ケメのヒーリングスペース

    0磁場分杭峠~安曇野を起点に、スピリチュアルシンクロヒーリングな日常を綴ってます。

    スポンサーサイト

    --/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
    TB(-) | CM(-)Edit

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    2014/03/01 01:20 ジャンル: Category:マスコミ報道の嘘
    TB(0) | CM(0) Edit





    【日本人が知ってはならない歴史】1/6


    【日本の真相】1/9

    スポンサーサイト

    「エイズ」の真実

    2013/10/03 23:07 ジャンル: Category:マスコミ報道の嘘
    TB(0) | CM(0) Edit


    公開日: 2012/10/18
    フランス人医師
    エチエンヌ・ド・アルヴァン氏インタビュ-。




    moriaki inamine 7 か月前コメント
    世界中ではエイズは病気では無く、
    政­治的な医療詐欺と分かって来てる。

    エイズウイルスは存在しない!?

    皆さんこんにちは。
    ちょっとこれには椅子から転げ落ちそうになるほど驚きました。
    というか、自分の不勉強さを恥じました。
    いまだかつて、人体から
    エイズウイルスを単体で分離成功した医者は
    「一人もいない」
    「エイズ薬の毒性による副作用は、
    エイズの症状に極めてよく似ている」(え~~~っ!!!)
    ということは、エイズの恐怖をでっち上げ、
    検査を受けさせて適当に陽性にし、治療薬という名の毒薬
    を投与して免疫不全症を引き起こして、
    人口削減のために殺していたということになります。
    そこまで騙しヤラセ詐欺薬による人口削減をやるかという
    ・・・私はキョロちゃんが取り組むべき最大の
    ウイルステーマとして、
    エイズウイルスを位置づけようとしていたんですが、
    エイズに絡む毒薬製造業界および
    WHO全部がターゲットですね。
    是非拡散をお願いいたしますm(_ _)m

    遠隔霊視と宇宙のネットワーク

    *
    20130516-2_20131003220723779.jpg




    言霊がエイズウイルスの謎を解く言霊がエイズウイルスの謎を解く
    (1996/12)
    福島 教義

    商品詳細を見る


    民を葬る為の国策に世界からの警報が鳴り響く

    2013/08/16 21:57 ジャンル: Category:マスコミ報道の嘘
    TB(0) | CM(0) Edit







    太平洋戦争は帝国陸軍vs天皇・海軍の戦争だった!

    わざと負けた帝国海軍

    太平洋戦争は
    帝国陸軍 vs 昭和天皇+海軍+アメリカの戦争

    GHQが使用を禁止した「 大東亜戦争 」と云う言葉

    ユダヤ:コミンテルン vs 反コミンテルンの第2次世界大戦
    コミンテルン = インターナショナリズム = 共産主義


    山本五十六は生きていた

    ① 負けるべくして始まった太平洋戦争
    ② 米国のために重大な役割を果たした山本五十六
    ③ 日本兵を大量にムダ死にさせた山本の作戦
    ④ 山本五十六は戦死していなかった
    ⑤ あの戦争は世界支配層のシナリオだった


    フクシマは核兵器製造工場?

    やはり日本の原発は核開発目的だった!!
    米政府 日本の軍事プルトニウム備蓄を支援・容認!!
    開発担当窓口は電力各社(米NSNSスクープ)

    United States Circumvented Laws To Help Japan Accumulate Tons of Plutonium
    By Joseph Trento
    April 9th, 2012


    (新) 日本の黒い霧

    日航機事件は犯人とその犯行理由をただ探し出すような
    単純な事件ではありません。
    日本が、そして世界が本当はどのような背景で
    成立しているのか、
    極めて根源的な問いを内包している事件です。
    ある意味、皆さんが認識している世界は
    全て幻想であるであることを教えてくれています。

    幻想世界の住人には私たち一般人だけでなく、
    陰謀論者が呼ぶところのイルミナティ等の
    世界支配階級も含まれます。

    陰謀論では彼らが一方的に一般人を幻想に落とし込み、
    世界を自在に操っているかのように喧伝していますが、
    日航機事件の最深部を見た私には、
    彼らも同じ幻想世界の一住人としか見えません。
    彼らも時に失敗し苦しむ姿が
    これまでの調査から伺い知れるのです。

    それでは、彼らは何故苦しみながらも世界を支配し
    管理しようとするのでしょう?

