ケメのヒーリングスペース

    0磁場分杭峠~安曇野を起点に、スピリチュアルシンクロヒーリングな日常を綴ってます。

    スポンサーサイト

    --/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
    TB(-) | CM(-)Edit

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    サニー・アデ

    2011/04/29 13:30 ジャンル: Category:ヒーリング
    TB(0) | CM(0) Edit



    記憶の片隅に追いやられ、潜在していたジュジュミュージックのキング・サニー・アデ

    ウォークマンを聞きながら、愛犬華子を連れ橋の上をダンスしながら歩いてたら、お巡りさんに呼び止められたこ

    とを、きのうのことのように思い出す。

    アフリカの音楽は熱く血を沸かす。

    そのパワーで、東日本大震災復興支援プロジェクトに参加しましょう。

    お金も無い、仕事も無い、被災地へ行っても泊るところも確保できない、でも何かできないか、

    そんな私の様な方、(に限られませんが)佐藤夫妻がまたまた、無料のワークをしてくれます。

    お金に余裕があって、ワークに興味がある方も是非この機会にお試しを!



    <<【東日本大震災復興支援プロジェクト】のご案内>>



    【東日本大震災復興支援プロジェクト】のご案内を
    お読み頂き、誠にありがとうございます。


    東日本大震災で被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。


    この未曾有の大震災の爪跡はあまりにも大きいものであり、
    被災された方々と大地に深い傷跡を残してしまいました。


    この傷跡は簡単に癒せるものではなく、長い年月と
    様々な面での支援・サポートがあって初めて癒すこと
    ができるものだと思います。


    多くの方が様々な形でその方のできる支援をされる中、
    私たちもスピリチュアル領域やエネルギーを扱うもの
    として、震災直後から1000人を超える多くの方とともに、
    天界の光の存在たちから降ろされた被災地・被災者の方
    へのワークや福島原発へのワークをさせて頂きました。


    しかし、一日も早い復興のために、私たちにできる更なる
    本格的な取り組みの必要性を強く感じております。


    ブロック解放プロジェクトでは、東日本大震災復興支援
    プロジェクトとして【ライトブリッジ(光の架け橋)
    プロジェクト】そして、【チャリティーワーク】を
    開始いたします。


    【ライトブリッジプロジェクト】では、参加される方の
    元から被災地に【光の架け橋】を作り、復興・再建を助ける
    ためのエネルギーを創造し、届け、一日も早い被災地の
    復興のエネルギーサポートをいたします。


    【チャリティーワーク】では、震災やその後のニュースでの
    映像などによって感情や肉体のバランスを崩されている方
    に対し、ネガティブなエネルギーからの影響をカットし、
    ヒーリングを行い、影響を受けにくくするプロテクトを施します。


    【ライトブリッジプロジェクト】は、私たちと参加される
    方との共同ワークになり、<無料>で受けて頂けるワークになります。


    【チャリティーワーク】の売上金はすべて東日本大震災の
    義援金として寄付いたします。


    ****************************************************
    【東日本復興支援プロジェクトの詳細はこちら】
    ⇒ http://blockrelease.net/project/
    ****************************************************


    この震災からの復興には多くの方の協力や多くのエネルギーが
    不可欠ですので、その一つとして一人でも多くの方に東日本
    大震災復興支援プロジェクトのワークにご参加頂ければ幸いです。


    また、このプロジェクトの趣旨に賛同して頂けましたら、
    多くの方に、是非プロジェクトをお知らせ頂ければ幸いです。


    光の奉仕(ライトワーク)を一人でも多くの方とともにさせて
    頂けることを願っております。


    All Love,
    佐藤文哉、佐藤知美

    ****************************************************
    <<東日本復興支援プロジェクト主宰者プロフィール>

    【佐藤文哉(さとうふみや)】
    有限会社saintarrow 代表取締役
    Enlightenment Japan株式会社 代表取締役

    東京大学法学部卒業後、スピリチュアルヒーラーとして延べ
    1万人以上の方にスピリチュアルヒーリング・エネルギーワークを提供。
    10年以上に渡る活動の中で、スピリチュアル領域に関わる
    幅広い知識や経験、技術を修得。

