ケメのヒーリングスペース

    0磁場分杭峠~安曇野を起点に、スピリチュアルシンクロヒーリングな日常を綴ってます。

    巨人動画流出

    2017/01/30 20:00 ジャンル: Category:巨人
    TB(0) | CM(0) Edit



    https://shanti-phula.net/ja/social/blog/

    http://plaza.rakuten.co.jp/555yj/diary/201701290000/

    昨年7月、貴重な動画がリリースされた。
    2002年に、ナント、洞窟以外での場所で、
    US海兵隊により、レッドヘアーの巨人が撮影されていた。







    ヘリと巨人


    兵士と巨人

    スポンサーサイト

    リトルカブで4トントラックと正面衝突:その2 脳内麻薬

    2017/01/11 00:34 ジャンル: Category:リトルカブ
    TB(0) | CM(0) Edit

    ::::::リトルカブで4トントラックと正面衝突:その1:::::::
    こちら↓
    HONDAの倒れないバイクとYAMAHAのモトロボットと私の壊れたリトルカブ


    ::::::リトルカブで4トントラックと正面衝突:その2:::::::
    脳内麻薬(肉体的苦痛に際して脳内で生成されるβ-エンドルフィンの鎮痛効果はモルヒネの6.5倍と言われており、また脳内麻薬の呼称は多幸感をもたらすことから来ているwikipedia
    脳内麻薬の作り方 ■エンドルフィン


    「名前と生年月日言ってください。」「〇〇〇 〇年〇月〇日生です」
    「頭は大丈夫そうだね・・・」

    確か、そんな会話もあったあとだった。

    その日その時、何せ13日の日曜日…のせいかどうかは知らないが
    次から次へと運ばれてくる救急患者がひしめいて、
    救急病棟はてんやわんやだったらしい。

    私はぶつかったショックと痛みで意識が朦朧としていた。
    今思えば、物凄い脳内麻薬が出ていたんだと思う。

    残念ながら、多幸感は味わえなかったが・・・
    痛みを意識することもなかった。

    痛みの極致の気絶というのは、
    脳内モルヒネがどばっと出て、
    感覚をマヒさせるためのようだ。


    …で思うのだが、体って結局麻酔剤も必要のないように、
    できてるんだろう。

    (そう気付いたのは、リハビリをはじめて割と最近のことだが・・・)

    竹内さん!竹内さん!と呼ぶ声で気付くと、
    大勢の男性医師が周りにいた。

    その医師は最後に入ってきたようで、
    竹内さん!とまた呼んでるが、私の苗字じゃないので、
    黙っていた。

    返事する人はいない・・・・・。

    部屋の中を幾つもの?マークが漂う気配がする。

    すると私の顔のすぐ横にきてまた、「竹内さん!竹内さん!」

    ・・・明らかに私に呼び掛けている・・・
    ・・・なにか言わなくちゃ・・頭の検査される・・
    …でも・・・私…竹内さんじゃない!

    すると、
    「〇〇さん、これから腕の手術をしますからね。」

    最初からそこにいたらしい別の医師が、
    反対側から私の苗字を読んでくれたので、
    そこでようやく
    「はい、お願いします」と返事ができた。

    ???・・・・---・・・・室内を一瞬、
    知らっとした空気が漂ったが・・・

    麻酔を打たれ、数をかぞえながら、
    私は眠りに落ちた。



    ********************
    あの話題の生姜湿布が

    ホットパッチ
    株式会社吉田養真堂は「貼る」「塗る」を通じて皆様に健康をお届けする製薬会社です。
    TEL.0744-22-2374 FAX.0744-22-2341
    〒634-0077 奈良県橿原市南八木町3丁目8番22号
    http://www.yoshindo.net/hotpatch.html?gclid=CILOjsLMpNECFYuAvQodYNIF-g