    その答えも徐々に明らかになってきました。
    そこにはやはり、約5000年前、
    この幻想世界がスタートした時からの
    何かの約束があったと考えられるのです(まだ調査中です)。

    事件の犠牲者はもちろん、
    同じように生命の鍵を握られている一般層にとって
    世界が誰かに支配されていることは心の苦しみです。
    しかし、その支配層さえも拭えぬ苦しみの中に居るとしたら、
    いったい誰が幸せなのでしょう?

    だから、私はこう思うのです。
    こんなバカな苦しみ合いはもう止めましょうと。








    湯川秀樹博士がノーベル賞を貰った訳

    2013/08/11 10:47 ジャンル: Category:マスコミ報道の嘘
    TB(0) | CM(0) Edit




    被爆国・日本にもあった「幻の原爆開発計画」

    被爆国・日本にもあった「幻の原爆開発計画」 より

    終戦の翌年、アメリカの新聞に驚くべき記事が掲載された。
    「日本は原爆を開発していた。朝鮮半島北部で実験は成功」
    なんと太平洋戦争末期、敗色が濃厚となっていく日本で
    起死回生を狙って極秘裏に原爆製造計画が
    進めてられていたのである!
    陸軍の強い圧力のもとで必死にウラン濃縮に挑む
    若き科学者たち。
    そして原爆用のウラン鉱石を掘っていたのは
    福島県に住む15歳の中学生たちだった。


    「マッチ箱一箱分で
    米国のニューヨークを吹っ飛ばす爆弾が出来る」

    少年たちはそう聞かされて素手にわらじ履きで
    ウラン鉱石を掘らされた。
    その一人、永沼不二夫さん(当時15歳)の証言を軸に
    物語は進行していく。

    昭和16年4月、日米開戦を目前にした陸軍は、
    当時、東京駒込にあった理化学研究所仁科研究室に
    原子爆弾の開発を正式に依頼する。
    仁科研究室には後にノーベル賞を受賞する
    朝永振一郎をはじめとする優秀な科学者が集まる。
    この極秘プロジェクトは仁科の頭文字から
    “二号研究”と名付けられた。
    仁科は核爆発によるエネルギーをアメリカの科学者と同様に
    ほぼ正確に予測し、原爆製造に必要なウラン235の
    濃縮分離実験を始めることになる。

    一方でウラン鉱石掘りに駆り出されたのは、
    福島県石川町の中学生たち160人。
    石川町にある石川山は昔から稀少鉱物の産地として有名で
    ウラン採掘の場所として白羽の矢が立ったのである。
    このウラン鉱石を掘る作業が始まる直前、
    永沼少年のもとに戦地に行った父親から手紙が届く。
    父の赴任地はあの硫黄島だった…。

    昭和20年3月21日、永沼不二夫さん(当時15歳)は、
    ラジオから流れた大本営発表の硫黄島玉砕のニュースで
    父・文男さんの死を知った。

    中学生たちのウラン掘りが始まったのは
    その一週間後のことである。
    この年、4月13日、仁科研究室にB29の空襲があり、
    原爆開発に欠かせない実験装置が炎上してしまう。
    翌日、仁科は東京の研究室での計画続行を断念。
    研究員たちは大阪や山形に散って
    細々と計画を進めることになる。

    それでも永沼不二夫さん等中学生たちはウランを掘り続けた。
    グラマンの機銃掃射を受ける危険な日々が続く中、
    ついにその日がやってくる。広島原爆…。

    仁科博士はこのときこう書き記した。
    「我々、二号研究の関係者は腹を切る時がきたと思う」
    そして終戦。
    ウラン鉱山で玉音放送を聴いた中学生たちに
    教師はこう語りかけた。

    「明日からはスコップの替わりに教科書を持ってきなさい」


    ニ号研究の研究総額は当時の金額で2000万円、
    現在の60億円という。
    同時に海軍も京都大学に研究を依頼しており、
    海軍が上海から日本へ原料の酸化ウラン130kgを
    一億円(現在の300億円)で調達し、運び入れたことが
    アメリカ国立公文書簡の文書に残されているという。
    海軍の秘密事項が敵国だったアメリカに
    筒抜けだったということである。
    そればかりではない。

    日本は第三次世界大戦の攻撃対象~なわ・ふみひとより

    また、日本で初めてそのノーベル賞を受賞した
    湯川秀樹博士は、
    戦時中に「新兵器」に関する大変重要な情報を
    アメリカに流したため、その論功行賞として
    ノーベル賞を与えられたのだという

