ケメのヒーリングスペース

    0磁場分杭峠~安曇野を起点に、スピリチュアルシンクロヒーリングな日常を綴ってます。

    スポンサーサイト

    --/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
    TB(-) | CM(-)Edit

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    エレン・グリーン・ヒックスインタビュー

    2013/06/12 22:40 ジャンル: Category:心理
    TB(0) | CM(0) Edit



    2013年5月29日
    このインタビューは2013年5月に
    スーパーソルジャーサミットで行われた。

    エリングリーンヒックス
    別名エリンロスチャイルドは、
    50%がレプティリアンのハイブリッドだという。
    イルミナティマインドコントロールと悪魔の儀式を通して
    拷問と虐待を受けながらロスチャイルドとして育ち、
    10歳で父親によりMKウルトラに置かれた。

    タイムトラベルと彼女の経験の視点からの話
    http:// projectcamelot.org




    Jessica0701














    スポンサーサイト

    日本病

    2012/10/29 13:40 ジャンル: Category:心理
    TB(0) | CM(0) Edit

    カレイドスコープ
    野田も安倍も『日本病』患者。両方とも日本を滅ぼすだろう

    原発カルトの不治の病-それは日本病

    日本の宿痾-「日本病」。

    日本病の意味は、
    利権のために国民を欺き、犯罪的な行為を犯しても誰も告発しない「なあなあ、ずぶずぶ」の体質のこと。

    ただし、この言葉には、もう一つの意味があって、それは、官僚と原発を推進してきた旧政権中枢にいた議員による日本支配の構図を支えてきた「自民党ムラ」で蔓延している伝染病のことでもあります。

    民主党の故・石井紘基議員が、その秘密の扉を開いたところで、あえなく在日ヒットマンの凶刃に倒れてしまった、あの事件でよく使われた言葉です。

    石井議員は、特別会計の闇を解き明かす過程で、原発利権の闇のドアに突き当たったのです。




    「日本病」-この言葉は、福島第一原発事故のさらなる原因究明で、
    再び脚光を浴びるかもしれません。


    国会事故調査委員会の黒川委員長は、国会事故調報告書英文9頁(英文の報告書原本)で、このように言っています。

    辛いことであるが認めなければならないことは、この事故が「日本発」の災害であったということである。

    その根本原因は日本文化の根深い因習にある。
    それは、反射的な服従、権威に疑問を持つことへの抵抗、プログラムに固執する熱意、集団主義、そして島国根性、である。・・・」


    今年の3月22日、衆院予算委員会公聴会に呼ばれた村田光平氏(元駐スイス大使、東海学園大学名誉教授)は、
    「私は痛感しました。
    原子力独裁というものが日本にあるんだということを。
    脱原発に躊躇するというのは倫理の欠如という誹りを免れない」
    と述べています。

    また、6月25日夜に流された、オーストラリアの中心的な報道番組・ABCの「報道7:30」では、

    「まず隠蔽し、次に先送りにして、そして、責任を負わない。それを私は『日本病』と言っている」 とコメント。



    2002年6月に刊行された村田氏の著作『原子力と日本』は、その日本病の正体に迫った名著です。



    しかし、この本は、突然、Amazonで取り扱い停止にされたのです。

    (紀伊国屋でもネット販売は行っていないようですが、メールで問い合わせてみる価値はありそうです)
    紀伊国屋書店Book web

    この本が出版される2年前に村田氏が書いた新しい文明の提唱―未来の世代へ捧げるは、今でも取り扱いされているところをみると、何らかの圧力がかかったと見ることは考えすぎでしょうか。

    書評によると、村田氏は在任中に脱原発、原子力政策批判の文書を配布したとして、国会で注意を受けたとのこと。

    皮肉なことに、その数ヶ月後に東海村で臨界事故が起きたのです。

    村田氏の外交官の職を賭しての警告も、『日本病』という日本の宿痾とも言うべき伝染病に冒されている原子力ムラの住人たちには効き目がなかったのです。

    そして、2012年3月12日から始まった福島第一原発の連鎖水素爆発で、村田氏の“予言”は現実のものとなってしまいました。
    《参考動画:2012/07/03 村田光平氏インタビュー》
    《現代ビジネス:脱原発を訴える「反骨の外交官」が緊急寄稿! 村田光平「新たな一大汚染の危機と国・東電の無策ぶり」》

