FC2ブログ

    ケメのヒーリングスペース

    0磁場分杭峠~安曇野を起点に、スピリチュアルシンクロヒーリングな日常を綴ってます。

    大洗濯が始まっている

    2017/12/28 11:25 ジャンル: Category:ヒーリング
    TB(0) | CM(0) Edit

    ポンタが虚空蔵山でいなくなった時、
    虚空蔵山の入り口の西にある、
    無量寿の広大な丘を、たった一人で
    黙々と草刈りをされる御仁に声を掛けた。

    農夫かと思っていたが、麦わら帽子と頬かむりを取ると、
    和尚様のようだ・・・
    (ご修行中・・・申し訳ありませんでした。)

    リードを外してたあ・・・?
    第一声は怖かったが、
    これこれしかじか、いなくなった経緯を説明し終わると、
    大丈夫、私は戌年だから・・・

    ( ^ω^)・・・そうですか、ありがとうございます。
    妙に安心して帰ると、

    翌日見つかりました。


    山里にたたずむ古刹
    大恵山無量寺は、空海を開祖とし、
    弘仁10年(819)仁科五代和泉守が真言宗の寺として創立されました。
    その後、北安曇郡の大澤寺歴住六世舜嶺正宥老師を迎え
    曹洞宗に改宗され中興開山されました。

    無量寿

    無量寺と岩井堂には弘法大使の伝説があるらしいから、
    虚空蔵菩薩をまつる虚空蔵山にはきっと空海も足を踏み入れているだろう。

    2年も使っているガイアの水135、
    その説明会で、
    テラヘルツ鉱石の技術提供者である、
    川田薫博士の存在を知った。

    無機物から有機物が生まれる、
    生命誕生の発見を成し遂げた物理学者。
    博士も空海を研究されている。

    こんまりさんの片付けの技と川田博士のクリーニング

    日本から始まっているこんな大洗濯が、
    世界を覆ったら、世界は平和の裡に変わるだろうな

    川田研究所




    スポンサーサイト




    事故から一年余り、最期の針金除去手術

    2017/12/09 08:27 ジャンル: Category:リトルカブ
    TB(0) | CM(0) Edit




    最後の手首の骨を繋いでくれた針金を取る手術。
    針金は中でくるっと一回転しているのでちょっと大変だ。
    午後から仕事をしたいので、麻酔は最低限にして貰うことになった。
    周囲の看護師が、午後から仕事はちょっと無理かと・・・・というと

    執刀医氏が横のパソコンを操作しながら


    ・・・・・・・
    若いころマラソンやってた?
    ・・・・
    犬と散歩してるくらいですが・・・

    スポーツ心臓だって言われたことない?
    そういえば健康診断で、心配されたことがあります。
    …息切れとかしないでしょ?
    ・・・エ?
    そういえば犬の散歩でいつの間にか息が切れなくなりました。

    尿もきれいなもんだ・・・

    じゃあ…最低限の局所麻酔で始めるから、
    途中痛かったら、麻酔足すから言ってね・・・。

    ‥‥・・・(ギク)

    そんな~・・・

    (どうしよう・・・痛かったら、
    仕事休んじゃおかな・・・)
    (早く返事しなきゃ・・・)

    ・・・ハイ・・・

    手術が始まる、
    麻酔がチクチクするうちに
    その辺の感覚がなくなっていったようだが、
    ペンチで引っこ抜いているのがリアルにわかる。
    顔は手術する側に不織布が掛けられ、
    見えないようになっていた。

    アレ‥指先が動く
    先生指先動かせますけど・・・
    うん…痛い?
    ・・・・‥‥
    ・・・・・・・痛いです!

    麻酔打ってるとこだから!

    …なんだ注射の痛みか・・・

    ・・・・・・・
    ちょっと最後に痛いかもしれないけど直ぐだから我慢してね、
    と言って医師が立ち上がり、グイッと針金を引っ張った。
    い・・・と発した瞬間には終わっていた。

    平和の裡に終わりました。
    じゃ縫っておくからね。

    じゃあこれで御終い。

    抜糸の必要もないし、
    痛み止めも要らないな・・・

    医師は看護師たちがあれはこれはというのを遮り、

    ・・・そんなもん要らないよ、ソレもアレも実際必要ないし、
    余計な事なんだ!


    当初2万円ほど掛かると言われていた手術費用は、4,900円で済んだ。

    手術後の痛みはほとんどなく、帰りは直ぐに自分で車を運転して帰った。
    麻酔が利いていて、思うように動かせない事もなく、、
    麻酔が切れて痛み出すという事もなく、
    翌日ガーゼを交換したときには、傷口もぴったり塞がっていて
    奇麗なものだった。

    娘は今埼玉の行政書士事務所に就職し、
    所長さんのマンションに間借りしている。

    「人との出会いを大切に」



    FC2ブログランキング
    プロフィール

    ケメ

    Author:ケメ
    FC2ブログへようこそ!

    kemenokemeオリジナル
    いつでも里親募集中