ケメのヒーリングスペース

    0磁場分杭峠~安曇野を起点に、スピリチュアルシンクロヒーリングな日常を綴ってます。

    スポンサーサイト

    --/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
    TB(-) | CM(-)Edit

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    分杭峠と稲光

    2010/10/20 17:30 ジャンル: Category:分杭峠
    TB(0) | CM(0) Edit

    私の実家は駒ヶ根の外れにあり、東南を見上げた所に、長谷の山がある。

    分杭峠の0磁場が騒がれ出したのはここ十年足らずの話だが、子供の頃はよくあの辺りの山に、稲光がしていて、
    近所のおばあさんたちがよく、狐の嫁入りだと言っていた。
    あんまりビカビカするので、高校生の頃兄と高台まで行って、しばらく見ていたことがある。
    その数年後だったと思う、夜中の3時ごろ大きな月のように光るものが、山の向こうに落ちて行ったと母が言った。翌日の新聞になんと、その記事が載っていた。1980年前後のことだったと思う。
    稲光は、中央構造線にそって起こる現象なんだろうと理解している。

    今年は土砂崩れがあって、中央構造線より大鹿へ抜ける道が通行止めになっている。

    それにしても、0磁場を通るあの道は、これからどうするつもりなのだろう・・・?

    いずれにしろ地元住民にとっては不便なことだ。


    スポンサーサイト

    分杭峠

    2010/10/13 17:56 ジャンル: Category:分杭峠
    TB(0) | CM(0) Edit

    分杭峠へ行って来た。
    4時30分前に市の職員が見回りに来て、駐車禁止のコーンをどかして駐車している車の写真を撮っていた。

    中央構造線露出箇所で時間をつぶし、4時30分後、気場の入口近くに車を止め、気場まで行き20Lのポリタンクに八分目ほどの水を汲み、ぜーぜー、はーはー、やく1kmの道のりを運びきった53歳。

    気場はいい!
    ツキものが落ちる感じがする。
    一時間以上は居たいところだが、なかなか難しい。
    以前、娘と4時~6時まで車の中で眠りながら、夜の明けるのを待ったことがある。
    二時間と寝てはいないのに、一日爽快な気分だった。





    FC2ブログランキング
    プロフィール

    ケメ

    Author:ケメ
    FC2ブログへようこそ!

    kemenokemeオリジナル
    いつでも里親募集中


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。