    この原発事故では、すでに多くの人々が亡くなっています。
    苦しいことですが今後、さらに大勢の人々が寿命を短くしていくでしょう。

    何より、あと数時間、4号機の使用済み燃料プールの冷却が遅れていたら、北半球は本当に壊滅していただろうし、私たちもおそらく余命いくばくかということになっていたでしょう。

    これは冗談ではありません。
    本当に北半球が壊滅する寸前だったのです。

    3月12日、福島第一原発の原子炉と使用済み燃料プールが冷温停止の状態から復旧させる術を持たず、パニックに陥っていた東電幹部が、そのときの模様を記者に、こう語っているのですから。

    http://kaleido11.blog111.fc2.com/blog-entry-1599.html





    奇跡の脳 ・ジル・ボルト テイラー

    2012/10/20 21:27 ジャンル: Category:心理
    TB(0) | CM(0) Edit







    「奇跡の脳」:右脳はパラレルワールド、左脳はシリアルワールド!


    右脳はパラレルプロセッサーのようなものであり、
    左脳はシリアルプロセッサー(フォンノイマン型)のような
    ものであると説明する。
    両者は3億の軸索繊維で作られている脳梁によって繋がっている。
    それ以外に繋がるものはなく、
    右脳と左脳は異なる人格を持っているという。

    彼女が脳溢血を起こした直後の体験が実に興味深い。
    彼女の体験は、右脳と左脳の違い、
    その特徴の違いを実体験として実に見事に描いている。

    もし彼女が体感したように、左脳が全く働かなくなり、
    右脳だけで生きているとすると、この宇宙、
    この世界のワンネスを生で体感し、
    至福の涅槃(ネヴァーナ)の世界を生きていることになる。
    彼女は、右脳と左脳の働きを
    交互にスイッチを切り替えるようにできれば
    どれほどすばらしいかと言っている。

    井口和基博士


    悟り( 奇跡の脳 )

    ジル・ボルト・テイラー博士と悟り。
    脳の解剖学という見地から個人体験として
    神秘体験を解くもので、1996年の12月10日の昼前、
    ジル・ボルト・テイラーという存在は、
    ある意味死んで( 原文に死という表現がある )、
    その8年後に帰還を果たします。
    左脳の中の方向定位連合の麻痺により肉体の境界を失い、
    周辺と自己との境いも消滅、
    ものとものとの境界線は不明となる。
    永遠の流れへと溶け込む"液体"として自己がある。
    それにより宇宙と一体化する。

    そして至福の時を迎えた。
    以下、「奇跡の脳」から引用します、
    「物を互いに離れた物としては認識できませんでした。
    それどころか、あらゆるエネルギーが一緒に
    混ざり合っているように見えたのです」引用以上。
    左脳の言語中枢を失うことで"自我"は消滅し、
    ともに連続する時間の流れも消滅、ただ、"ある"のみとなる。
    今、ここにあるものしか知覚しえないとなる。
    さて、残された自らとは何者であるのか?
    つまり自我の消滅を観ている者は何者か?
    頭蓋なる脳の内側にいるのは誰なのか
    見極めろと博士は問うのです、
    頭の中に一歩踏み出せと博士は唱えます。
    以下、「奇跡の脳」から引用します。
    「涅槃( ニルヴァーナ )の体験は右脳の意識の中に存在し、
    どんな瞬間でも、脳のその部分の回路に「つなぐ」ことが
    できるはずなのです」
    「自分の脳以外には、誰もわたしに何かを感じさせる力など
    持っていないことを悟ったのです。
    外界のいかなるものも、
    わたしの心の安らぎを取り去ることはではません。
    それは自分次第なのです」
    「自分の体験をどうとらえるかは、
    自分で決めるべきことなのです」

    現代美術 聡明




    奇跡の脳: 脳科学者の脳が壊れたとき (新潮文庫)奇跡の脳: 脳科学者の脳が壊れたとき (新潮文庫)
    (2012/03/28)
    ジル・ボルト テイラー