    “事実”もさらりと述べられています。
    真偽のほどはわかりませんが、
    失望すると同時に大変な憤りを覚えました。

    その「新兵器」というのは今でいう原爆のことです。
    日本の研究所ではアメリカよりも先に
    基礎理論が完成していたのです。
    ただ、軍の機密に属することなので
    外部に漏れてはならないとされていたものを、
    「当時研究補助員であった湯川秀樹が米国に売り渡した」
    とあります。
    渡部氏はこの文章に「国賊・湯川秀樹」
    というタイトルをつけていますので、
    あながち根拠のないことではないのでしょう。
    湯川氏の関係者から名誉毀損の訴えがあったという
    ニュースも耳にしません。

    『ユダヤは日本に何をしたか』 渡部悌治・著/成甲書房
    という本の中に述べられているとのことである。
    またこの本では日本の生協の父と言われる賀川豊彦も
    アメリカのスパイであったと述べられているということです。
    ノーベル賞というものがユダヤ権力に功績があった者に対する
    賞であるというのがその本質であるとすれば
    「国賊・湯川秀樹」という見方も充分あり得る話なのです。

    湯川秀樹博士のこと
    2007年10月17日 01時10分 発行
    日本人初のノーベル賞受賞者として、
    その名を知らぬ者はいまい。
    彼は自身の中間子理論が原爆開発に利用された事を
    終始悔やんでいたという。
    戦後平和運動に邁進したのもその思いからだったという。

    ところが、どっこいこれがとんだ食わせ物の話で、
    彼は実は戦時中、核開発の研究スタッフの一員だったが、
    日本がまとめた核分裂に関する理論と資料を
    米国に売ったというのである
    「ユダヤ人は日本に何をしたか」(成甲書院)。
    戦後のノーベル賞はその論功行賞だという。
    確かにノーベル賞というのは白人の独断場で、
    白人以外の人間に与える気がなかったのは、
    戦前、細菌学で世界一のレベルにあった日本で、
    湯川以上の大発見をしてるはずのや野口英世が
    賞を受けていない事でもわかる。

    戦後だって、女性の排卵期日を月経との関係でつき止めた
    荻野博士も世界的な発見をしてるのに
    候補に上がったという話も聞かない。
    大体、ノーベルの遺言に無い経済学賞などというものを
    後から作っている事自体、
    この賞が如何に政治的であることがわかる。

    湯川が売国的な行動をしなければ
    広島・長崎の惨劇も避けられたかもしれない。

    売国奴とは彼湯川のことである。
    中間子理論も彼一人だけの産物ではない。
    どうりで平和運動にいそしんだはずである。
    全てアリバイ闘争だったのである。
    ノーベル賞以降さしたる業績も発見もなく終わった彼は、
    被爆者の亡霊に悩まされる晩年だったのかもしれない。


    毎年、この時期になると広島や長崎において慰霊祭が行われ、
    時の首相が挨拶をする。
    「二度と悲劇を繰り返すな!」
    と叫ばれるたびにむなしさを感じてしまう。
    悲劇を繰り返さないためには
    歴史をきちんと総括しなければならない。
    その歴史とはありきたりの教科書の歴史ではない。
    如何にユダヤ勢力が世界の歴史に
    殺戮と非道を与え続けているかを凝視しなければならない。
    そのことを避けて世界に平和は決して訪れない。

    by ヘンリー・オーツ 2008/08/06


    ユダヤ人は日本に何をしたか
    ユダヤは日本に何をしたか―我が愛する子や孫に語り継ぎたいユダヤは日本に何をしたか―我が愛する子や孫に語り継ぎたい
    (2003/02)
    渡部 悌治

    商品詳細を見る

    北里柴三郎
    北里柴三郎(上)―雷と呼ばれた男 (中公文庫 や 32-2)北里柴三郎(上)―雷と呼ばれた男 (中公文庫 や 32-2)
    (2007/10/25)
    山崎 光夫

    商品詳細を見る


    正伝 野口英世正伝 野口英世
    (2003/02/01)
    北 篤

    商品詳細を見る

    マッカーサーの謝罪

    2013/08/05 19:03 ジャンル: Category:マスコミ報道の嘘
    TB(0) | CM(0) Edit

    「日本は自衛戦争」マッカーサー証言 
    都立高教材に掲載 贖罪史観に一石

    2012.3.30 08:11
     日本が対米戦争に踏み切った理由について、
    連合国軍総司令部(GHQ)最高司令官だった
    マッカーサーが1951(昭和26)年、
    「主に自衛(安全保障)のためだった」と述べた
    米議会での証言が、
    東京都立高校独自の地理歴史教材の
    平成24年度版に新たに掲載される。
    日本を侵略国家として裁いた東京裁判を、
    裁判の実質責任者だったマッカーサー自身が
    否定したものとして知られる同証言を、
    公教育の教材が取り上げるのは初めて。

