきりして来た。
    (特別な宗教観やら心掛けよりも、
    とにかくみることが先決のようだ。)

    そして、
    どんどん薄くなっていくばかりだった髪が、
    もとどうりのふっさふさ、
    これはシャンプーを止めてみるだけでも、効果がある。
    そこへ乳酸菌を使えば、一週間で効果を感じるから、
    薄毛にお悩みの方は是非お勧めする。


    そして何やらこの朝気の中で積まれた
    蓬で作った乳酸菌、蓬龍宝には、
    とてつもないものを感じる。




    ホツマツタエの序文に、
    天照神が末世にあおひとくさを照らしますと
    あるのだが、まさにそれは、
    植物性の乳酸菌のことではないのかと
    スタップ細胞騒動で、
    日本中が、植物性の乳酸菌の威力に目ざめる時、
    放射能をもイダキマイラセル
    まさに今、を指しているような気がしてならない。



    海も山も穢された日本の地もろとも、
    私達が生きのこるすべを与えてくれる、
    本気で生きてる年寄りは神様だ


    無題
    http://grnba.com/iiyama/index.html


    2014/04/22(火) Q:STAP細胞があると信じる根拠は?

    胚性幹細胞(ES細胞)の研究と技能では
    日本の第一人者だと言われる丹羽仁史は、
    「目の前でSTAP細胞が出来たことを確認した!」
    と確言している。
    この“自信”と“確信”は、どうしてなのか?
    関連記事
    スポンサーサイト

    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック:
    この記事のトラックバック URL

    FC2ブログランキング
    プロフィール

    ケメ

    Author:ケメ
    FC2ブログへようこそ!

    kemenokemeオリジナル
    いつでも里親募集中