    商品詳細を見る



    奇跡の脳奇跡の脳
    (2009/02)
    ジル・ボルト テイラー

    商品詳細を見る






    イシハラ対中国共産党のポチ対決と吠える犬を黙らせる方法

    2012/09/17 15:58 ジャンル: Category:心理
    TB(0) | CM(0) Edit

    地域と国で吠える犬の問題がシンクロ中!
    イシハラ対中国共産党のポチ対決もいい加減うんざりだが、それはさておき、

    長野県では20年度から、動物との共生をテーマに、動物愛護管理推進事業が始められている。

    野良犬はほとんど見かけなくなり、野良猫は地域猫化が功を奏し、拡がりを見せている。

    犬の糞は、飼い主への警告だけで、問題はかたずいた。

    後、犬で問題になっているのは、無駄吠えだけだ。

    そこでいいブログを見つけた。
    http://www7a.biglobe.ne.jp/~nyk/index.html

    吠える犬が問題になっているのは、地域だけじゃないらしい。国も同じく吠える犬が
    問題となり、ちっぽけな島の取り合いを切っ掛けに、中国共産党のポチを興奮させまくっている。このポチの件については、飯山一郎のブログが大変参考になる。

    この日本にいるポチと中国にいるポチの飼い主は、核を牛耳るアメリカの軍産複合体。
    アメリカが借金で首が回らなくなった時2匹を戦わせてホイホイ武器や燃料を消費させてお金を稼ぐ。

    だから何故かアメリカの株だけ上昇中だとか?

    この見え見えのワンパターンに嵌り込んだまま、奇声を発して、中国を憎むような馬鹿は
    大分減ってきたと思うんだけど、中国の良識派も中国共産党を自国の恥と見る
    傾向にあり、戦争茶番劇の表と裏が、民間にも手に取るように見えてきた。
    私の様な、年季の入った主婦にもね。

    まな板の上の闘犬ショウ!
    どっちが負けても、儲けるのはアメリカだから・・・世界の原発村や軍産複合体だから、
    つってどうやってこの辺のおっさん達に、説明すりゃいいんだろうね・・・・・。

    そこで話は戻るんだけど、いいブログを見つけた。
    犬を吠えないよう躾けるには、怒鳴ったり叱ったりしてはいけない。
    森の中で、オオカミたちが教えてきた術に学ぶのが一番効果的な方法だ。
    狼は森の中で子供を静かにさせる時、大きな声も音もたてない。他の獣に察知されるからだ。静かに鼻先を銜えて下に下ろしながら、低い声で「うー」と唸るだけ。

    犬のしつけ
    http://www7a.biglobe.ne.jp/~nyk/barking2.html


    だから人間が教える場合も、首輪を掴み、もう一方の手で鼻を上からそっと押さえて、下を向かせながら、低く静かな声で「静かに」
    というだけで、無駄吠えが無くなるそうだ。


    そこで、
    飼い主にそそのかされて、
    最初に吠えついたアメリカのポチだけれど、
    このポチの鼻は・・・チンより押さえずらい。
    飼い主共々檻に入れて躾けるしか方法は無いのだろうかと、ペンタゴン内およびアメリカの良識派にお尋ねすべき時期だろう。


    未だ放射能の傷さえ、癒えず深まり行くばかりのこの日本で、戦争の準備をするような余裕が何処から生まれてくるのか?


    もはや国を守るだけの覚悟もなく、飼い主を振り返る度胸もない、自分の腹を満たすだけのケチな餌に喰らいつき、やたらと騒ぎたてまくるのが御役目のポチ。

    男らしい!と言われることが一番嬉しいタイプの日本人。平等という言葉の意味を理解できないタイプ、それがアメリカの育てたポチ。
    このタイプは、自分の心理を分析できない。
    従って自分が洗脳されている何て夢にも思わない。真っ先にボケるタイプ。ボケてもボケを認めずに周囲を滅茶苦茶にしてしまう、老害と化す。

    大丈夫ですか?東京も日本も・・・?