    あの話題の生姜湿布が
    「いつでも」「簡単に」貼れる形になりました
    商品名:ホットパッチ
    特徴 :生姜粉末を使用した貼付材です。
    説明 :古来から生姜は薬草として重用され、食事だけでなく多くの方法で活用されてきました。生姜をすりおろして湿布にする方法もその一つです。私たちは、生姜湿布をより手軽に利用していただくために、ホットパッチを開発いたしました。
    入数 :10枚入
    サイズ:10cm×14cm
    1袋500円(税別)ご注文はこちら。
    http://www.yoshindo.net/order1.html


    リトルカブで4トントラックと正面衝突:その1 HONDAの倒れないバイクとYAMAHAのモトボットと私の壊れたリトルカブ

    2017/01/08 22:55 ジャンル: Category:リトルカブ
    TB(0) | CM(0) Edit






    直に、
    バイクに乗ったロボットが買い物をしてきてくれるとか、
    ピザの宅配はバイクだけがピザを乗せてやってくるとか・・・
    そんな風景が見られるようになりそうだ。


    ああ、事故ったバイクを修理に出さなければ・・・

    それにしても、せっかくだからあっちのブログこっちのブログと
    散発的に書いてみた事故の話を、ここにまとめてみることにしよう。



    :::::::::::::::::::リトルカブで4トントラックと正面衝突:その1::::::::::::::::::

    去年の11月13日の日曜日、
    それは娘の行政書士の試験日だった。

    私は2か月ほど前から、車に乗りながら求聞持法を1000回ずつ唱えていた。

    虚空蔵山、
    それは24年前、娘を妊娠中のこと、元夫と訪れた時のことだった。
    ヘビースモーカーの私もさすがにつわり以来
    煙草の煙が気持ち悪くてたまらなくなっていたのだが、
    元夫が吸うので、ずーっとムカついていた。
    元夫が岩屋社に登って行った折、ふと見ると
    運転席に煙草が1本落ちていた。
    つわりもとうに落ち着きお腹は大きくなっていた。
    拾って火をつけた。喫煙再開と相成った。

    あれから24年・・・・
    それは娘の行政書士の試験日だった。

    私はバックに座布団と太鼓を詰めて、リトルカブに乗り、
    虚空蔵山に向かった。

    「今日は岩屋社で求聞持法を1111回唱えよう」

    そう思って、岩屋社への坂道へ入った時、
    上からトラックが降りてくるのが見えた。

    ブレーキをかけた瞬間、バイクが右を向きそこへトラックが


    ……・・・・・・・・・・・・👼


    「救急車来ますから・・・」
    気が付くと、ひとのよさそうな年配の男性がそう言って私を見下ろしていた。

    次に気が付いたのは救急車の中だった。
    「あーブランブランだ…服着っちゃっていいですね?」「はい・・」
    「足は血が…ズボンも切っちゃっていいですね?」「はい・・」
    ・・・・何がブランブランなんだろう・・・?足?手?
    家族の方、連絡つきますか?
    ・・・・「あー娘が今試験中で、終わるまで携帯に電源が入らないと思います」

    次に気付いたのは、病院の処置室。

    足の方を見ていた女医さんが突然、「処置前に写真撮っときます?」と言うので、
    「へ?・・・いえとくに・・・・・?」と私は答えたつもりだったが、女医さんは
    「カメラ、カメラ…あたしの携帯があったけ・・・♪」
    「…そんなに記念に残るような傷なら撮っといた方がいいのかな・・・?」と思いながら、
    傷を観ようとしたが、目しか動かすことができなかった。

    結局写真を撮るのはあきらめたのか、女医さんは足に麻酔をすると、
    今度は黙々と一人で洗ったり縫ったりと処置してくれた。
    それは見事だった。(見ていたわけじゃないが、後の経過が素晴らしかった)

    結局また足の処置中に私は眠っていたらしく、
    次に気付いたときは数人の男性医師が周りにひしめいていた。
    この日は猛烈に救急患者が押し寄せていたらしく、
    骨折した腕は応急的に外側から器具で固定する手術が行われた。











     

    FC2ブログランキング
    プロフィール

    ケメ

    Author:ケメ
    FC2ブログへようこそ!

    kemenokemeオリジナル
    いつでも里親募集中