    昭和の戦争での日本を「侵略国家だった」と断罪した
    東京裁判に沿う歴史観は、
    「日本国民は…政府の行為によつて再び戦争の惨禍が
    起ることのないやうにすることを決意」で始まる
    憲法前文にも反映され、「軍隊を持たず」という
    国際社会でも異質な国家体制の前提となってきた。

    歴史教育は「贖罪(しょくざい)史観」一辺倒となり、
    子供たちの愛国心を育んでこなかった。
    その歴史観が絶対ではないことを示す
    マッカーサー証言の公教育での教材化は、
    戦後日本の在り方に一石を投じそうだ。

    証言は、朝鮮戦争で国連軍やGHQの司令官職を解任された
    マッカーサーが1951年5月3日、
    米上院軍事外交合同委員会の公聴会に出席し、
    朝鮮戦争に介入した中国への対処に関する質疑の中で言及。

    連合国側の経済封鎖で追い詰められた日本が、
    「主に自衛(安全保障)上の理由から、戦争に走った」
    と述べた。

    都の教材は、この部分の証言を英文のまま掲載し、
    《この戦争を日本が安全上の必要に迫られて起こした
    ととらえる意見もある》としている。

    教材は、江戸時代以降の日本の歴史を、
    東京の歩みとともに紹介する『江戸から東京へ』。
    都教委が都立高校の全生徒に平成23年度から配布している。
    都民の意見をもとに改訂した24年度版は、
    全新入生約4万3千人に配布する予定。

    『江戸から東京へ』に掲載されたマッカーサー証言については、
    月刊「正論」5月号(3月31日発売)が詳しく紹介している。






    マッカーサーの謝罪→MORE

    イダキマイラセ!三宅洋平と山本太郎の熱い選挙フェス。

    2013/07/20 12:46 ジャンル: Category:マスコミ報道の嘘
    TB(0) | CM(0) Edit

    THINKER "Union" from manon film worx on Vimeo.





    未来を託したくなる、二人を見つけた。
    行かなくちゃならない場所がある
    出掛けなくちゃならない時がある、



    こっちこそ助けて貰わなくちゃね♪

    近所を取り囲む、
    臆病ものの爺達の目を覚まして、

    正直ものの話を聞ける、

    地球を愛する子供達の

    愛の育つ世界を

    創る為に


    祈りを込めて一票を
    投じてみましょうか。




    Master of Life(マスター・オブ・ライフ) ローリングペーパー RIZLA (リズラ) / ブラックMaster of Life(マスター・オブ・ライフ) ローリングペーパー RIZLA (リズラ) / ブラック
    ()
    Master Of Life

    商品詳細を見る


    お金の無い世界を想像してみたかい?

    2013/05/12 09:01 ジャンル: Category:マスコミ報道の嘘
    TB(0) | CM(0) Edit







    ペンタゴンの反戦将軍派が極近くクーデターに決起!





    モンタギューメッセージ
    2013年4月14日
    The Montague Keen Foundation


    世界は危機にある。
    この危機は意図して作られたもので、
    99%サイドのあなた方市民が変え得るもの、
    嵐がすぎるのを物陰にかくれ待つといった態度では

    嵐は去らない

    大々的な第三次世界大戦( World War 3 )の
    キャンペーンが始まろうとしている。
    テレビコマーシャル等が増えるはずだ。

    時は変われど方法は同じ、
    政治家に導かれる意思なき羊たち。
    大衆が誤った情報に導かれるのは歴史の繰り返しか。
    プロパガンダから離れて冷静に考えよう。
    アイルランドをはじめとする世界で真実に心を開く者が増え、
    闇の支配から脱する国が増えている。
    New World Orderの 失敗を闇は悟っている。
    真実に向かい進むのか、退くのか、
    選択する時が近い将来やってくるだろうが、
    自らの内なる思いに従うのが最も自然な道だ。
    アイルラ ンドが切り開いた道を世界が進めば、
    世界は銀行家による恐怖のコントロールから解放される。
    言われた事に従うよう教育されたあなたがただが、
    魂が生き残る ためには自分で考える事が必要。

    人類の覚醒がすすむ今、この動きに加わろう。

    (翻訳:G.K.)           