    無駄吠え(むだぼえ)を直すならこのページ。

    *

    松下金融相殺害の捜査対象には中曽根・小沢も!
    ―ベンジャミン・フルフォード週報(9/17)

    恐怖で結束する闇組織の軍と宇宙開発・マインドコントロール被害者はどのように選定されるのか

    2012/08/23 13:18 ジャンル: Category:心理
    TB(0) | CM(0) Edit

    マインドコントロール被害者はどのように選定されるのか



    どうやら闇組織というのは、
    飴より鞭の恐怖で雁字搦めになっているらしい。
    金も資源もテクノロジーも、全てを牛耳り人類を地獄へ
    突き落とす者の正体は一体なにか・・・

    ウィングメーカーが警告する、
    銀河系外からやってくるというアニムスが、
    目的を果たした結果なのだろうか・・・

    そのウィングメーカーも、銀河連邦も、
    賛否両論、渦巻いている。


    前回アップしたブログに以下をメモしておいた。

    超能力戦争の首謀者

    元陸軍情報防衛特殊部隊隊長
    アルバート・スタブルバイン少将

    UFO最後の真実より

    A・スタブルバインは退役後精神科医の妻と
    精神障害者のリハビリプログラムの開発の仕事をしている。
    その妻リマ・ライボーがUFOアブダクションを
    精神科医の立場から研究している。
    彼女によると、アメリカ政府は寝室から空中まで
    その情報を全て知っているという。

    UFOアブダクション
    アメリカ政府は寝室から空中まで
    その情報を全て知っている


    ということは、おどろおどろしいUFOアブダクションは、
    全て地球人の仕業である可能性大である。

    レプティリアンやグレイの話が、今や当然のように
    話題に登ってはいるが、実際のところどうなのか・・・。

    スティーブン・グリア博士が警告を発している。
    是非ともご覧頂きたい。↓
    http://ameblo.jp/kemeno53/theme5-10058089660.html
    世界は “エイリアン” によって侵略され、
    消耗させられているのではない。

    それをしているのは、
    これら人間嫌いの性癖を持ち、
    社会病質者であるモツなのである。


    その全てを暴露するであろう映画シリウスの監督
    アーム・カレカの父親が先日のシーク寺院での銃撃で死亡
    した。
    http://ameblo.jp/kemeno53/entry-11328398713.html

    超能力戦争の首謀者・アルバート・スタブルバイン

    2012/08/22 23:08 ジャンル: Category:心理
    TB(0) | CM(0) Edit

    MKウルトラより
    J**********************************
    この男は確かにそこにいたんです。
    ですが彼は軍の諜報機関の責任者だったのです。
    そして彼が話しているマインドコントロールや超能力実験が
    ただの陰謀論ではなかったことを証明しているのです。
    軍は本当に人々の意識をもてあそんでいたのです。
    ***************************************

    超能力戦争の首謀者

    元陸軍情報防衛特殊部隊隊長
    アルバート・スタブルバイン少将1982~1983年には諜報機関の責任者で超能力スパイの担当者だった。
    彼は壁を通り抜ける力のある兵士を作って忍び込ませようとしたという。

    J・あなたが軍でしたことの中で、兵士の意識を翻弄するようなことはしたのでしょうか?

    A・私の考えをまず言わせて下さい。
    アルバートスタブルバイン (300x209)

    ほとんどの人は目隠しのある所にいるんです。
    彼等はトンネルを通して見ながら人生をさ迷っているんです。
    私がしたのはトンネルを取り除こうとして目隠しを取ろうとしたのです。

    無題 (300x223)


    A・奇妙に聞こえるのは解っています。
    ・・・・奇妙だと思っているんだろ!

    J・これは私達が効く引用、スーパー兵士への主要な手順なのでしょうか?

    A・参ったなあ。
    私が高性能テスト効果と呼ばれるものを開発した時にそれら全てを見つけようとしました。
    とても興味深いことが起きました。
    それは私のオフィスである日起きたのです。
    何人かの人々が私にあいたかったのです。
    彼らが私にして欲しかったのは
    どのように彼らが意識を使うことができるのかの哲学や思想過程でした。
    いいですか?
    山羊の心臓を爆発させるために非常に注意深く監督され、いいですか?
    そして非常に注意深く焦点が当てられたのです。
    何だって?と私は言いました。話を戻しましょう。

    J・ちょっと待って下さい。
    彼らがあなたに言ったのは、意識や考え,そう言ったものを使うことによって要求されたことを行うって言うことですか?
    山羊を見て内部の心臓を爆発させることができるってことですか?

