ケメのヒーリングスペース

    0磁場分杭峠~安曇野を起点に、スピリチュアルシンクロヒーリングな日常を綴ってます。

    スポンサーサイト

    --/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
    TB(-) | CM(-)Edit

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    ロシアにとって、石炭の寄付は気前がいいのか悪いのか?

    2015/01/04 22:12 ジャンル: Category:隕石
    TB(0) | CM(0) Edit

    プーチンがウクライナに大量の石炭を寄付することに
    Putin To Donate 50,000 Tons of Russia’s Coal Daily to Ukraine

    1月3日【anon HQ】http://anonhq.com/putin-donate-50000-tons-russias-coal-daily-ukraine/
    ロシアのウラジミール・プーチン大統領が、
    善意の意思表示として間もなく破産しそうなウクライナに対し
    一日当たり5万トンの石炭を供給することを12月27日に発表した。
    ウクライナ国民の冬の憂鬱感を回避させることが目的だ。

    ウクライナは石炭に対して支払いをすることが不可能であるため、
    この「販売」は、ウクライナ人が冬を越せるようにするための
    寄付として行われることになる。

    ロシアの厳しい時期が始ったばかりですが、
    プーチン大統領は予想に反して、ウクライナ国民を支援する
    一貫性のある政策を決して諦めず、
    さらに本物で、かつ頼りになる支援を申し出ました。

    中略

    【コメント】

    プーチンさんが、またやってくれました。

    しかし、ウクライナへの寄付の内容が、

    アメリカ:ウクライナ国民を殺害するための兵器と現金

    ロシア:ウクライナ国民が寒さで死んだりしないように石炭

    とは、なんとも両極端ですね。

    http://ameblo.jp/wake-up-japan/entry-11972867661.html

    う~ん・・・日本国内に置いてはまるで、
    天皇陛下安部首相の如く両極端です。

    *木走正水(きばしりまさみず)2015年01月04日
    満州事変に触れた天皇陛下の年頭のご感想について


    ロシアの厳しい時期っていうのは、闇メディアの演出としか思えない。


    2014/12/21 に公開
    原油価格の下落を受けて、ロシアの通貨であるルーブルが売られて暴落し、
    ロシアの経済­状況が悪化するとの報道がされています。
    しかし、この報道とは正反対の事実を苫米地さんが解説しています。
    原油価格の下落はルーブル安にはつながらないそうです。




    おまけ

    2012年の秋ごろ、ロシアのクレーターからダイアモンドが
    発見されていたことが公表されたよね。
    ロシア、宇宙からの贈り物(ダイヤモンド・世界の埋蔵量の10倍)
    についてのディスクロージャー
    2013/02/26 


    http://jp.rbth.com/articles/2012/10/11/39405.html
    前世紀にロシア極北地方のポピガイ・クレーターで発見された
    超硬ダイヤモンド鉱脈の存在がこのほど公表された。
    クラスノヤルスク地方とヤクート(サハ共和国)にまたがる隕石孔の鉱床で
    1970年代に発見されたが、ダイヤモンドの価格が暴落し、
    国の利益を損なわないようにするため長い間秘密にされていた。

    ノボシビルスクの学者によると、
    ダイヤモンドの埋蔵量は数兆カラットで、
    世界総量の10倍に相当し、
    世界で3000年分のニーズを満たせるという。


    ・・・なんだか石炭の寄付がみみっちく思えてきません・・・?