    TBS vs プーチン大統領 【日露共同記者会見】

    2013/04/30 14:53 ジャンル: Category:マスコミ報道の嘘
    TB(0) | CM(0) Edit



    TBS vs プーチン大統領
     【日露共同記者会見】
    2013/04/29

    *

    TBS、おがたです。
    まず安倍総理にお聞きします。

    北方領土の帰属問題が解決されない中、
    現地ではロシア政府によるインフラの整備が進ん­で
    外国系企業が地熱、風力発電施設の建設を受注するなど、
    ロシアによる実効支配が強まっ­ているという現実があります。
    日本にとっては、受け入れ難いような
    状況になってると思います­が、
    安倍総理はどのような認識をお持ちでしょうか?
    そしてプーチン大統領にもお聞きします­。
    ロシア政府は今後も同じような政策を
    北方領土に対して継続するお考えでしょうか?
    そしてその場合、日本との領土交渉への影響
    というのについては、どのようにお考えでし­ょうか?


    プーチン

    私が今、注目したのは、記者の方がこの質問を
    紙から読み上げていただいたか­と思います。
    この質問をたぶん、
    ほかの人からもらったかと思いますけれども、
    その人に対して、次の­ことを伝えていただきたいと思います。

    この問題というのが、われわれが作ったものではなくて、
    それは過去からの遺産であって、
    もう60年前からの過去です。

    それは私たちが真にこの問題を解決したいと思います。
    そこに受け入れ可能な形で解決したいと思います。
    もしこのプロセスにおいて、ご協力をなさりたいならば、
    この問題の解決に際しまして、環境の整備が
    必要になってく­ると思いますけれども、
    それはよき関係を作ること、
    そして信頼...ということが重要で­あります。

    もしこのプロセスにおいて、妨げを起こしたいならば、
    それも可能です。
    そのためには、激しくて直接な問題、
    直接な質問をして同じような激しくて、
    直接な回答をもらうことができるかと思います。
    それは、それ以外の方法はないと思います。

    この地域なんですけれども、ロシアとほかの地域と
    同じようなロシアの国民、 ロシアの国籍を有する人たちが
    住んでいるわけです。

    われわれがこの人たちの生活を考えなければならないし、
    この生活の水準を考えなければ­ならないです。
    そしてロシアのこの平和条約問題の締結に関する
    ロシア側の立場がよく知­られているものであります。

    しかし、私たちがそのために集まったわけでなくて、
    私たちが集まったのは、平和条約交­渉の再スタートをして、
    解決策を模索するために、今回は集まったわけです。

    ありがとう。

    kenji tanaka

    TBSニュース↓
    プーチン大統領、日ロ首脳会談の会見でいら立つ



     ウラルの隕石落下で米国を非難*ロシア自由民主党の党首

    2013/02/16 23:26 ジャンル: Category:マスコミ報道の嘘
    TB(0) | CM(0) Edit

    The Voice of Russia

    ロシア自由民主党の党首 ウラルの隕石落下で米国を非難
    15.02.2013, 15:45
    4RIA-632602-Preview.jpg
    Photo: RIA Novosti

    ロシア自由民主党のウラジーミル・ジリノフスキー党首は、ウラルでおこったのは隕石の落下でもなんでもなく、米国による兵器実験だと主張している。
    常軌を逸した発言で知られるジリノフスキー氏が記者らに語ったところによれば、「これは隕石の落下ではない。米国による新兵器実験だ。米国のジョン・ケリー国務長官は月曜日にこのことを警告するためにセルゲイ・ラヴロフ外相に連絡しようとしたが、ラヴロフ外相は外国訪問中だった。警告というのはつまり、挑発行為が行われるということで、それがロシアにも関係する恐れがあるということだ。」という。

    ジリノフスキー氏によれば、宇宙というのは宇宙であり、自らの法則を持っているという。「そこでは何も落ちることはない。落ちるというのは、それは人間がそうするのだ。人間は戦争の火付け役であり、挑発者だ。」と語っている。

    これより先、米国務省は、ジョン・ケリー長官が3日間もセルゲイ・ラヴロフ外相と連絡が取れない状態だとの声明を表していた。ラヴロフ外相は現在、アフリカ歴訪中。国務省によれば、北朝鮮情勢およびシリア情勢について協議したかったのだという。ロシア外務省は2月12日、ワシントンから緊急電話会談の照会を受けていたが、ラヴロフ外相がアフリカ歴訪中で多忙なため、不可能だと判断した。それは米国側に伝えられたという。

    リア・ノーボスチ

    ウラルの隕石、威力は広島原爆の30倍
    16.02.2013, 13:21


    15日、チェリャービンスクに落下した隕石の威力について、米国航空宇宙局(NASA)は新たな情報から修正を行い、当初試算したよりずっと大きなものであったことを確認した。隕石の爆発力は0.5メガトンで広島に投下された原子爆弾の30倍に相当する。
    NASAの出した新たなデーターでは隕石の大きさは17メートル、重さは1万トンで大気圏に出たときの爆発時のエネルギーは30-500キロトンに達した。

