ケメのヒーリングスペース

    0磁場分杭峠~安曇野を起点に、スピリチュアルシンクロヒーリングな日常を綴ってます。

    癌の正体はカンジタ真菌感染症!ガンに関する衝撃の真実 ... ある医師が突き止めた世界的陰謀の正体

    2017/04/26 00:16 ジャンル: Category:医療
    TB(0) | CM(0) Edit


    癌の正体はカンジタ真菌感染症である

    癌は細胞機能不全などではなく、カンジタ真菌感染症である!



    カンジダ菌は、性器の粘膜周辺や消化管、皮膚などに存在する
    常在菌なので、症状が出ていない健康な人も保有しています。
    普段は悪影響を与えないものですが、体調不良や過労、ストレスなどによって
    体の免疫力が下がると異常に増殖し、体にさまざまな症状を起こすことがあるのです。
    スポンサーサイト

    クレーン倒壊直後の異様な映像・・・そしてアークは南極に埋められた・・・?

    2017/04/01 19:42 ジャンル: Category:クロカモ対ヤタガラス
    TB(0) | CM(0) Edit

    ガブリエルの箱舟とは?

    メッカにあるヒラー山の洞窟で
    瞑想していたムハンマドが、
    大天使ガブリエルから
    神の啓示と共に授かったと伝えられる箱。

    現在のトルコの最大都市イスタンブールにあたる場所は、
    かつて東ローマ帝国の首都コンスタンティノープルだった。
    東ローマ帝国はキリスト教正教会を国教としていたが、
    そこにカトリック教会の十字軍が侵攻して来た。

    1204年に十字軍はコンスタンティノープルを攻め落とすと、
    そこにラテン帝国を築いた。
    十字軍は市民や聖職者までも暴行・殺害し、
    街中の物を破壊し略奪して行ったとされている。
    現在世界遺産となっているアヤソフィア大聖堂からも、
    略奪が行われたようだ。
    実はその中に、イスラム教の写本の中で最も古いものの一つとされる
    「ガブリエルからムハンマドへの教示」があったと伝えられている。
    この写本には、ヒラー山でガブリエルがムハンマドに与えた
    教えが記されていた。

    しかしそれだけではなく、

    強大な力が宿るという神聖な箱であるアーク(聖櫃:せいひつ)を、
    ムハンマドに託したことが書かれていたのだ。
    これがガブリエルの箱舟である。

    そしてそのアークを、人類創造の前に天使が使っていた礼拝所の場所に、
    来たるべき(復活の日)まで埋めておくよう頼んだという。

    天が裂けて崩れ落ち、輝きを失った星は地上に落ちる。
    太陽は暗黒に呑み込まれ、光は消え去る。
    大地は激しく揺れて裂け、山は砕け散り、海が大地に押し寄せる。
    そうして世界が滅んだあと、
    それまでに生まれた全ての人間が復活する。

    **********************

    http://ameblo.jp/jicchoku/entry-12131968709.html
    2016-02-25 
    ロシアはサウジアラビアの神秘な「カブリエルの箱舟」の輸送を始める
    西側読者に報道したSorcha Faalによる
    http://www.whatdoesitmean.com/index1955.htm

    o0630035413900278822.jpg

    -その船は
    「カブリエルの箱舟」と述べられている神秘な物体を
    載せてサウジアラビアのジェッダ港を出発した。

    プーチン大統領は海軍戦艦ミサイル巡洋艦ベイヤグ、
    ソヴレメンヌイ級駆逐艦バイストリー、ボリス-チリキン級給油艦ブトマ、
    そしてインドでの最近の任務を終了した強力サルベージ曳船アラタウに、
    アドミラル・ブラディミスキーが南極へ航行する時に
    その保護のために南極海に集合するよう命令を出した。

    この報告書によると、
    アドミラル・ブラディミスキー調査船のこの前例のない使命は、
    30年ぶりに連邦の南極探検として
    ロンスタッドから出港した11月6日に始まった。
    -重要な軍事宗教的意義を持つ
    この驚くべき使命にに拍車をかけたものは、
    マスジット・アル・ハラム聖堂(大聖堂)の下から発見された
    神秘的な古代の装置/兵器に関して、
    サウジアラビアのメッカの二つのモスクの管理人の代表が
    モスクワの法王総主教キリルに9月25日に接触したことである。