    ウクライナの貧しい人々を確実に温めてくれるもの、
    そしてプーチンの平和への祈り、石炭最高!
    とは思うんだけど・・・。


    トコトンやさしい石炭の本 (B&Tブックス―今日からモノ知りシリーズ)トコトンやさしい石炭の本 (B&Tブックス―今日からモノ知りシリーズ)
    (2009/04)
    藤田 和男

    商品詳細を見る



    石炭利用の最新技術と展望 (地球環境シリーズ)石炭利用の最新技術と展望 (地球環境シリーズ)
    (2014/08)
    不明

    商品詳細を見る


    スポンサーサイト

    ロシア、宇宙からの贈り物(ダイヤモンド・世界の埋蔵量の10倍)についてのディスクロージャー

    2013/02/26 00:33 ジャンル: Category:隕石
    TB(0) | CM(0) Edit


    article-2204566-00434FD100000258-912_634x493.jpg




    ロシアのクレーターには
    3500万年前、小惑星が衝突してできた数兆カラットの
    ダイヤモンドが埋蔵されているそうだ


    クレムリンは、1970年代から
    62マイルの広いインパクトゾーンの下の
    埋蔵量について知っていたが、
    当時は重い市場に対する制御があった為、
    大きな利益を享受してはいたが、秘密にされて来たという。

    ロシアは今後3000年に渡り世界市場に供給できるだけの
    広大なダイヤモンドの源について、
    ボチボチ世界に説明を始めるらしい。


    慨知に現存する世界の埋蔵量の10倍だとか・・・

    2012年9月17日
    http://www.dailymail.co.uk


    私は昨日You Tubeで初めて知ったのだけれど、
    今月20日に産経が取りあげていた。

    ロシアの隕石クレーターに「数兆カラットのダイヤモンド

    あわや、
    雪で埋もれてしまうのかと思ったロシアだが、
    先日の隕石爆発UFO騒ぎといい、
    ロシアロシアに世界の目線を集めて、
    ボチボチメドベージェフがディスクロージャーでも
    始める算段かと・・・大いに期待してしまう♪

    ロシア/メドベージェフがディスクロージャーを決意している。
    ―外部銀河系連合軍・司令官アシラ



    隕石映像にUFO? 「注意深く分析」-ロシア国営TV



    ウラルの隕石は「ツングース隕石第2号」と言えるもの!?

    2013/02/16 19:27 ジャンル: Category:隕石
    TB(0) | CM(0) Edit

    ウラルの隕石は「ツングース隕石第2号」と言えるもの!?
    4355470539_0b8641afaa_z.jpg
    16.02.2013, 13:49
    © Flickr.com/barracuadz/cc-nc-by-sa 3.0

    専門家の中には、金曜日ウラル南部のチェリャビンスクに落下した隕石は、1908年にシベリアを襲ったツングースの隕石と共通点があると見る向きがある。これは、その威力のみならず、謎の多い特徴に関係している。ウラルの隕石は、すでに学界で大きな話題となっており、今後、多くの研究論文が出され、ツングースに劣らぬほど有名になると予想される。
    チェリャビンスク上空で隕石が爆発した結果、3724棟の住宅、671棟の教育施設、11棟の社会的に重要な施設、69棟の文化施設、さらに5棟のスポーツ健康総合施設が被害を受けた。また、衝撃波により砕け散ったガラスの範囲は、20万平方メートルにも及んだ。

     なお金曜日朝、チュメニ、スヴェルドロフスク、チェリャビンスク、クルガンの各州及び橋キール共和国といったロシアの5つの地域では、隕石雨が観測された。また砕けた隕石の破片は、チェリャビンスク州の3つの地区、チェバルクシスク地区の2か所、ズラトウストフ地区の1か所で見つかっている。

     1908年に落下したツングース隕石の衝撃波は、西半球を含め世界中の天文台で記録されている。爆発により、2千平方キロにわたり木々がなぎ倒され、落下地点から数百キロ離れた場所でも家のガラスが割れた。

    ロシアの複数のマスコミ報道より



    ーツングースカ大爆発の謎、解明を待つ

    ツングースカの大爆発とニコラテスラの怪しい関係




    FC2ブログランキング
    プロフィール

    ケメ

    Author:ケメ
    FC2ブログへようこそ!

    kemenokemeオリジナル
    いつでも里親募集中


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。