ケメのヒーリングスペース

    0磁場分杭峠~安曇野を起点に、スピリチュアルシンクロヒーリングな日常を綴ってます。

    南極秘密基地

    2016/02/29 13:23 ジャンル: Category:地下世界
    TB(0) | CM(0) Edit


    南極秘密基地


    南極、1820年に、
    それは二人のロシア探検家によって発見された。

    ゲレンクシュメルゼンとラザレフ
    その時から、この欧州より大きな神秘的な大陸は
    磁石のように探検家を引き寄せて続けている。

    しかし、10m高さの急な氷の岸が長年、難航不落であった。
    約1世紀の間、南極は未知のままであった。
    海岸線だけが地図に描かれた。

    突然、遠く使用できない氷の大陸が
    ドイツ人に神秘な興味を引き起こさせた。
    多額の資金が南極研究に割り当てられた。
    1930年代末に、二つの研究探検隊が準備された。


    TVチャンネルロシアとゴールドメディア放送プレゼント!



    第3帝国;作戦 UFO

    パート1:秘密基地

    1947年の初め、アメリカの探検家リチャード・バードによる
    もう一つの探検隊が南極の海岸に到着した。
    それは非常に不思議な探検であった。
    今までの3回とは異なり、
    今回は完全に米海軍から援助を受けていた。

    作戦「ハイジャンプ」はその暗号名であった。

    海軍大将R.バードの指揮の下、強力な小艦隊があった。
    空母1艦、水上船12艦、潜水艦1艦、
    20機以上の航空機とヘリコプター、
    そして約5千人のスタッフによる
    科学的探検のチームとしては不思議だと思うでしょう。
    1946年の12月2日、
    彼の探検が始まる前、海軍大将バードは記者会見で述べた
    :私の探検隊は自然の軍隊である。それ以上の詳細は述べなかった。

    1947年1月末に、全面的な空中偵察が始まり、
    クイーン・モード・ランドの南極領域を調査した。
    最初の一週間の計画が過ぎ、数万枚の写真が撮られた。
    突然、不可解なことが起こった。
    六ヶ月間の探検は、たった二ヶ月で終結された。
    南極海海岸から逃げる;それは本当に早い退却であった。
    彼らの駆逐艦、空母艦載機の約半分、多くの水兵と将校を失った。

    議会の委託を受けた調査委員会のメンバーに対して、
    海軍大将アドミラルは次のように言った。
    「他の戦争の事件において、
    アメリカは極と極を信じられない速度で飛ぶ能力を持つ
    敵に攻撃を受けた可能性があった。
    何がアメリカを逃亡させたのか?
    そのことで、アメリカはいくつかを学んだ。

    続きはこちらへ
    http://ameblo.jp/jicchoku/entry-12132178460.html



    「超真相」アトランティス謎と真実―南極に栄えた超古代文明の秘密 (ワニ文庫)






    スポンサーサイト

    ディスクロージャー ★ アインシュタインの手紙

    2016/02/22 22:02 ジャンル: Category:エネルギー
    TB(0) | CM(0) Edit




    アルベルト・アインシュタインから娘への手紙

    1980年代の末、有名な天才アインシュタインの娘リーゼルは、
    父から彼女に宛てられた1400通の手紙を、
    父親の死後20年間は内容を公開しないという指示を添えて、
    ヘブライ大学に寄付した。

    これは、リーゼル・アインシュタイン宛ての手紙のなかの1通である。



    「私が相対性理論を提案したとき、
    ごく少数の者しか私を理解しなかったが、
    私が人類に伝えるために今明かそうとしているものも、
    世界中の誤解と偏見にぶつかるだろう。

    必要に応じて何年でも何十年でも、
    私が下記に説明することを社会が受け容れられるほど
    進歩するまで、お前に、この手紙を守ってもらいたい。

    現段階では、科学がその正式な説明を発見していない

    ある極めて強力な力がある。
    それは他のすべてを含み、
    かつ支配する力であり、
    宇宙で作用しているどんな現象の背後にも存在し、
    しかも私たちによってまだ特定されていない。