    また、地球の波動が大きくシフト(アセンション)する2012年に
    向けて、個人のみならず、地球と人類の集合意識に蓄積されている
    エネルギーブロックを解放することを提唱。
    【ブロックの解放ワーク?】参加者とともに集合意識レベルでの
    解放と変容を目指す【ブロック解放プロジェクト】を立ち上げ、
    立ち上げからわずか1カ月で1300人以上の方の参加を得る。

    また、アバンダンティア アバンダンス レイ、ラベンダーフレイム
    オブ クァン・インなど海外の数多くのエネルギーを日本にもたらし、
    数十万人の方に広がる土台を作った遠隔エネルギーアチューンメント
    の第一人者としても知られている。


    【佐藤知美(さとうともみ)】

    高校教諭として13年間公立高校に勤務後、チャネラーとして活動。
    日本でも数少ないフルトランスチャネリング(完全な無意識状態
    でのチャネリング)を得意とするサイキックチャネラー。
    催眠療法、心理療法、西洋神秘学・心理学・脳科学などを修得し、
    ヒーリング・チャネリング・瞑想・エネルギーワークなどの
    実践の中から、佐藤文哉とともに【ブロックの解放ワークR】を創始。

    非常に具体的で現実的なメッセージを伝えるサイキックチャネリング
    セッションは、経営者や起業家からの信頼も厚く、情報(メッセージ)
    によって現実を変容させる力を持つ。
    また、多くの方に潜在能力を開き、人生をスムーズに過ごして
    いただきたいという思いからチャネリングスクールを主宰し、
    初心者からプロチャネラーの養成まで指導している。




    スポンサーサイト

    サリフケイタ・フォロン・・・問題のある動画・・・。

    2011/04/26 21:00 ジャンル: Category:ヒーリング
    TB(0) | CM(0) Edit



    問題は・・・ある。いいことは・・・いい。

    だが、のめり込むほどに、それは欲求不満をもたらしそこ

    までのヒーリング効果を台無しにする。

    しかし…それにしても何とかならないか!

    そんな方の為に、こちらもご用意いたしました。

    追加で掛けたり、映像だけ上を使い音だけこちらを使ったり、あなたのセンスにお任せします。




    それでも欲求不満な方は、こちらをどうぞ。
    西アフリカのマリ出身。アフリカ音楽を代表するスパースターのひとり、サリフ・ケイタの全盛期録音を楽しめる豪華なベスト・アルバムが登場。世界中の音楽ファンを驚喜させた1987年の名作『ソロ』から95年の『フォロン』までの収録曲を集めた2枚組編集盤で、特に『ソロ』についてはアルバムの全てのトラックがここに収録されています。
    そして『ソロ』と同様にフランソワ・ブレアンがプロデュースした89年の『コヤン』、ウェザー・リポートのジョー・ザヴィヌルがプロデュースした91年の『アメン』、そして『フォロン』までの主要曲がピックアップされるなど、全盛期のサリフの魅力を余すところなく収録しています。
    これからサリフを、あるいは現代アフリカ音楽を聞いてみようというファンにはぜひお勧めしたい、マスト・アイテムとも言える1枚。



    妙に綺麗な・・・

    2011/04/26 04:30 ジャンル: Category:ヒーリング
    TB(0) | CM(2) Edit


    サイババ死去

    2011/04/24 20:08 ジャンル: Category:スピリチュアル
    TB(0) | CM(0) Edit

     

    インドの宗教家で、一時、日本のメディアでも取り上げられたサティア・サイババ氏が、24日、亡くなりました。84歳でした。

     AP通信によりますと、サイババ氏は3週間あまり前から多臓器不全で入院し、人工呼吸器やで透析器をつけ治療を行っていましたが、24日午前、インド南部、アンドラ・プラデシュ州の入院先で亡くなったということです。84歳でした。

     サイババ氏は1940年代、ヒンドゥー教の聖者シルディ・サイババの生まれ変わりだと宣言。灰から時計や指輪を創り出すなどの超常現象を引き起こすとして、一時、話題を呼びました。

     サイババ氏が創設した宗教団体は世界126か国で信者を集めていますが、一方でこうした超常現象が偽物だと批判する声や、性的虐待を行ったとする報道も相次いでいました。(24日16:23)TBSNews i

    マイケルジャクソンもそうでしたが、性的虐待の報道ほどひとをかんたんに貶め得る者はありません。



    ○フレーバーライフ スイートアーモンドオイルに便利でお得な詰替用ができました! 【送料・手...