     NASAの新たな評価は5つの超低周波音測定ステーションからの補足データーを集めて出されたもの。そのうち1つのアラスカのステーションは隕石の落下したチェリャービンスクから6500キロに位置する。ステーションからの情報では隕石が大気圏に出た瞬間から爆発するまでの時間は32.5秒とされた。

     15日、モスクワ時間で7時20分、ウラル地方で隕石が長い尾を引く火の玉となって落下している様子が観測された。落下はまぶしい発光と大爆発を伴った。チェリャービンスクは落下位置から近く、爆発の影響で建物が壊れ、10万平方メートルを越えるガラスが割れた。落下の模様を1200人近くが目撃している。


    リアノーボスチ通信

    ツング-スカ大爆発の真相は隕石落下、核爆発、それとも物理実験?



    ウラルでの隕石落下 1000名以上が負傷
    15.02.2013, 14:18

    Photo: RIA Novosti

    ロシアのチェリャビンスク州(ウラル南部)では隕石の落下後、医療機関に1000名以上が助けを求めた。そのなかには子供たちは200以上です。しかしいずれも重傷ではなく、犠牲者も伝えられていない。
    多くの人は窓ガラスの破片による負傷だという。チェリャビンスク保健省が明らかにした。

    非常事態省によれば、地球の近くを通過した小惑星によるものと見られるということで、ウラル南部および沿ヴォルガ地域、カザフスタン北部で観測された。専門家らによれば、ロシアの対空システムも米国の対空システムも同様の事態には対処できないという。

    リア・ノーボスチ通信によれば、隕石による雨の1つがチェリャビンスク州ズラトウスツク地区に落下した可能性があるという。

    ロシアの各メディア

    ウラル隕石落下:目撃者が撮影した新ビデオ
    15.02.2013, 15:24
    記事のトップにあった動画が、
    削除され、画面が黒くなったままなのが気になる。
    この動画は、2番目にあったものだ

    Photo: EPA
    ロシアのチェリャビンスクで突然発生した隕石の落下については、未だに複数の説がある。「火球」は、近隣地域やカザフスタンでも観測された。
    ロシア非常事態省チェリャビンスク支部の広報部は、モスクワ時間で午前7時23分にウラル連邦管区の上空で、「火球のような隕石の雨が降った」と伝えた。だが救助隊は、これは、「雨」ではなく、1つの隕石の破片であるとし、初めからこの説を否定した。天体の落下と専門家たちの見解は、ビデオによって証明されている。エカテリンブルグの天文台の学者たちは、火球によって引き起こされた隕石の雨だったとの見方を示している。

    自然現象に関する最終的な結論ができるまでには、まだ時間がかかる見込みだ。ロシア科学アカデミーは、「隕石攻撃」に関する調査を開始した。調査は、複数の研究所によって行われている。

     専門家たちは、ウラル上空で予期せぬ天体現象が発生した原因と、今後発生する場所について予測することはできないと伝えている。


    「良い時代と悪い時代」(4)
    : 2013年 2月15日に世界各地で同時に太陽の光のように
    爆発した複数の隕石



    小惑星2012DA14の記録的な地球大接近が生中継

    ウィルス感染という思い込み

    2013/01/31 15:00 ジャンル: Category:マスコミ報道の嘘
    TB(0) | CM(0) Edit

    最近よくコピペさせていただいている
    In Deepさんの記事からの抜粋ですが、

    「ためしてガッテン」で放映していた
    「風邪の感染に関しての驚くべき米国での実験結果」

    米国の医療機関が、風邪(かインフルエンザ)の感染に関して
    以下の3つの実験をおこなった。

    [1] 風邪を引いていてマスクを着用した患者と
    ・・・・同じテーブルを囲んで短時間過ごす
     患者の飛沫が飛ぶ範囲での感染率
    8%


    [2] 風邪を引いた患者が使った
    ・・・・容器(コップなど)をさわる
     体液からの感染率
    50%

    [3] 風邪を引いた患者と
    ・・・・網などでを隔てた同じ空間の部屋で三日間過ごす
     空気からの感染率
    0%

    ごく簡単にいうと、(実験結果に若干の誤差があっても)
    「風邪は空気感染しない」と、ほぼ言える数値かと思います。
    というより、表現に語弊があるかもしれないですが、
    風邪に空気感染は存在せず、体液からのみ感染する

    以上In Deepさんの記事から・・・

    この記事を観終わってすぐに、
    lightworkermikeさんの記事
    を見ると、以下の天使界からのチャネリング情報が
    アップされていました。