    メッカの大聖堂で行われている建設の写真

    o0564075213900285211.jpg


    大聖堂の使者の懸念を重大に引き上げていることは、
    この神秘的な装置/兵器が
    9月12日に15人のトンネル堀りチームによって発見された時
    -それを取り除こうとした人間は即座に、
    地面に倒れた建設クレーンから発光した大規模プラズマによって殺され、
    他に少なくとも107人が殺されたことだ。
    *
    閲覧注意!! クレーン倒壊直後の凄惨かつ異様な映像




    *

    この神秘的な装置/兵器の除去の
    最初の試みが為された9月12日の二週間後
    9月24日に二回目の試みが為された。
    それが二回目の大規模プラズマ発光によって
    4,000人以上が殺され、数万人がパニックに陥れられた
    -しかし、サウジ当局者はその後、
    将棋倒しの所為であると発表した。

    9月12日の大聖堂上のプラズマ発光

    o0511038313900288355.jpg


    9月24日の大聖堂上のプラズマ発光直後の状態

    o0650036613900289083.jpg


    ロシア正教会が所有する「モハメッドへのガブリエルの教え」という
    イスラムの写本に関連して、大聖堂の使者によって
    キリル総主教が接触を受けた。

    ローマカトリック十字軍はイスラムの信仰に対抗しているだけではなく、
    ロシア正教の信仰を持っている人々にも対抗している。
    この十字軍の期間に、ロシア正教は
    彼ら自身の宗教的蔵書を破壊から守っただけではなく、
    イスラム教に属する物も守った理由において。



    「失われたアーク」=「ガブリエルの箱舟」がついにサウジで発見、
    露海軍搬送中!?

    2017年03月22日
    大天使たちが活躍する時代

    2017年03月20日10:51
    南極の地下にガブリエルのアークが埋められている?

    東の正教会のリーダーもフランシスコ法王と
    キューバで会談した直後に南極を訪れました。
    キューバでフランシスコ法王は彼に古代の秘密資料を手渡しました。

    w主教

    東と西の正教会のリーダーが南米で会談し関係改善を図った後に突然、
    東の正教会のリーダーが南極を訪れたのです。
    なぜ彼は南極を訪れたのでしょうか。

    こちらの記事によると、
    (http://mysteriousuniverse.org/2016/02/the-ark-of-gabriel-antarctica-russia-and-the-apocalypse/)

    ロシアは南極の地下にガブリエルのアーク(箱)を埋めました。
    しかしそのプロセスの中で多くの人々が死亡しました。



    *
    キリル総主教が南極を訪れた訳とは、
    このアークこそ旧約聖書に出てくる契約の箱であり、
    十字軍が血眼で探していたものだったからではないだろうか?

    聖櫃の図を再現した聖櫃

    旧約聖書
    http://utyujintoufononazo.seesaa.net/article/142582419.html

    「またアロンとその子らを、祭司の職に任命せよ。
    だが他の人がそれにちかよれば、死の罰を受けねばならぬ」
    (荒野の書第3章10節)、

    「主の幕屋を取り払うとき、アロンとその子らがそこに入り、
    外の覆いをはずし、それで証しの櫃を包む。
    その上にタハシの皮の覆いをかけ、さらに緋色の布をおき、
    かつぎ棒をそこに通す」(荒野の書第4章5節)、

    「彼らが聖なるものに近づいても、死ぬことのないように気をつけてやれ。
    (中略)こうすれば彼らは聖なるものに目を向けないですむ。
    もし見れば死ぬことになるのだから」(荒野の書第4章19節)

    キリル

    キリル総主教こそアロンの末裔ということか?

    個人的にはロン・ワイアットの話も信じたい処だが・・・
    イエスの血を受けた契約の箱
    2015-09-22 


    http://feb27.sakura.ne.jp/episode11.html
    考古学者がいくら探しても、旧約聖書の記述に匹敵する遺跡も遺物も
    パレスチナの地には見つからなかった。
    地名の位置関係も納得できるものではない。
    ところが、このアシュール地方に当てはめると、
    聖書に書かれている位置関係が、
    合理的に考えて一致するという。
    たとえば、ソロモン王がヤハウェ神の神殿をつくったエルサレムであるが、
    アシール地方の「アール・シャリーム」が本来のエルサレムであるという。


    e11_ashihrumapS.jpg






    花冠とスカート姿の男達が住むアシール(Asir)地方の紹介

    天使たちの落日




    FC2ブログランキング
    プロフィール

    ケメ

    Author:ケメ
    FC2ブログへようこそ!

    kemenokemeオリジナル
    いつでも里親募集中