    A・心臓を爆発させる意志を持って山羊を見るんです。
    自分のできる事だと信じなければなりません。
    いいですか?
    心臓に焦点を当てて、そして心臓が爆発することに焦点を当てるんです。
    いいですか?
    さて、それが可能だという証拠を私は見て来ました。

    J・信じる事が何でも可能になると?

    A・彼等はいくつかに事例を私に見せたのです。

    J・で、私に言ううきは無いんでね・・・?

    A・・・・駄目です。

    J・少将、この影亡き狙撃者の状況ですが、
    あなたの経験の中で、どのように政府が操作するか、軍が操作するかを解っていて、それが広大などこかで起きていると信じる必要はありませんか?

    A・私は確信している。

    J・どこかで行われていると?

    A・疑いの余地はありません。


    UFO最後の真実より

    A・スタブルバインは退役後精神科医の妻と
    精神障害者のリハビリプログラムの開発の仕事をしている。
    その妻リマ・ライボーがUFOアブダクションを精神科医の立場から研究している
    彼女によると、アメリカ政府は寝室から空中までその情報を全て知っているという。


    *

    アルバート・N・スタブルバイン元米陸軍情報部少将、9・11事件の真相を語る




    アルバート・スタブルバイン退役元陸軍情報部少将は、公の場で「ペンタゴンに航空機は突入してませんよ」「WTCビルは内部に仕掛けられた爆薬によって崩落したんです」とインタビューでコメントした。ちなみに、彼は「スターゲイト・プロジェクト」責任者としても知られている。

    ◎スターゲイト·プロジェクト-ウィキペディア
    http://ja.wikipedia.org/wiki/スターゲイト·プロジェクト

    なお、彼については以下の阿修羅·戦争板でも若干触れられている。

    ◎愛国者、9/11に疑問を呈す(玄のリモ農園ダイアリー)
    http://www.asyura2.com/08/wara4/msg/482.html



    <アルバート·スタブルバイン退役米陸軍少将>

    1981年から1984年まで米陸軍情報保全コマンドの司令官。陸軍電子工学研究開発コマンドおよび陸軍諜報教育センターでも指揮を執った。科学・工学諜報画像解釈センターのトップも務めた。陸軍で32年のキャリアを持つ。軍情報部栄誉の殿堂メンバー。

    2006年7月11日のロゴビデオで
    http://www.undersiegemovie.com/media/stubblebine.wmv

    「冷戦時代に科学・工学諜報画像センターにいたのが、陸軍で私が経験したことのひとつでした。ソビエトの装備の部品を、写真を見て計測したんです。それが私の仕事だったんです。ペンタゴンに開いた穴を見て、ペンタゴンに突っ込んだといわれた飛行機のサイズを見て...言いました『その飛行機はあの穴には入れない』と。すると、何がペンタゴンに突っ込んだか? 
    何が命中したのか? どこにあるのか? 一体何が起こっているのか?」
    http://patriotsquestion911.com/#スタブルバイン

    共産主義に打ち砕かれた中華民族に道徳復興の兆し*法輪功*

    2012/08/16 12:07 ジャンル: Category:心理
    TB(0) | CM(0) Edit

    中華民族の道徳復興
    【大紀元日本8月15日】

    魂を失った民族

    魂を失った人が生ける屍であるように、魂を失った民族は
    世界の民族の中に屹立することはできない。

    中華民族は数千年の歴史において、儒、佛、道を柱に、
    神仙や祖先を敬い祭ることを重んじてきた。
    ところが、近代のわずか百年の屈辱を経て、
    中国大陸は、西洋で生まれ、そして西洋で否定された
    マルクス主義を中華民族の思想の魂とする
    「共産の道」を歩むことになった。

    マルクス主義を指導理論とする中共政権が生まれて以来、
    西洋をさまよっていた共産の幽霊が、
    悠久の歴史を持ち、全人類の5分の1の人口を占める
    中華民族の体躯に取りついた。

    そして、いわゆる「斬新」な唯物主義「科学理論」によって、
    この民族の魂を着々とかつ徹底的に呑み込み始めた。
    彼らは、邪悪な共産党への信仰と世界観を押し付け、
    政治思想運動と文化運動を繰り返すことによって、
    完全に中華民族の宗教信仰と伝統文化に
    取って代わろうとした。