    < lightworkermike >

    病気は感染しない by 天使界
    投稿日: 2013年1月26日

    病気は感染しない
    天使界
    Taryn Crimi 2013年1月24日
    今日は人の健康について、それと病気の役割について
    お聞きいただきたいと思います。
    皆さんの世界では多くの人が「ウイルス」というものを経験し
    肉体に不全感を起こしています。
    そのようなウイルスの広がり方やその作用について
    諸説やいろいろな考え方が蔓延しています。

    今日は、ウイルスが皆さんに奉仕をしている側面について
    お話します。
    人類に共通した考え方は、
    他の人からウイルスが「移る」「もらって」しまうといい、
    次から次へとあっという間に広がるというものです。
    メディアはインフルエンザ・ウイルスの様々な症状や
    その予防方法について警告をしています。
    しかし私達の見方では、それではこのウイルスの感染から
    大多数の人を守れないだけでなく、
    むしろもっと広げる結果になります。
    それには原因があり、常に多くの人に注意を喚起して、
    その結果どのように感染が拡大するかに関心が集まります。
    予想するものは何でも、物理的現実で現実になるということを
    思い出してください。
    ウイルスがもたらす目的についてお話します、
    そして、それはただ必要ないものは
    清めればいいということなのです。

    身体は毒性を排出することができ、
    不要な役に立たないものを排出することができます。
    一般的な風邪の症状、あるいは呼吸器系の感染なども
    無駄なものを全部その症状によって排出しますが、
    個々のウイルスは別々の経路を通じて
    無駄なものを排出します。
    何であっても、そういう同じ排出するという目的に
    役に立っています。

    多くの人が考えているのとは逆に、
    実際には感染するウイルスはありません。
    人から病気を「もらう」ことは出来ないのです。

    じゃあ、沢山の人が一度に病気にかかるのは
    どうしてだろうと思いますね。

    2つの理由があります。

    一つは、病気の人のそばにいるとその人の菌が広がるために
    自分も病気になるだろうという信念です。
    2つ目は、身体が、もう役に立たない体内の細胞を
    取り除こうとする必要がある、ということです。

    ただ、付け加えておきますが、気分の悪さというものは、
    身体が無駄なものを排泄し無用なものを取り除くためには
    必要があってのことではないということです。
    病気はあなたによって生じた摩擦や抵抗の表れに過ぎません。
    あなた自身にもう役に立たないものを手放して
    捨てることにこだわり抵抗しているために起こるのです。
    したがって身体はいろいろな手段を使って
    そのような毒素を駆逐せざるを得ないのです。
    その結果、体に不快感や消耗感、疲労感を残すのです。

    多くの人がどう対処したらいいのかを考えます。
    休息を怠惰と見る見方では、体は極端な手段に訴えて
    体が必要なことに耳を傾けるようあなたに迫ります。
    不全感や疲労感を感じる時に、
    初めて体の訴えに耳を傾け、休みます。
    休息はあなたの体が必死で求めるものです。
    そして体にとって間違いなく必要なものが
    得られるようにするために、体は必要な手段を講じるのです。
    以前にお話したように、休息はどんな意味においても
    決して非生産的なものではありません。
    静かに休んでいる時に
    あなたは最も力を発揮することができます。
    それが本当だと分かる人がいます。
    だからそういう人は静かな時間をとり、
    人生にシンクロが起こるようにします。
    だから、体はいつも無駄なものを処理し排出しています。
    で、皆さんは、じゃあ、病気にかかる必要はあるのですか、
    と思います。
    それは、無駄なものを適切に除去させようとしないために
    あなた自身が創りだした摩擦に過ぎないのです。
    だから体は、あなたが大きくなるようにした無駄なものと
    戦わざるをえないわけです。
    必要のないものを捨てるのに抗(あらが)うのは
    なぜかと思いますね。
    思い出してください。
    物質レベルで現れるものは、
    先ず、感情とスピリチュアルレベルで先に現れるのです。
    抗いは物質レベルから生まれるのではなく、
    感情体とスピリチュアル体から来るのです。
    怖れや固定観念に囚われ、自分を縛る考え方をたくさんします。
    でも、変化する、変わることを恐れるために
    手放すのを怖がるのです。
    いつの時代か、人類全体がもう必要のないものを
    手放すようになる時が来るでしょう。
    上の症例はメディアや医療の専門家によって
    疫病と定義されています。
    特定の地域の人口の大半が同じ病気で似た症状を経験している
    というものです。
    しかし私達の見方は違います。
    つまり、まだ肉体に眠ったままにされている
    別のレイヤー(層)を排出しようという準備のできた人が
    非常に沢山いるということにあります。
    人類は、全体としては制限をかける固定観念や
    信念を手放そうとしています。
    今年のエネルギーは非常にパワフルなエネルギーです。
    多くの人が肉体レベルだけでなく
    感情レベルでそれを感じています。
    沢山表面化しました。