    この宇宙的な力は、愛だ。

    科学者が宇宙の統一理論を予期したとき、
    彼らは、この最も強力な見知らぬ力を忘れた。

    愛は光だ。
    それは愛を与え、かつ受け取る者を啓発する。

    愛は引力だ。
    なぜなら、
    ある人々が別の人々に惹きつけられるようにするからだ。

    愛は力だ。
    なぜなら、それは私たちが持つ最善のものを増殖させ、
    人類が盲目の身勝手さのなかで絶滅するのを許さないからだ。

    愛は展開し、開示する。

    愛のために私たちは生き、また死ぬ。

    愛は神であり、神は愛だ。

    この力は、あらゆるものを説明し、生命に意味を与える。

    これこそが、私たちがあまりにも長く無視してきた変数だ。

    それは恐らく、
    愛こそが人間が意志で駆動することを学んでいない、
    宇宙のなかの唯一のエネルギーであるため、
    私たちが愛を恐れているからだろう。

    愛に視認性を与えるため、
    私は自分の最も有名な方程式で単純な代用品を作った。

    「E=mc2」の代わりに、私たちは次のことを承認する。

    世界を癒すエネルギーは、
    光速の2乗で増殖する愛によって獲得することができ、
    愛には限界がないため、
    愛こそが存在する最大の力であるという結論に至った、と。

    私たちを裏切る結果に終わった、
    宇宙のほかの諸力の利用と制御に
    人類が失敗した今、

    私たちがほかの種類のエネルギーで
    自分たちを養うのは急を要する。


    もし、私たちが自分たちの種の存続を望むなら、
    もし、私たちが生命の意味を発見するつもりなら、
    もし、私たちがこの世界と、
    そこに居住するすべての知覚存在を救いたいのなら、
    愛こそが唯一のその答えだ。

    おそらく、私たちにはまだ、
    この惑星を荒廃させる憎しみと身勝手さと貪欲を、
    完全に破壊できる強力な装置、
    愛の爆弾を作る準備はできていない。

    しかし、それぞれの個人は自分のなかに小さな、
    しかし強力な愛の発電機を持っており、

    そのエネルギーは解放されるのを待っている。

    私たちがこの宇宙的エネルギーを与え、
    かつ受け取ることを学ぶとき、
    愛しいリーゼル、私たちは愛がすべてに打ち勝ち、
    愛にはなにもかもすべてを超越する能力があることを
    確信しているだろう。

    なぜなら、愛こそが生命の神髄
    (クイントエッセンス)だからだ。

    私は自分のハートのなかにあるものを
    表現できなかったことを深く悔やんでおり、
    それが私の全人生を静かに打ちのめしてきた。

    恐らく謝罪するには遅すぎるが、
    時間は相対的なのだから、私がお前を愛しており、
    お前のおかげで私が究極の答えに到達したことを、
    お前に告げる必要があるのだ。