    ほとんどの宗教では、人類は宇宙の中で最も低級ながらも
    智慧を持った生命だと考える。
    つまり、人は智慧を持つからこそ修煉ができ、
    天理を知り得るわけで、さもなければ、人は他の生物と同じく、
    真理を認識するすべがないということだ。

    人は謙虚で敬虔であれば、その智慧を守ることができるが、
    傲慢で不遜であれば、最も低級でしかなかった
    わずかな智慧をも失い、愚かに変わる。

    現代人類、特に共産邪霊に取りつかれて本来の文化と道徳を
    失ってしまった中華民族は、尊大不遜となり、
    道徳の最低ラインまでも喪失してしまった。

    特に江沢民の邪悪集団による法輪功への弾圧と迫害が
    それに拍車をかけ、中華民族は自己の魂を失い、
    数千年の歴史を経て形成された堅固な民族の道徳の根が
    完全に切断され、今正に、かつて経験したことのない
    滅亡の苦難の時期へと突入しつつある。

    人類の壊滅を狙う共産邪霊

    民族の道徳と文化は、その民族の魂であり、
    道徳の源は、各民族が崇拝し信仰する
    神や先覚者、聖人である。

    ところが、共産邪霊は無神論を標榜し、
    中華民族の魂を消滅することによって、
    この民族を壊滅し、
    そしてさらには全人類を滅ぼそうとしている。

    どの民族であれ、伝統的道徳は、人々に善良、誠実、
    忍耐を教えるが、マルクスは尊大傲慢で、反逆心に富み、
    他人を敵視するよう導いた。
    彼は、人類の道徳文明を、
    人が幸福を勝ち得られない束縛とみなし、
    それを排除しようとした。
    そして、それによって、人類の現有の一切の価値観、
    倫理観と正常な社会秩序を覆し、
    根本から人類の道徳を壊滅しようとした。
    共産邪霊は独裁的で道徳観念を持たない政府を打ち立て、
    人類を幻と邪悪に満ちた
    「幸福で繁栄する大家族」へと突き進ませた。

    それは、満腔の憎しみと反逆心を原動力に、社会を憎み、
    全人類を恨んだ。
    その目的は、暴力で現存の社会制度を覆すことであった。

    真善忍は人類道徳の源

    現代の社会学者は、人類道徳の起源を考えるとき、
    自己を誤った考えの中に閉じ込め、
    自ら抜け出すすべがなくなっている。
    現代科学の物質に対する認識によって
    人類道徳の源を認識することはできない。

    人類の道徳は、神が定めた規範であり、
    心の奥深くに植え付けられた人固有の善良な本性である。
    つまり、人の心と言行が人としての道徳に合致したとき、
    はじめてこの人は「人」と称することができるのである。
    そして、人が人たる行動規範に背いた時には、
    天の報いを受けることになる。
    つまり、「善悪には報いがある」ということで、
    これがすなわち、人々が常々口にする「天理」である。

    では、天理とは何か。
    それは、創造主が宇宙を創造するときに、
    宇宙に注ぎ込んだ根本的な特性、真・善・忍である。
    それこそが天理の源であり、人の世においても、
    すべての正統な宗教の法の源であり、
    人類の道徳の根源でもある。

    性命双修の法輪功

    1992年、苦難と失意の中にあった中華民族に、
    民族再生の光が射した。
    中国の伝統気功・法輪功が伝え出されたのである。
    中華の大地は、まるで長い干ばつに慈雨が降ったかのように、
    信仰と神の加護を切望する民族は、
    ついに春を迎えることになった。

    この年の5月13日、李洪志氏が社会に初めて法輪功を伝授。
    その時の参加者はおよそ180人だったが、
    わずか7年後の99年7月の公安内部の調査によると、
    法輪功を学ぶ人は7000万から1億人に達していた。

    なぜこれほどまでに急速に広まったのか。
    法輪功は別に特別な普及方法をとったわけではなく、
    ただ単に、それを学んだ人が自ら体験したことを
    家族や周りの友人に話しただけであった。