    今、それを手放すことが必要です。

    感情や考え方、固定観念、恐れなど、
    最近到達した高い波動に共振しないものを掃き出している人が
    数多くなりました。
    皆さんは巨大なエネルギーの
    ヴォルテックスに入ったばかりです。
    このヴォルテックスのエネルギーは、
    今まで本当の自分の力を手にするのを妨害していた
    非常に重たいものを撹拌しました。
    感情とスピリチュアルなレベルで起こることは、
    常に物質レベルでも起こります。
    だから、そういう因果でいわゆる
    「ウイルス」に影響を受けるのです。
    蔓延するウイルスは集団で起こる物理的排出のことです。
    影響されない人もいます。
    肉体的な副作用を受けることなくそのような感情を
    上手く浄化し除去できる人もいるでしょう。
    一方、今大掃除をやろうとしない、
    一緒に大勢の中に加わってそうしようと
    選択をしなかった人もいます。
    常にある地域である時に「病気」にかかる人には
    少なくとも1人か2人がいます。
    その場合、ウイルスは広まらないのですか? 
    あなたは共振する対象(もの)だけを経験します。
    全体としては、エネルギー掃除というもう役に立たないものを
    除去することに共振しています。
    そのようなウイルスはいつも空中に舞っています。
    では、しばらくしてもそれに感染しないのはどうしてですか? 
    だから、共振するものだけを経験します。
    先ずあなたはスピリチュアルレベルで現実化し、
    それから感情レベルで、それから肉体レベルに
    跳ね返ってきます。
    で、病気になるのはいいことなのかと思う人がいますね。
    でも、何かが良いとか悪いとかを決めるのは
    あなたしかいません。
    確かに、病気を一掃するのは
    素晴らしい目的があるということを強調しておきたいのですが、
    病気になって気分を悪くしならなければならない
    ということはありません。
    体はいつでも酷い副作用(症状)を
    発生させずに大量の廃棄物を処理することができます。
    その廃棄の排泄に抵抗するときにだけ
    病気にかかるのが普通です。
    流れに抵抗し、役に立たないものを
    手放すまいとすればするほど、
    益々「病気」は長引いていくようにみえます。
    数週間非常に重篤な症状を呈して亡くなる人がいる一方で、
    「24時間だけウイルス」にかかっていたという人もいます。
    経験は皆さんが創りだすものなのです。
    今まで確認されたウイルスが根絶されるのは
    素晴らしい恩恵と目的があり、
    体の重たい所を今脱ごうとしていますが、
    それを取り除くためにどうしても病気になる必要はありません。
    その点をはっきりさせたいと思います。
    常に皆さんは現実を組み立てる創造者です。
    私たちはここで、ただ、広範囲に広がっている
    この病気の現状について理解できるように
    私たちの見方をお伝えしたかったのです。
    そしてウイルスを「もらって」しまうという恐怖心を
    払拭して欲しいということなのです。
    私たちは何かしらお役に立っていればと望みます。
    私たちは愛と光の中の天使のガイドです。
    Copyright © 2012-2013 by Taryn Crimi. All Rights Reserved. Permission is given to copy and distribute this material, provided the content is copied in its entirety and unaltered, is distributed freely, and this copyright notice and links are included. http://AngelicGuides.wordpress.com

    この記事をアップしようとしている間に風邪をひき
    ・・・頭痛があったんですが、それが変な頭痛でして、
    何かしようと思い行動に移ると、頭痛は消えているのです。
    さて一休み・・・と思ったとたん頭痛が再発する・・・。
    ホントに奇妙に考えさせられる風邪でした。


    我が家は昔から、風邪にはラベンダー(外)と梅肉エキス(内)


    【daily delight / デイリーディライト】エッセンシャルオイル30ml 『ラベンダー』【daily delight / デイリーディライト】エッセンシャルオイル30ml 『ラベンダー』
    (風邪の予防と熱さましにはこれ!)
    daily delight

    商品詳細を見る



    梅肉エキス 紀州梅100%梅肉エキス 紀州梅100%
    (2002/07/08)
    Kenko Foods(健康フーズ)

    商品詳細を見る

    FC2ブログランキング
    プロフィール

    ケメ

    Author:ケメ
    FC2ブログへようこそ!

    kemenokemeオリジナル
    いつでも里親募集中


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。