    お前の父親
    アルベルト・アインシュタイン


    In the late 1980s, Lieserl, the daughter of the famous genius,
    donated 1,400 letters, written by Einstein,
    to the Hebrew University,
    with orders not to publish their contents
    until two decades after his death. This is one of them,
    for Lieserl Einstein.More can be found about Lieserl here
    …”When I proposed the theory of relativity,
    very few understood me,
    and what I will reveal now to transmit to mankind
    will also collide with the misunderstanding
    and prejudice in the world.
    I ask you to guard the letters as long as necessary,
    years, decades, until society is advanced enough to accept what I will explain below.
    There is an extremely powerful force that,
    so far, science has not found a formal explanation to.
    It is a force that includes and governs all others,
    and is even behind any phenomenon operating
    in the universe and has not yet been identified by us.
    This universal force is LOVE.
    When scientists looked for a unified theory
    of the universe they forgot the most powerful unseen force.
    Love is Light, that enlightens those who give and receive it.
    Love is gravity, because it makes some people
    feel attracted to others.
    Love is power, because it multiplies the best we have,
    and allows humanity not to be extinguished
    in their blind selfishness. Love unfolds and reveals.
    For love we live and die.
    Love is God and God is Love.
    This force explains everything and gives meaning to life.
    This is the variable that we have ignored for too long,
    maybe because we are afraid of love because it is
    the only energy in the universe
    that man has not learned to drive at will.
    To give visibility to love,
    I made a simple substitution in my most famous equation.
    If instead of E = mc2, we accept that the energy to heal
    the world can be obtained through love multiplied by the
    speed of light squared, we arrive at the conclusion that love is
    the most powerful force there is, because it has no limits.
    After the failure of humanity in the use and control
    of the other forces of the universe that have turned against us,
    it is urgent that we nourish ourselves with another kind of energy…
    If we want our species to survive,
    if we are to find meaning in life,
    if we want to save the world and every sentient being that inhabits it,
    love is the one and only answer.
    Perhaps we are not yet ready to make a bomb of love,
    a device powerful enough to entirely destroy the hate,
    selfishness and greed that devastate the planet.
    However, each individual carries within them a small but
    powerful generator of love whose energy is
    waiting to be released.
    When we learn to give and receive this universal energy,
    dear Lieserl, we will have affirmed that love conquers all,
    is able to transcend everything and anything,
    because love is the quintessence of life.
    I deeply regret not having been able to express
    what is in my heart, which has quietly beaten
    for you all my life. Maybe it’s too late to apologize,
    but as time is relative, I need to tell you that I love you
    and thanks to you I have reached the ultimate answer! “.
    Your father Albert Einstein

    音空 onkuu
    2015-07-16

    First Contact In Days And Weeks To Come!!

    2016/02/21 23:01 ジャンル: Category:銀河連邦大量着陸
    TB(0) | CM(0) Edit






    First Contact In Days And Weeks To Come!!
    ファーストコンタクトは数日から数週間のうちに!
    Galactic Beings Hovering Above Earth In Ships,
    銀河の人々は上空のシップでホバリングしていて、
    Say Creator And Humans Have Given Green Light,
    創造主の言により、人々は会合と支援の為に
    For Surface Contact,
    地上コンタクト用グリーンライトを貰うと
    Meetings And Assistance, Says St. Germain
    セントジャーメインは言う
    Friday, February 19, 2016

    BEFORE IT'S NEWS






    The Power of Words

    2016/02/16 15:22 ジャンル: Category:英会話
    TB(0) | CM(0) Edit



    Change your Words.
    Change your world.






    IT'S A
    BEAUTIFUL DAY
    AND I CAN'T
    SEE IT




    あなたは不思議に思ったことがありませんか?

    なぜ、街中に英会話スクールがあふれているのに、
    英語が話せる人は少ないのか?

    なぜ、一生懸命英語を勉強しても
    思うように英語が話せるようにならないのか?


    実は、、

    英会話スクールや英語教師ですら知らない、
    重大な事実があります。

    そのことを知らずに
    どれだけ英語を勉強をしても
    いつまで経っても話せるようにはならないのです。

    多くの日本人にとって
    英語を話すための”知識”よりも大切なものは、、


    その「不都合な真実」は
    こちらで明かされています。

    EQ英会話

    ジカウイルスの価格は時価6万円

    2016/02/08 10:17 ジャンル: Category:大量逮捕
    TB(0) | CM(0) Edit

    ウィルスはオンライン販売されていた。
    http://indeep.jp/zika-virus-avaiable-for-sale-online-in-attc/

    なんと今はやりのジカウィルスなどは、1947年
    から販売されていたということです。

    ジカウイルスの価格は時価6万円

    ほかにも、

    ・中東呼吸器症候群(MERS)ウイルス 500ドル(約6万円)

    ・ペスト菌(Yersinia pestis) 290ドル(3万5千円)

    ・コレラ菌(Vibrio cholerae) 354ドル(4万2千円)

    等々ありまして、
    デング熱に至ってはお得なセット販売まで行われているのです。
    dennguwirusuhannbai.jpg


    何でもお金を出せば手に入れられる、まさに拝金社会の真骨頂、
    ウィルスの製造販売から、特許に予防に治療にワクチンまでみ~んな、
    ロックフェラー等の懐に入るようになっていたのね。
    まさに日本国民は医療奴隷、一生を医療に費やしてなお、
    借金を子供に残して死んでいく・・・。