    千年の祈り

    2011/04/23 09:18 ジャンル: Category:震災
    TB(0) | CM(0) Edit


    新緑に桜が映えて、今、安曇野はどこを走っても絵になる季節だ。

    「よ~し、桜を見に行こう!」と言っても、

    家の娘は「いいよ・・・」

    「今しか見れないよ」と言っても、

    「来年見れるし・・・」

    そう言えば、私も桜を見に行きたくなるなんてこと、子供が大きくなるまで殆んどなかったような気がする。

    桜イコール人だかりで、この年までそっぽを向いてきた。

    誰もいない、桜と私だけの空間、そんなところがあったらきっと出掛ける気にもなっただろう。



    ところが、今年はそんな所があるのです。
    人の立ち入ることの出来なくなった所に・・・。
    愛でる人無き桜並木の美しさを、ご覧になりますか?
     ↓↓↓↓↓
    カルマノブログ







    アフリカ

    2011/04/20 22:52 ジャンル: Category:ヒーリング
    TB(0) | CM(0) Edit










    「学問的には麻薬ではないが、法律的に麻薬にすると、社会的に麻薬になる」大麻が森林を救う?

    2011/04/19 17:35 ジャンル: Category:
    TB(0) | CM(0) Edit



    大麻は多くの顔を持っている。植物、クワ科の一年草、麻の繊維、日本の伝統的作物、そして麻薬、大麻パーティー。

    大麻の問題を考えるには、まず「なぜ、日本には昔から大麻があったのに、大麻が麻薬として使われなかったのか?」という質問に答えなければならない。日本で使用されていた量は大量であり、使われ始めたのは奈良時代より前であることも判っている。
     日本には「麻」とつく名前が多いが、日本で麻と言えばほとんどが大麻だった。特に大麻の繊維は強く、光沢も良く、神社などに多用されるように魔よけの力もあるとされていた。でも、麻薬としては使用されていない。

    【中央大学・武田邦彦】寸評・随筆・コーヒータイム・随想 大麻
    武田邦彦・著作
    大麻ヒステリー (光文社新書)
    誰も知らない「危ない日本」大きな声では言えない7つの問題

    世界で大麻を麻薬として指定しているのは、アメリカ、カナダ、日本など数カ国に過ぎない。イギリスやドイツも一時は麻薬に指定したが、その後、科学的に麻薬ではない物を麻薬に指定するとかえって社会が混乱するという理由で、解除している。

     ではなぜ、太古の昔から大麻を繊維として大量に使用してきた日本が、この前の戦争が終わったあと、大麻を麻薬に指定しているのだろうか?それはアメリカに占領されていたからである。そして、まだ日本は完全にはアメリカから独立していないところもあるので麻薬の指定は解除されない。

     それに加えて、日本のマスコミは勉強をしない。お上主義である。その一方で、NHKが受信料金不払い運動を受けて、「公共放送とはなにか?」という番組を積極的に放送しているが、これは大変良いことである。その中でイギリスの公共放送であるBBCは常に政府に対して反抗的で、それこそが公共放送の存在意義と言っている。

    【中央大学・武田邦彦】寸評・随筆・コーヒータイム・随想 大麻より抜粋

    聖なるきのこ

    2011/04/17 23:40 ジャンル: Category:ヒーリング
    TB(0) | CM(0) Edit









    濁流に飲み込まれ 5人救った宮城の町職員

    2011/04/15 18:37 ジャンル: Category:震災
    TB(0) | CM(0) Edit

    冷たい水に体力が徐々に奪われていく。「もうだめか」。そのとき偶然、近くの植え込みの木に手が届いた。必死の思いでしがみついた木に登り、そこから近くの住宅の2階のベランダへと転がり込んだ。
    ベランダから周囲を見ると、近くを流れる車の屋根の上に、2人の幼い子供を抱えた女性がいた。
    ・・・・・・・・・・・・
    「助けてくれ」「俺はここだ」・・周りからは、がれきに埋もれているとみられる人たちの叫び声が一晩中聞こえてきた。




    FC2ブログランキング
    プロフィール

    ケメ

    Author:ケメ
    FC2ブログへようこそ!

    kemenokemeオリジナル
    いつでも里親募集中


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。