    それにもかかわらず、これほどの広まりを見せたのは、
    法輪功が性命双修の修煉法であり、
    道徳の面でも病気治療や健康保持の点でも
    顕著な効果があったからである。
    この修煉法から受益した人は、喜んでその良さを他の人に伝え、
    その結果、瞬く間に社会全体に広まったというわけだ。

    2千年前にイエスは唾でこねた泥で盲人の目を治し、
    手を額にかざして病人を治癒したと言われる。
    それに対し、李洪志氏は指導書である
    『転法輪』と五式の功法だけで、
    1億もの法輪功修煉者の心身を浄化し、
    積もりに積もった病気の業力を
    跡形もなく消し去ることができた。

    多くの修煉者の身に現れたいくつもの
    「神秘的」な出来事によって、
    中国大陸の信仰心を失った多くの人々の心に再び
    「信仰の炎」が燃えあがることになった。

    道徳復興への光

    人類社会には、発展の過程で各時期ごとに異なる価値観と
    道徳観がもたらされた。
    これは、それぞれの時期の社会環境と気風によって
    生み出されたものであり、正にこの発展と進歩によって、
    人類は徐々に本来の人としての行動規範から
    遠ざかっていった。

    しかし、幸いなことに、この物欲があふれる社会で、
    人類の本質の「善」は完全になくなってはしまわなかった。
    「善」は生命の本源だからであろう。

    人は信仰心をなくすと、空虚ひいては恐怖を感じる。
    中国大陸の民衆は、「共産主義信仰」が破滅して以来、
    魂は立脚点を失った。
    そこで、彼らは、伝統宗教や巫女から流行りの
    拝金拝物主義まで、あらゆるものに拠り所を求めた。

    中華文化の核心は本来、
    「中庸」「善悪応報」「善をおこなって徳を積む」
    ということにほかならず、
    それらに「仁義礼智信」などが加わっていたのだが、
    それらは、すでに共産邪霊によって徹底的に打ち砕かれていた。

    このように、大陸の民衆は当時、
    多くの社会学者が指摘したように、
    「信仰の危機」と「信仰の空白」のただ中にあったことから、
    神が中華民族に法輪功という道徳復興の希望を
    与えたのかもしれない。
    それは、最もすばらしく最も完全な形でこの
    「危機」を取り除き、この「空白」を補うことになった。
    同時に、法輪功の法理は宗教と中国伝統文化の
    内容を包括しており、修煉の実質を人々に示した。

    人類社会の安定は社会の道徳と気風に依るところが大きい。
    一方、修煉者の次元もその人の心性によって
    決まるものであるが、求められるものはかなり高い。
    ということは、社会に修煉者が増えれば、
    それだけ人類社会の道徳と気風がよくなるわけで、
    それはいかなる社会の当局者にとっても好ましいことである。

    法輪功は正に、真に修煉する人を高い次元に導くと同時に、
    社会を安定させ、人々の健康と道徳水準を高めるために、
    計り知れない作用を果たしてきた。
    多くの民衆は、法輪功の修煉を通して健康な体を手に入れた。
    また、社会の様々な職種に修煉者がいることから
    彼らが修練の過程で表した高い次元での思想と行為を通して、
    高度な文明におけるモラルを打ち立て維持することに
    大きく貢献している。

    法輪功の法理は、「真善忍」の基準に基づいて自らの言行を律し、
    いかなる環境にあっても「いい人になる」ように求めている。
    そのため、それはいかなる社会制度と政権の下でも、
    社会のモラル向上に有益であり、
    人類社会を安定させる礎となりうる。

    正に、法輪功こそが中華民族の道徳を復興する
    唯一の希望だと言えよう。

     
    (文・凌曉輝、翻訳編集・瀬戸)


    (12/08/15 07:00)



    発足わずか八年足らずで、中国では七千万人、全世界では一億人を超えるといわれる信者を獲得した気功集団「法輪功」。その勢力に恐れをなした北京の権力者たちは、活動禁止にし、出版物を燃やし、最高指導者・李洪志氏を指名手配にした。はたして、法輪功は本当に中国共産党を脅かす力を持っているのか。北京で香港でアメリカで、弾圧に抗議し、静かなるデモンストレーションを敢行した不気味な組織力はいったいどこから生まれるのか。国際ジャーナリストの著者が、ニューヨークで李洪志氏の直撃インタビューに成功。謎の気功集団の正体がいま明かされる。