    あらかじめ予定されていたかもしれない十の災い
    : 69年前から「オンライン販売されていたジカウイルス」

    2016/02/06

    小頭症パニックの原因はTdap、

    2016/02/08 01:29 ジャンル: Category:大量逮捕
    TB(0) | CM(0) Edit


    小頭症パニックの原因はTdap、

    小頭症は日本では、広島と長崎の原爆被爆後に増え、
    今また増えている。明らかに放射能の影響を示しているが・・・
    戦後GHQと731部隊が作りあげた
    日本の医療はビョーキのデパートと化し、
    儲けるためには手段を選ばない
    拝金機関と化した。
    ・・・メディアを使う彼らのパターンは
    いつも同じ、どれも同じ、何処でも同じだ。

    Sat.2016.02.06
    人口削減
    小頭症薬害をジカ熱ウィルス・パニックで攪乱するWHO   
        
    http://kaleido11.blog.fc2.com/blog-entry-4136.html       

    1月20日頃、最初に口火を切ったメディアは、
    英紙ガーディアンと、
    CBCニュース、
    配信元はAP通信

    これは、Tdapワクチンを開発した
    多国籍製薬企業による「事故」です。
    このパニックの本当の原因は、
    これらの多国籍企業が、
    新生児が生まれにくくするために開発した
    Tdapワクチンによる副反応です。

    その失敗を隠蔽するために、
    多国籍企業と同じ「国境なき資本」によって運営されている
    欧米の企業組織メディアが仕掛けた
    ヒステリック・キャンペーンがうまくいって、
    世界的な小頭症騒ぎに発展しているのです。

    そう、
    「福島の劇的な甲状腺がんの発症は放射能に起因しない」
    と言い張っている日本の原子力ムラの御用学者、
    医療関係者と同じです。

    彼らの源流には、このTdapワクチンの開発者に資金を提供している
    「同じグループ」が控えているのですから当然です。
    原発と製薬は人口削減という観点では、
    まったく同じである、ということです。

           
    ウイルス、そして「蚊」の意味とは何か?
    :人類文明に影響を与える可能性のある
    ジカウイルスの爆発的な感染拡大を前に考えておきたいこと


    ブラジルの小頭症

    http://indeep.jp/zika-virus-and-mosquito-spread-2016-world/



    【重要な周知事項】 日本では、Tdapは承認されておりません。
    http://www.futaba-cl.com/vaccination/tdap.html

    日本からの留学生は
    Tdapの追加接種を要請されることがあります

    欧米へ留学する青少年は、留学先の定期予防接種スケジュールに準じたワクチン歴が要請されます。
    DTを接種しても、Tdapを接種していなければ、定期予防接種として認められません。
    Tdapの追加接種を要請される場合は、Boostrixの接種をご検討下さい。
    留学時:Tdapの代用として、DPTは推奨しません
    http://www.futaba-cl.com/vaccination/tdap.html


    日本
    *******************************
    【重要】 DPT-IPV(4種混合)への移行にともない、
    DPT(3種混合)は製造中止となります。
    (2014年12月)

    ジフテリア、百日せき、破傷風の頭文字をとってDPT、ポリオはこれまで三種混合ワクチンとは別に接種していた経口生ワクチン(OPV)と区別するために、不活化ポリオをワクチンを示すIPVとし、DPT-IPVと表記される。四種混合ワクチンとも呼ばれる。
    https://ja.wikipedia.org
    *********************************
    ワクチンのごまかしが明らかになった 
    2016年2月5日
    ある医師が英国の情報公開法に基づいて情報を取り寄せたところ、
    政府の専門家が以下のことを認めた秘密の公文書が明らかになった。

    政府の専門家は、
    1  ワクチンが有効に作用しないことを知っていた。
    2  ワクチンが回避できると思われる病気の原因になることを知っていた。
    3  ワクチンが子供に対して有害であることを知っていた。
    4  共謀して大衆にウソをついていた。
    5  安全研究をさせないように働きかけた。




    FC2ブログランキング
    プロフィール

    ケメ

    Author:ケメ
    FC2ブログへようこそ!

    kemenokemeオリジナル
    いつでも里親募集中