    飯山一郎の送り盆口語マントラ

    2012/08/16 10:36 ジャンル: Category:心理
    TB(0) | CM(0) Edit



    送り火


    飯山一郎博士のブログより

    ◆2012/08/16(木) 送り盆の口語マントラ

    ご先祖さま。きょうは送り盆、
    お別れの日が来てしまいました。
    昨年は放射能によるジェノサイドの話でしたが、

    今年も生臭い政治の
    お話をひとくさり申し上げ、
    お別れの言葉にしたいとおもいます。
    さて…、
    日中・日韓が友好的な協力関係になると、
    オイシい商売ができないので米国戦争屋は
    「日中離反策」「日韓憎悪策」を常に画策しています。

    こんなことも理解できないで、
    韓国は憎い! 中国は嫌い! と憎悪心
    ムキ出しの偏狭な人間が
    「ネトウヨ」と軽蔑される人種です。

    櫻井よしこや片山さつきみたいなネトウヨ亜流も含めて、
    隣国と上手に付き合えない連中は、
    広くて豊かなアジアのなかで楽しく愉快に生きて
    ゆくことができないでしょう。可哀想に。

    放射能大国日本がジワジワと貧困大国になる流れのなかで、
    シャープが台湾企業になり?、
    パナソニックがシンガポールに本社を移し、
    三洋はもーないけど、
    日産がフランスの会社になったよーに、
    すでに日本は国土も民間企業も
    外国人に所有される非独立国家。

    武力も、科学技術も、生産管理も、経済力も、発展性も、
    将来性も、いまや隣国のほうが上になってしまったのだし、
    まして全土が放射能で汚染され、
    その原因である原発を収束できないまま、
    国民の大半が被曝されるままに放置しておく国家は、
    もはや国家ではありません!

    そんななか、鷲は誇り高き日本人だ!
    と胸を張って堂々と生きていくには、
    発酵技術とか有機農法とか清貧文化とか
    勤勉の精神で隣国からの信頼を
    勝ち得ていくほかに道はないとおもいます。

    ご先祖さま。
    この国は世界最悪の国家に堕してしまったとはいえ、
    挽回のチャンスがないわけではありませぬ。
    その秘策は、数百万人の“耐放射能人間”が
    日本人の新種として生まれ変わることにあり、
    この秘法は、すでに数百万人が実行途上にあり、
    ガンを消滅させ、感染症にもビクともせぬ免疫力を
    獲得しつつある頼もしさ。

    ご先祖さまが、来年また娑婆に帰還の折には、
    さらに強力な新日本人としてお迎え致す所存。
    どうぞ、ご先祖様、
    ご安心めされて彼岸にお帰りくださいますよーに!

    送り盆の本日、鷲は上のような目出たい呪文を唱えて
    御先祖を彼岸へと送り出したのでR。
    南無阿弥陀仏。合掌。


    http://grnba.com/iiyama/index.html

    プーチン大統領と握手するって、こういうことなんだ…」

    2012/08/10 22:19 ジャンル: Category:心理
    TB(0) | CM(0) Edit

    2012年08月09日 11:57
    少年と握手をするロシアのプーチン大統領

    97011229.jpg
    らばQ





    殺人プログラム・MKウルトラと電磁波犯罪被害

    2012/06/14 15:48 ジャンル: Category:心理
    TB(0) | CM(1) Edit

















    MK.ウルトラ CIA科学技術部が主導する最重要機密


    「MKULTRAの犠牲者の証言」(映像6分 30MB (オリジナル19分))


    NPOテクノロジー犯罪被害ネットワークは、人的嫌がらせ、電磁波、超音波などを悪用した、組織犯罪を訴えるための会です。被害者の会は、宗教団体・政治団体とは一切関係ありません。当会の確認被害者が1,001名を超えました。
    -2012年2月25日-

    FC2ブログランキング
    プロフィール

    ケメ

    Author:ケメ
    FC2ブログへようこそ!

    kemenokemeオリジナル
    いつでも里親募集中


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。